~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年 08月 15日 ( Thu)
1308pendant01

久しぶりに作ってみました。



お盆に入ってまわりが休みなのか、全然仕事の電話もならないので、ホントは明日から休む予定だったけど、もう休むことにした。
で、明日から混雑覚悟で、伊豆箱根に家族で行く予定です。
どんなドタバタが待っているか不安ですが、気をつけて行ってきます。

さてさて、ビーチグラスブレスレットの流れで、久しぶりに作ってアップしていなかったペンダントをアップします。
あまりに久しぶりに作ったので、以前より劣化しております・・・。
最初は気合入れて、結構いいビーチグラスを使う予定でシルバーを使ったんですが、型を切り出したらどうも納得がいかず、ちょっともったいなくなって、あとからビーチグラスを替えるという暴挙にでたので、いまいちフィットしておりません。
何事も継続が大事ですな。


1308pendant02

水色のビーチグラスをシルバーで包みました。



1308pendant07
 



1308pendant04



1308pendant05

実は、裏がどうもカッコ悪い。
細いビーチグラスからちょっと太めに変更したので、
いまいち合ってません。



1308pendant01

でも、いたってシンプルです。



 1308pendant08

オマケですが、これはもっと前に作ってアップしそびれたもの。
緑のビーチグラスと真鍮で、葉っぱをモチーフにしてみました。



1308pendant09

裏は葉脈のイメージで。



1308pendant10

色はきれいですが、枠は微妙・・・。
もっと練習しないと、なかなかうまくはなりませんね。



スポンサーサイト
2013年 08月 03日 ( Sat)
1308bracelet06

ビーチグラスのブレスレットを作ってみました。



以前、ビーチグラスで男がするワイルドなブレスレットを作ってとのリクエストをいただいておりました。
ずっと作ろう作ろうと思ってたんだけど、ようやく行動に移しました。
革ひもとビーチグラスで考えたけど、革ひもを編むとビーチグラスをどう着けるか悩ましいところで、結局最初は穴開けて通すだけのシンプルなものを作ってみました。
普通のビーチグラスではペラペラで、存在感が皆無になってしまうので、ちょっと厚めのものを使用しました。
厚いの5つに穴開けるのはちょっと大変だったわ。
まぁ、革ひも通して、あいだにウッドビーズをはさんだだけなんで、ワイルドだろぉ~とはいきませんでした。
でも、試作品を作って、クリマにしてったんだけど、流木やビーチグラスで作品を作ってる「Beach Lumber」さんにちょっと褒められちゃいました。
それで、Beach Lumber さんの流木ボタンを購入して、ビーチグラスだった留具を流木ボタンに替えてリメイクしました。
これはなかなかイイ感じです。
今度は、革ひもを編んで、さらにワイルドなのを考えてみよう。


1308bracelet01

全体はこんな感じです。



1308bracelet02

革ひもにビーチグラスとウッドビーズを通しただけの、
シンプルブレスです。



1308bracelet03

ひとつだけ色の濃い水色をアクセントに。



1308bracelet04

最初、自分の手で撮っんだけど、
毛むくじゃらのきたない写真になっちまったので、
ちぃにモデルになってもらいました(笑)



1308bracelet05

海を感じるブレスです。



1308bracelet07

バックを変えてワイルドに。



1308bracelet10



1308bracelet09



1308bracelet08



1308bracelet11

これが Beach Lumber さんの流木ボタン。
これでワイルド感、ちょっとアップ。



1308bracelet12

即席にしては結構気に入ってます。
いかがでしょう。


2012年 07月 28日 ( Sat)
1207beachglass26  

試作品を並べて反省会です。



ここまで、試行錯誤を繰り返し、真鍮や銀で枠を切り出し、削って包むという手法にようやくたどり着きました。
ロストワックスの技術がなくても、それなりに作品になるなとは思えるようになりました。
でも、1個作るのに、1、2日はかかってしまう現状では、とても量産するなんてのはムリですね。
これから、コツコツ作り上げて、納得できるところまでスキルアップしたら、念願の販売なんてしてみようかな。
いろんなクラフトフェアに行きまくったのが、かえって自信喪失になって、売り手側になる勇気を無くしてしまった現状ですが、「これ欲しい!」なんてリアクションがあれば、がんばれるかな。
ということで、試作品を並べてみますので、見てやってください。
ポチッでいいので反応をヨロシクです。



1207beachglass23

ビーチグラスを身に着けたい思いで考えました。



1207beachglass19

いろんな形を包むことができます。



1207beachglass20

裏も、そのビーチグラスのイメージで。



1207beachglass21

試作品でも、みんなそれぞれイイ感じです。



1207beachglass24

手作り感を売りにしよう。



1207beachglass25

ぜひ感想をお聞かせくださいな。


2012年 07月 23日 ( Mon)
1207beachglass18

試作もなんだかんだで5作目です。



決死の覚悟でシルバーを購入して作りましたが、やっぱりお高くて、まだまだもったいないので、再び真鍮で修行。
これはGWごろに作りました。
真鍮をピカピカにせず、ちょっとマットなくすみを残しました。
この風合いが長続きしてくれればいいんだけど、真鍮はすぐ黒ずんできてしまいます。
酸化を防ぐいい方法があればいいんだけど。
しかし、シルバーと比べたらめちゃめちゃ安いので、真鍮のほうが断然お安く販売できますね(手間はまったく一緒だけど)。
しばらく、真鍮で修行して、これは!というのにシルバーで挑戦したいと思います。



1207beachglass12

白と真鍮はいい組み合わせです。



1207beachglass13

裏はイニシャルの “K” にしてみました。
×じゃないですよ。



1207beachglass14

まだまだこれも隙間だらけ。



1207beachglass15

でも、小枝のようなラフな曲線がイイです。



1207beachglass16

けっこうお気に入りに仕上がりました。



1207beachglass17

海からの贈り物。
夏のアイテムにいかが?
(って売ってないけど…。)



2012年 07月 21日 ( Sat)
1207beachglass01

とうとうシルバーに手を出してしまいました。



去年の秋に作ってあったビーチグラスペンダント。
すっかりアップしそびれてました。
実は、とうとうシルバーを買ってしまったんですねぇ。
本気モードというか、買ってしまえば一生懸命作るだろうと。
しかし、シルバーの板は高いですねぇ。
しかも、思ったよりちっちゃい。
これはよっぽどいいビーチグラスでしか作れないわ。
それに、失敗は許されないのだ。
でも、だんだん売り物に近づいてきたような・・・、いかがでしょう?



1207beachglass08

東急ハンズで思い切って買っちゃいました。
それにしても、たかっ!



1207beachglass09

しかも、開けたらさらにちっちゃい。
何個作れるやら。



1207beachglass05

ということで、できたのがコレ。
水色とシルバーを合わせてみました。



1207beachglass06

ちょっとは上達したでしょうか。



1207beachglass07

でも、実は隙間だらけ。



1207beachglass10

それが、いいんです。



1207beachglass11

裏は葉っぱをイメージして。



1207beachglass03

海からの贈り物、完成です。



1207beachglass02  

さぁ、いよいよ夏ですね。


2011年 08月 12日 ( Fri)
1108beachglass21

ビーチグラスペンダント彫金編
試作第3弾。
ちょっとずつサマになってきたでしょうか。



さてさて、すっかりやる気満々の彫金編ですが、今回は前2作の中間の厚さ1.2mmの真鍮板でやってみました。
バランス的にもちょうどイイかな。
あとはビーチグラスの大きさで使い分ければよろしいかと。
今回、裏をちょっとコジャレたことしちゃいました。
それもこれも、強力な助っ人をゲットしたからです。
それは、プロクソンのテーブルドリル!
ハンドリューターで穴開けるのが結構大変で、場所をとらない小さいボール盤無いかなって探してました。
ハンズで見つけたけど2万5000円ぐらいしてて手が出ず、ヤフオク覗いたらたまたよさそうなのが出品中。
それを見事1万円以下で落札。
パワーがどうか心配だったけど、この程度の真鍮板なんかチョロかったです。
音もミシンより静かで、もうキュンキュン穴開いちゃいます。
それで調子こいてこんな背面に挑戦してしまいました。
好き嫌いは別にして、我ながらよくできたかと。
そろそろシルバーで本番いきたいですが、やっぱりシルバーが高い!
今回はピカピカに磨いてみたけど、真鍮でもいいかな?って思えてきたわ。



1108beachglass09

勢いでゲットしたテーブルドリル。
コンパクトで静かで
真鍮板に穴開けるぐらいなら全然OK!



1108beachglass10 

こいつがあれば
複雑な形も楽に切り出せそう。



1108beachglass11 

これが試作3作目。
何かが透けて見えます。



1108beachglass12

裏面をハシゴにしてみました。
特に意味はないが・・・。



1108beachglass13 

枠は相変わらずボコボコ仕上げですが、
今回はちょっとピカピカに磨いてみました。
毎日磨いてないとこの輝きは保てませんが。



1108beachglass14 

ハシゴの背面、いかがでしょう?
僕は気に入ってますよ。


やっぱりお約束で、ジャンクの板の上で撮影。
アップで見ると隙間だらけの素人感満載ですね。
右上に爪があったんだけど、倒したら折れた・・・。
仕方なくアンシンメトリーなデザインに。
以外に大変だったのが、最後の爪を倒すこと。
そういう機械もあるようだけど、素人はなんかいい方法を考えないとなぁ。
彫金教室なんか行きたいけど、作りたいのがコレでは迷惑やろうね(笑)
ビーチグラスペンダント作家への道(めちゃめちゃ狭いカテゴリーだが・・・)はまだまだ険しいのであった。



1108beachglass15




1108beachglass16




1108beachglass17




1108beachglass18




1108beachglass19 



  1108beachglass20 


最後まで見ていただいたかた、ありがとうございます。
ぜひぜひご感想、アドバイスお願いします。


2011年 08月 02日 ( Tue)
1108beachglass01

ビーチグラスペンダント彫金編。
試作第2弾です。
まずは遠目からどうぞ。



前回の作品は、厚さ1mmの真鍮板を使いましたが、やっぱりちょっと薄くてかっちょ悪かったんで、今度は1.5mmで作ってみました。
やっぱり1.5mmだと見た目も無骨でいい感じになりました。
でも、厚い分、穴あけや糸ノコ作業が大変で、1コ作るのに一苦労です。
それよりもなによりも、1.5mmの銀板って、めっちゃくちゃ高いんよ。
がんばって1.5mmでいくか、ちょっとけちって1.2mmでいくか、迷うところだ。
とりあえず次は、真鍮の1.2mmで実験だ。



1108beachglass02

裏も遠くからどうぞ。



1108beachglass03

近くで見るとこんな感じ。



1108beachglass04

ワイルドに見えるようボコボコ仕上げです。
わざとですよ(笑)



1108beachglass05

2作目にしてはよくできたと思います。
やっぱりこれぐらいボリュームがないとね。



1108beachglass06

裏のアップ。
もっとボコボコにしたほうが好きかな。
素人がわざと素人っぽく見せる作戦。



1108beachglass07

真鍮の輝きが長時間保つといいんだけど。
真鍮のゴールドと白いビーチグラスはよく合いますね。



1108beachglass08

ちなみに、おっさんが身に着けるとこんな感じ。
撮影は、ちい8歳です。



copyright © 2017 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。