~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 04月 25日 ( Fri)
マイナスイオン09
雨の新緑はいいもんです。
たっぷりマイナスイオンを浴びてきました。

 今日は朝からものすごいどしゃ降りでしたね。今日は仕事でけっこう山奥のお客さんのところ(失礼(^^ゞ)へ行く予定だったので、雨なのがちょっと残念だなって思ってました。でもね、行ってみると新緑が雨に濡れて、ホントに気持ちがよくてきれいでした。思わず車を停めて写真を撮りました。川岸はマイナスイオンたっぷりで、ウグイスや野鳥のさえずりが響いてて、もう、こんなとこに住んでるお客さん、うらやましい。みなさんにも、マイナスイオンのシャワーをおすそ分け。

マイナスイオン02
車を停めれるところを見つけて
川岸へ降りてみた。

マイナスイオン01
雨の日しか味わえない色と匂い。

マイナスイオン03
せせらぎの音とウグイスのさえずり。
贅沢な時間です。

マイナスイオン04
しっとりとした新緑もいとおかし。

マイナスイオン05
もやが作り出す新緑の濃淡に酔う。

マイナスイオン06
ちょっと上流にはせき止められたダムが。
淵に映り込む新緑もいとおかし。

マイナスイオン07
マイナスイオンのシャワー
感じるでしょ。

マイナスイオン08
雨の日もカメラは忘れちゃダメだね。
スポンサーサイト
2008年 04月 23日 ( Wed)
springgarden14
今年はブルーベリーに夢中です。

 このスズランのような花はブルーベリーの花です。最近はブルーベリーにはまってます。ブルーベリーは、花がきれい、実がおいしい、紅葉がきれいと3拍子そろった植物です。といっても去年はちょっとしか実がならなかったので、今年こそはと意気込んでおりましたら、知らない間に8種類も買い込んでいました。(^^ゞ
 ブルーベリーには、ラビットアイ系とハイブッシュ系というのがありまして、同系の異なる品種同士で受粉させると実がよくなるそうで。それで何と何を植えようか調べてるうちに、あれもおいしそう、これもおいしそうと、買い込んでしまったわけ。こりゃ、たくさん収穫しないと家族に何を言われるかわからんなぁ。たくさん実らせるためには人工授粉するといいとものの本に書いてあったので、実際やってみたら、メンドクサイ・・・。こりゃ今年も収穫は期待できませんわ。

springgarden15
ハイブッシュ系のブルージェイの花

springgarden16
ラビットアイ系のティフブルーの花
まぁ、興味のない人にはなんのこっちゃですね。

springgarden17
ハチさん、ハチさん、お願いします。


 2年前に引っ越してきたとき記念に買った、斑入りのやまぼうし「ウルフアイ」なんですが、真夏の炎天下に植えかえして、枯らせる寸前までいきましたが、なんとか復活しました。でも、今まで一度も花を咲かせませんでした。今年はこんなものが10個ぐらい付いてるのを発見。これって花芽?花芽? いよいよ咲いていただけますか?

springgarden18
これって花芽かなぁ?
2008年 04月 21日 ( Mon)
springgarden01
我が家の庭も
すっかり花が咲き乱れております。
応援団長も大喜びです。

木々花々の生長は早いものですね。
ついこの前、芽が出て喜んでいたら、あっというまに花が咲き出しました。
週末は天気がよかったので、ガーデンフォトグラファーになって、撮影しておりました。
育てるのも写真撮るのも難しいですね。

springgarden02
今年もエゴノキの花が
鈴なりに咲いてくれそうです。

springgarden03

springgarden04
ディスプレイや寄植えにも
気合が入ります。

springgarden05
幸せになれますかねぇ?

springgarden06

springgarden07
ハナカンザシも終わりかけです。
かわいい花なので
もう少しがんばっておくれ。

springgarden08
今年はオオデマリが
1つしか花をつけませんでした。
何があかんかったん?

springgarden09
来年こそは
たわわに咲かせたいね。

springgarden10
アフリカンアイズがものすごい勢いで開花。

springgarden11
目玉おやじに見えなくも・・・。

springgarden12
我が家の庭の応援団長です。

springgarden13
とびっきりの笑顔で
花たちを応援してくれています。
2008年 04月 17日 ( Thu)
satoyama01
桜フォトで一番のお気に入りの写真が撮れました。
cozy time ~里山の春

 先週の彦根の帰り道。貧乏な僕は高速代を節約するため(笑)国道をのんびり走っていました。米原インターあたりで、川沿いに並ぶきれいな桜並木を見つけました。ちょっと寄り道をしていこうと脇道に入りました。道が複雑で見えてるのになかなか近づけない桜並木だったが、どうにかこうにか辿り着くと、そこは想像以上のすばらしい場所でした。川の土手の上で、一家族がほのぼのと花見をしているだけで、まったく静かな里山の風景。風もない花曇の空に、ずらっと並ぶ満開の桜。まさに“cozy time”。いやな世間のこともすっかり忘れさせてくれる素敵な里山。心地よい時間、最後の桜をたっぷりお楽しみください。

satoyama03
やっとの思いで近くに来たら
土手の上でお弁当を広げる家族を発見。
のどかやね~。
satoyama02
迷って迷って辿り着いた場所は
菜の花と見事な桜がお出迎え。

satoyama04
だって、こ~んなに続いてるんだよ。

satoyama05
満開の桜が延々並んでます。

satoyama06
こんなにきれいなのに
僕しかいないんですよ。

satoyama07
これぞまさに独り占めです。

satoyama08
桜の下に入ってみる。
いつまでもここにいたくなる。

satoyama09
土手に上ってみる。
いつまでもこうして眺めていたくなる。

satoyama10

satoyama11
やさしい日差しに
ポっと明るく浮かび上がる。

satoyama12

satoyama13
きれいだねって言葉しか浮かばない。

satoyama14
ホントに心地よい時間 “cozy time”

satoyama15
土手の雑草の若葉に薄日が当たり
何ともいえない輝きを放った。
一番のお気に入りの一枚です。

satoyama16
ここの主役は桜だけではないんです。

satoyama17
あぜ道に咲き乱れるタンポポやオオイヌノフグリ。
野の花がこんなに美しいなんて。

satoyama18
時間を忘れて素朴な自然の美しさと向き合う。

satoyama19
主役は誰?

satoyama20
それとも君?

satoyama21
大地を潤す水の流れ
可憐な野の花
そして桜
ここには日本の原風景があるような気がします。


 最後まで見てくれてありがとう! m(_ _)m ホントにこの場所が気に入っちゃって、ついつい20枚も載せちゃいました。町の中に咲く桜や、お城の桜ももちろんいいけれど、こういう里山の自然に溶け込んだ桜っていうのが一番好きかな。また来年も行ってみたいと思います。
2008年 04月 15日 ( Tue)
hikone15
見事な桜と澄んだ青空

 日曜日は天気が悪いっていってたので、一生懸命土曜日に自転車で走って撮影したのに。なぜか日曜日の朝は澄んだ青空。撮り直しです。やっぱり天気がいいほうが美しい!

hikone13
お堀の水がきれいだと錯覚してしまいそう。

hikone14
柳も新緑になってきました。

hikone16
久しぶりに表門に行ってみた。
すばらしい眺めでした。

hikone17
予想外に桜がピーク。
お堀に覆いかぶさっています。

hikone18
青空に白い壁が映えます。

hikone19
こんな美しい町に住んでいたとはね・・・。

hikone20
まだ観光客も少なく
ゆっくり桜見物ができました。

hikone21
内堀沿いもきれいです。

hikone22
ひときわ目立つ立派な桜。

hikone23
石垣の下から見上げれば
いにしえと同じ桜かな。

今年の桜は長持ちでしたね。毎年この時期に彦根に集まります。昔と違った気持ちで桜を見るのもいいもんです。また来年を楽しみに。 
2008年 04月 14日 ( Mon)
hikone01
週末、彦根にいました。
桜がまだ残ってました。

 先週末、大学の仲間と集まるため、彦根に行ってきました。自転車を持っていって自転車で写真を撮ろうと、ちょっと早めに彦根入り。名古屋は暑くて半袖でもOKだったのに、彦根は寒い。恐るべし彦根。
 名古屋ではすっかり無くなってしまった桜だが、こちらはぎりぎりピークでした。それにしてもすごい人。僕が住んでたときはこんなに人は来なかったと思ったけど。とにかく車は渋滞でほとんど動いてません。自転車で優越感に浸りながら走りまわったけど、人が多すぎて自転車は危険。ほとんど降りて歩いてました・・・。

hikone02
必ずこの角度から1枚。
この時期の彦根城はすばらしいです。

hikone03
お堀に屋形船が浮かんでました。

hikone04
最近できたらしい。

hikone05
僕が住んでたときと変わったこと。
町中、ひこにゃん一色。
こんなにすごい人気とは・・・。

hikone06
さらにキャッスルロードという古い町並みができている。
観光客だらけで、とても自転車では走れないほど。

hikone07
おいしそうなアユ。
食べなかったけど。


 土曜日は久しぶりに再開した仲間と宴会だったが、調子をこいて飲みすぎて、記憶が・・・。いったいいつ寝たんだろう。気がついたら朝だった。
 たいしてすることもなく、みんなで歩いて彦根散策。

hikone08
日曜日の朝は人がいない・・・。

hikone09
人気の駄菓子屋の前も
だ~れもいない。

hikone10
これが銀行。
ちょっといいでしょ。

hikone11
昔はこうだったらしい。

hikone12
かなり有名なバームクーヘンを売ってるそうな。
朝の9時半から行列でした。
まぁ、いっしょに並んだけどね。
2008年 04月 13日 ( Sun)
sakurasaku36
ダカフェ風に
最後のsakura

今年は桜をいっぱい撮りました。デジカメのおかげですね。
近くにもたくさんいい桜がありました。
最後の桜をたっぷり召し上がれ。

sakurasaku25
近所の公園。
ゴミ出しに行くときもカメラを片手に。

sakurasaku26
ボロボロの壁が気になってたところ。

sakurasaku27
お寺さんは桜と新緑。

sakurasaku28
もう終わりかけ。
最後の輝き。

sakurasaku29
春日井に水道路という桜の道があります。

sakurasaku30
前を見ても後ろを見ても
ず~っと桜。

sakurasaku31
上を見れば青空。

sakurasaku32
満開です満開。

sakurasaku33
こんな気持ちのいい道。
うらやましいでしょ。

sakurasaku34
独り占めです。

sakurasaku35
2008年 04月 10日 ( Thu)
sakurasaku09
ちょっと絵になる石の橋。

 仕事で一宮に行くことになったんだけど、朝、突然思いついてしまった。五条川(桜の名所)経由で行こう! ついでに犬山経由で行こう! どんなついでかよくわからないが、急遽、桜の名所を通って行くことに勝手に決めた。
 犬山は犬山城とかきれいそうだけど、僕が向かったのはちょっと北の川沿い。コンクリートの護岸のない土手がなんか懐かしいのだ。でも、ちょっと北に行くだけで、桜はまだ6分咲きぐらいだった。あまり咲いてないのでがっかりしながら川沿いを走っていると、風情のある石の橋が目に留まった。土手から眺める石の橋は、まるで絵のように見えた。近くにまだこんなところがあるんだね。ちょっと得した気分。今度は満開のときに撮りたいね。

sakurasaku10
コンクリートじゃない土手が
こんなに気持ちイイなんて。

sakurasaku11
石造りの橋が妙にマッチしていた。

sakurasaku13
とても心に残る風景。
今度は満開のときに訪れよう。

sakurasaku14
うちの近所ではとっくにスギナになってしまってるのに。
土手にはかわいいつくしがまだ生えていた。

sakurasaku15
桜だけじゃないよ。僕たちの見てね。
春は足元にも注意。

 犬山からいよいよ五条川へ向かう。五条川は、川の両岸に大きな桜が覆いかぶさるように何キロも続いている、愛知県有数の桜の名所です。ホントにここの桜はすごいです。毎年何か理由つけてこの時期に通ってますね。車に乗って桜のトンネルを何キロも走るのは爽快です。でも、結構車も人も多くて、ゆっくり写真なんか撮っとれません。ちょっとだけ車を停めて歩いてみました。

sakurasaku16
こんな感じが延々と続きます。

sakurasaku17
見上げればどの花も満開です。

sakurasaku18
はじけそうな笑顔。

sakurasaku19
モノクロでも撮りたくなります。

sakurasaku20
だんだん一面の桜はお腹いっぱいに。
こんなかわいいのに魅かれだしました。

sakurasaku21
せっかく桜のトンネルにいるのにね。

sakurasaku22
一面黄色いじゅうたんを見つけました。

sakurasaku23
桜でお腹いっぱいのときは、
菜の花の黄色はとても新鮮。

sakurasaku24
春はホントに美しく、そして忙しいのだ。

 桜見て、つくし探して、菜の花見て・・・、なんとか午前中に一宮に着いて、10分で仕事が終わりました・・・。何やってんのオレ。

2008年 04月 09日 ( Wed)
sakurasaku03
ようやく桜の写真をアップ
“sakura saku”

 今年は、E-410を手に入れてから初めての桜なので、結構撮りましたねぇ。何といっても最大の武器はマウンテンバイク! 車停める場所とか時間なんて気にしない。好きなところへ行って撮れる。自転車+一眼デジカメは、桜の季節の最強タッグとなったのだ。それでは、しばらくは“sakura saku”でお楽しみください。

sakurasaku01
8分咲きぐらいの天白川へ。

sakurasaku02
花のアップはこれぐらいのときがきれいかな。

sakurasaku04
やっぱり自転車。
だよね。

sakurasaku05
木によっては満開のところも。

sakurasaku06
青空バックは美しいね。

sakurasaku07
どの枝もタワワ。

sakurasaku08
桜は逆光もきれいです。
2008年 04月 04日 ( Fri)
名古屋城01
名古屋城の桜です。

 すっかり桜の季節ですね。先日、官庁街に仕事で行ったとき、「ちょっとお時間かかりますけど。」と言われたので、「いいですよ。名古屋城の桜見てきますから。」と散歩がてら名古屋城のお堀沿いに歩いてみた。毎年、車ではぐるりと走るものの、ゆっくり歩いて見るのは初めてかも。ちょうど寒の戻りで、桜も満開手前で一休みって感じだったけど、とてもきれいでした。桜は和にも洋にも似合いますね。お堀を歩いているうちに、名古屋城の入り口までやってきた。名古屋城って有料なんだ・・・。よく考えたら、名古屋城の中には一度も入ったことがない。(^_^;) これはチャンスと500円払って中に入ってみました。間近で見る名古屋城は大きく美しく、金のシャチホコも輝いておりましたよ。

名古屋城02
お堀沿いの桜はあと一歩。

名古屋城03
桜と菜の花はよく似合います。

名古屋城04
雪柳の白は桜に負けてません。

名古屋城05
うぉー、これが名古屋城だがやー。

名古屋城06
恥ずかしながら初めて近くで見ました。
とても立派なお城じゃないですか。

名古屋城07
平日でも観光客はいっぱい。
外国人の多さに驚きです。

名古屋城08
きれいな桜に子どもも大はしゃぎ。

名古屋城09
金のシャチホコがわかりますか。

名古屋城10
尾張名古屋は城でもつ。

名古屋城11
昼間っから花見の場所取りのサラリーマンが
いっぱいいました。

名古屋城12
日本の良さをあらためて感じました。
今週末はすごい人なんだろうね。
2008年 04月 02日 ( Wed)
八ヶ岳01
八ヶ岳は雪化粧

 すっかり日も傾いてしまったが、寒空に八ヶ岳がくっきりと顔を覗かせてくれた。昨日降っただろう雪で、見事な雪化粧でした。路肩にも、まだまだ雪の塊があります。この美しい八ヶ岳を見るために、どこへ行ったらいいかと考えつつも、超定番の清泉寮に行ってしまいました。

清泉寮01
この時期の清泉寮は空いてますよ。

定番のソフトクリームでも食うかと行ったものの、あまりの寒さに誰も食べようとしませんでした。それでもきれいな山を見るだけでも満足なのだ。

清泉寮03
だいぶ離れないと山は見えない。

清泉寮04
もっともっと離れないとダメみたい。
すいてるでしょ。

清泉寮02
清里からの八ヶ岳の見え方を
もう少し研究しなければ。

 このまま清里から大泉を通って、小淵沢に向かいました。でも、ほとんどの店が5時で閉まってしまうので、雑貨屋めぐりは断念でした。でも、最後に、ハンバーグが食べたかった子どものために、カントリーキッチンで夕食をたべよう!と意気込んで向かいました。が、木曜日は定休日でした・・・。残念。結局、原村まできて夕日を見て帰ることに。それでも楽しい一日で、子どもたちも春休みに一日ドライブできてよかったんじゃないかな。こんな仕事だったらどんどん来て欲しいけどねぇ。お待ちしてますよ。

八ヶ岳02
雲行きはあやしい。

八ヶ岳03
それでも夕日は美しい。

八ヶ岳04
こんな八ヶ岳を見ながら暮らしたい。
そう思う夕暮れでした。
copyright © 2008 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。