~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 09月 30日 ( Sun)
オシャレフォト01
こんな雨の日は
オシャレな雑貨屋で
オシャレフォト


月末は結構忙しく、ちょっと疲れた。ホントは今日は子ども会の運動会に駆りだされるはずだったんだが、これぞホントの恵みの雨。助かった。おかげで家でF1みながらゆっくりできました。
夕方、カミさんが近所の雑貨屋に行きたいというもので、雨の中、カメラをもってお供です。
雑貨好きのおっさんですけど、なかなかおっさん一人で店に入るのは勇気がいる。
ましてやオシャレな雑貨屋ともなると、家族といっしょじゃないと、ちょっとあやしい。
チャンスとばかりに、店員さんに撮影の許可をいただいて、オシャレフォトしてきました。
とてもセンスのいい店だが、いざファインダーを覗くと、切り取り方が難しいなぁ。
なかなかオシャレにはいきませんねぇ~。
結局、写真だけ撮って、何も買わずに退散。店員さんごめんなさい。m(__)m
罪ほろぼしに写真をたくさんアップします。
お近くの方は、行ってあげてくださいね。(^^ゞ 名古屋市天白区の「des chouchou」さんです。

ここからはしばらく縦すくろ~る!


オシャレフォト02

オシャレフォト06

オシャレフォト07

オシャレフォト08

オシャレフォト04

オシャレフォト05

オシャレフォト03

オシャレフォト09

オシャレフォト10

最後まで見ていただいてありがとう。
雨の夕暮れも、これまたおつなものでした。
ちなみに、自分のHPでは、雑貨フォトは、生活にちょっとしたエッセンスをということで、
「LIFE essence」シリーズとしておりましたので、そのまま使っちゃいます。
ん~、オシャレフォトはもうちょっと練習だな。

スポンサーサイト
2007年 09月 27日 ( Thu)
秋01

今週は珍しく忙しかったなぁ。
たまたま実家の近くで仕事があったので、久しぶりに実家に寄ってみた。
庭の栗の木には、見事な栗がタワワに実っていた。
暑いけど、秋は確実にやってきていたのだった。


秋02

庭に咲いていたセンニチコウはなかなかカワイイ花だなぁ。
癒されるよ。LOMOっぽく撮りたくなるね。


秋03

田んぼの中を車で走っていると、エノコログサが逆光に輝いていた。
思わず車を停める。
見たときのような感動は、写真では難しいなぁ。
でも、とっても秋を感じる一瞬なのだ。


秋04

タワワに実る稲穂は、強烈な夕日に照らされ、黄金色に輝いていた。
町にいると、暑くて暑くてとても秋なんか感じられなかったけど。
田舎ではこんなに秋だったのか・・・。


秋05

振り返ると、足のなが~い僕がいた。
黄金の海にダイブ!
ん~、この足の長さはうらやましい。


秋06

そんな僕の前を、秋の風が通り過ぎた。
この景色は幼いころから見ていた景色。
ふと昔の自分に帰った瞬間だった。










2007年 09月 25日 ( Tue)
ぶどう01


食欲の秋ですねぇ。
あいかわらず、もらい物で生計を立てているような我が家ですが、こんな立派なぶどうをいただきました。
絶対に自分ち用では買いません(買えません)ねぇ。
粒が楕円形していて、美しいグラデーションでした。
マニキュアフィンガーでしょうか?(名前にはあまり興味がない)
とても上品な味でおいしかったです。
こんなおすそ分け、大歓迎ですよ~!

2007年 09月 20日 ( Thu)
てんとう虫

疲れたときは
ちょっと休めばいいさ

そんなときでも
上を向いて
休まなきゃね

てんとう虫に教えられたよ
2007年 09月 17日 ( Mon)
レインボー01
きれいな色の虹でした
7色全部わかるかな


今日も雨が降ったり陽が差したりの不安定な空模様。
夕方は、きっと虹が出るよといいながら、ばあちゃんちへ。
到着して車から降りたとたん、ホントに見事な虹が現れた。
線路沿いで、電線ばっかりだけど、それはそれは見事な虹を拝めました。
虹が消えるまで、家族全員で見ることができました。
この前は僕一人でしか見てなかったけど、今度はみんなの心を幸せな気分にさせてくれました。
虹に感謝感謝。


レインボー02
車を降りた瞬間
東の空に美しい虹が

レインボー03
みなさんにも
幸せをおすそ分け
きれいでしょ


2007年 09月 16日 ( Sun)
moon01
月に想いを馳せてみる


今日はきれいな三日月でした。
9月といえば、中秋の名月、お月見ですよね。
この前の皆既月食の写真ができていた。
僕のE-410には望遠レンズがないので、α-9にISO100のリバーサルを詰めて、レフレックス500mmで撮ってみました。
皆既月食の写真は全然ダメでしたね。
やっぱり暗い分、微妙に動いていました。
天体写真はやっぱりデジタルですね。
でも予想外に、満月の写真がなかなかうまく写ってました。
昨日、ラジオで言ってたけど、月の一日は約27日なんだって。
てことは、昼が約2週間、夜が約2週間続くんだそうで。
で、昼の温度が100℃、夜の温度が-100℃なんだって。
100℃が2週間続いた後、-100℃が2週間か。
こりゃ当分、月には住めないね。
ガンダムの世界はまだまだ先のようだなって、月に想いを馳せてみる。


moon02
失敗作の赤い月

moon03
月食が終わりを迎える

moon04
そう、人間はちっぽけなんだ



2007年 09月 15日 ( Sat)
雨の観覧車01

雨の観覧車03
どこに向かうべきなのか
どこにもピントを合わせられず
まだ迷い続けてる



ピンボケでも美しく見えるときもあるのかな?
ファジーが心地よいこともあるのかな?
この正体は、雨の夜の観覧車

雨の観覧車02



雨の観覧車05
車の中から
雨粒越しに
あいまいに


雨の観覧車04
刻々と
色も形も
変わってゆく

雨の観覧車06
どちらを選ぶかは
自分次第

雨の観覧車07
いつまで迷ってんの?


2007年 09月 14日 ( Fri)
らんぷ屋01
扉を開けると
そこは暖かい灯りの世界


今日は仕事で豊川まで行き、帰りに入った喫茶店「らんぷ屋」の写真。
名前のとおり、店内はランプがぎっしり。
しばしのリラックスタイムでした。



らんぷ屋02
天井はランプがぎっしり

らんぷ屋04
雑貨とランプがよく似合う

らんぷ屋03
ちょうど雨も降り出して
しっとりといい雰囲気

らんぷ屋05
そろそろホットが恋しくなりました


2007年 09月 11日 ( Tue)
夕虹01
でっかい虹を見たんだ。
虹のパワーは偉大だ。
見るものの頬を
あっという間に緩めてしまう。
あっというまに幸せな気持ちにさせてしまうんだ。
そんな気持ちを誰かに伝えたくて


6時ごろ仕事をしてると、どうも外の光がおかしいことに気付く。
あわてて外を見ると、空が燃えている。
いつも連れて歩いているE-410を持って外に飛び出した。
運のいいことに、そこからビルの合間に虹が立っているのが見えた。
すかさずビルの11階へ上がる。
東の空に、でっかいでっかい夕虹がかかっていた。
建物の陰で全部は見えなかったけど、とてもカメラに納まる大きさじゃなかったから諦めがついた。
すぐに色が薄くなり、やがて消えていった。
夕空のキャンバスに描かれた一瞬のショーだった。


夕虹02

でっかい虹なのだ。

夕焼け
西の空は
まだまだ燃えていた。



2007年 09月 10日 ( Mon)
ビー玉01
またまたホワイトバランス3000Kで撮影
癖になる色


今日は久々、家族でビーチグラス拾いに出かけました。
子どもが図工の授業で、石に絵を描くのがあるそうなので、石拾いも兼ねていつもの海へ。
9月だからという安易な考えは通用せず、暑かった・・・。
それでも、みんな地面とにらめっこしながらたっぷりと収穫してきました。
その中でも、長女のはるが拾った、この美しいグリーンのビー玉ビーチグラス。
我が家では最上級の宝物をゲットしました。今日一日とてもご機嫌。
お父さんはすっかり普通のビーチグラスしか拾えず、はるに頼み込んで写真を撮らせていただく有様。
でも、こうやって撮るとすごくきれい。とても気に入ったので、カテゴリーは写真にしましょう。
そういえば、石拾ってくるの忘れた・・・。

ビー玉02


ビー玉04


ビー玉03
ホントはこんな色です。
どちらがお好み?
2007年 09月 09日 ( Sun)

ジントニック03

ホワイトバランスを3000Kにしたら
渋いblueの世界に


今週は外で飲みすぎたので、今宵は家でのんびりと。
先日のライブの余韻に浸りながら、近藤房之助のCDとジントニックで。
ちょっと渋いおっさんを演出してみる。
しかし、KIRINのスパークルってカクテルの”クリアジントニック”うまいです。
お店の味に近いぞ。また飲みすぎてしまう・・・。


ジントニック02

ジントニック01
ブルースはいいねぇ


2007年 09月 08日 ( Sat)
α700
キタコレ


いや~、長かったです。やっときましたαマウント中級機。ここ1週間はやきもきしながらネットを見てましたよ。
うわさのα10ではなく、α700ときました。一応は引きずってますねミノルタ。
ミドルクラスのAPS-Cサイズ。ちょっとフルサイズを期待していたけど、まぁしょうがない。
とりあえずはSONYがやる気を見せたので一安心ってとこかな。

僕は、銀塩はα507siの操作性に惚れたのに始まり、今はα9を使っておりまして、風景写真のほとんどはα9にポジフィルムで撮ってます。
スペックを追い求めるのではなく、丈夫でしっかりした作りに信頼のおける性能と操作性。
α9は持つ喜びと撮る喜びを満たしてくれるすばらしい一眼レフです。
しかし、このすばらしいα9を作ったミノルタは、KONICAMINOLTAという長ったらしい名前になったと思ったら、α-7 DiGITAL とα-sweet digital を残したままカメラ事業から撤退してしまい、αマウント難民が発生したのです。
僕も、αレンズは一応持ってるし、難民といえば難民だったけど、そもそもデジタルに移行することを考えてなかったもので・・・。(^^ゞ
しかし、そのαマウント難民を救ったのがSONYだったわけで。1年と2ヶ月前にα100と銘打ってSONYのデジタル一眼レフが世に出たわけです。
最初は”SONY”のロゴが変に思えて、VAIOみたいに、せめて”aipha”とブランド名を入れてくれんかなぁと願ったものでした(今でもそう願ってる)。
結局そのα100にも魅力を感じずに、デジカメはコンデジで記録するもの、写真はフイルムで撮るものと勝手に決め付けてきました。
しかし、時代の流れは急激で、世間はあっという間にデジタルへ。写真屋にポジフィルム出す人滅多に見なくなりましたねぇ。
そこで、ここ最近、いよいよデジタル一眼に少しずつ興味をもってきたんですが、僕はもともとひねくれ者でして、強いものに巻かれたくない性格ようで。携帯はドコモじゃなくてJフォンだったし、車はトヨタじゃなくてスバル。野球は巨人じゃなくて中日(これは地元だからか)。ということはもちろん、カメラはキヤノンやニコンじゃなくてミノルタだったのです。ねっ、ひねくれ者でしょ。
というわけで、レンズのことだけじゃなく、今さらキヤノンやニコンに行くのは抵抗があるのです。
そこで、SONYを待ちきれずに浮気をしたのがOLYMPUSでした。これも、スペックに走るんじゃなく、独自の機能や小ささ軽さを追求するそのコンセプトと宮崎あおいちゃんのCMに惚れ込んだわけで。
しかし、相次ぐキヤノンとニコンの新機種の発表に連日驚かされて・・・。40Dにしようかな~、D300いいなぁ~とかグラグラなっちゃってましたよ。
そこにようやく出てきたα700。ネットでの評判はいまいちのようだが。でも、機能より値段に対する不満のほうが多いような。僕は個人的には、スタイルも機能もいいんじゃないかと思います。値段は安いに越したことは無いけどね。
あとは、どんな画に仕上がってるかですね。まぁ、持ってるレンズを活かせるボディで、一番いいのってことは間違いないわけで、これしかないわけで・・・。(ーー;)
さぁ、あと2ヶ月、お金を貯めつつのんびり待ちましょう。αとOLYMPUSの二刀流となる日が来るのか。。。

2007年 09月 07日 ( Fri)
バースデーケーキ



今日6日は、うちの一番下の子、ちひろの5才の誕生日でした。
おとうさんにもおかあさんにも、おねえちゃんにもおにいちゃんにも、じいちゃんにもばあちゃんにも、ともだちにもせんせいにも、み~~~んなに祝ってもらって、上上上機嫌のちーちゃんでした。
いつまでもみんなに愛されるのじゃぞ。

2007年 09月 06日 ( Thu)
ライブ
このおっさんらサイコー


昨日は、ホント久しぶりにライブに行ってきました。木村充揮と近藤房之助のセッション。
これがイイ! ウマイ! カッコイイ! オモロイ! ナカセル!
ホントに最高のライブでした。
木村充揮は言わずと知れた「憂歌団」のボーカル。近藤房之助は、日本を代表するブルースシンガーだが、ちびまるこちゃんの「踊るポンポリン」を歌ってる「B.B.クィーンズ」のひげ生やしたおっさんといったほうがわかるかも。
友達がチケットとってくれたんだけど、彼は憂歌団ファンで僕が房之助ファンということで利害が一致。僕は房之助のライブに3回、木村くんのライブに1回行ったことがあったんだけど、なんと今回のライブは・・・。
ライブ当日に、2人が出してるアルバムのHPを見てビックリ。「男唄~昭和讃歩」というアルバムで、曲は「酒と泪と男と女」「酒よ」「ぐでんぐでん」etc・・・昭和の酒や男に関する名曲が目白押し。なななんじゃこりゃ? 日本を代表するブルースシンガーがこんなアルバムを作っていたとは・・・。てことは今日のライブというのは・・・「男唄~昭和讃歩」発売記念ツアー。うぉー、この手の曲は実は大好きだぜー!どんなライブになるんやろうとワクワクで行きました。
いざ始まると、この昭和歌謡がめちゃくちゃかっこいいではないか! 昭和歌謡が昭和ブルースに。木村くんの「酒よ」、房之助の「酒と泪と男と女」、2人の「見上げてごらん夜の星を」はもう涙ものですよ。
んで、昭和歌謡だけでなく、間にしっかりブルースをやってくれて、これがまた最高にカッコイイし、バックバンドもウマイ!
木村くんは相変わらず壊れてて、意味不明だし、客とのからみも絶妙で、それをさらっと流す房之助もかっこいいし。まぁ、アル中二人が酒飲みながらのセッションで、聴いてるこっちも酒が進んで、なんともいえない心地よい盛り上がり。本当に楽しくて最高の時間でした。
アンコールでは、木村くんの「ゲゲゲの鬼太郎」が聴けて、さらには房之助が「踊るポンポコリン」を歌うというサプライズで、これが異常な盛り上がり。客席の大の大人たちが一体となって「ピーヒャラピーヒャラ」と大合唱する様は異様だった・・・。
まだこれからの地域の人。これは聴かなきゃそんですぞい。
ライブってイイね。音楽ってイイね。
2007年 09月 02日 ( Sun)
チーズケーキ01
おいしそうに撮れんなぁ
めちゃめちゃおいしいんだけど


今日で夏休みも終了!
明日から子どもたちは学校だ。
かみさんもほっとしておる。
最後の土日は、宿題がやってないと騒ぐこともなく、家でまったりと過ごした。
いただきものの「スィートオブオレゴン」のチーズケーキでのんびりと。
デジ一を手に入れてから、食べる前には撮影という儀式が加わった。
家族には不評。なかなか納得いくように取れないので、なかなか食べれない。
マクロレンズは奥が深いのだ。
しかし、このチーズケーキはうまいなぁ。
いただきものなしでは成り立っていかなくなりつつある我が家。
明日からお父さんもがんばるのだ。


チーズケーキ02

チーズケーキ03
みんなうまいので、今度は自力で買おう


2007年 09月 01日 ( Sat)
ハートぐも
この雲がハートに見える人は
こころやさしいひと


まぁ、僕にとってやさしいひとということで、大目に見てください。ムリ?
9月になって、ちょうど夏の雲と秋の雲が混在してましたね。
ほうきで掃いたような雲の下を、もこもこの雲が形を変えながら浮かんでいました。


ナポレオンフィッシュぐも


これは「くじらぐも」といきたかったけど、ん~、ナポレオンフィッシュって感じかな。
心地よく9月の空を泳いでます。

世界陸上リレー、惜しかったねぇ。
日本人が、あんな世界の黒人たちといい勝負でるようになったなんて、スゴイことだ。

copyright © 2007 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。