~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 05月 23日 ( Fri)
クリップボード01
こんなの作ってみました。

 先日、雑貨屋のセールで、木のトレー(?)を500円ぐらいで買いました。そのトレーを使って、こんなクリップボードを作ってみました。
 もとは無塗装のちょっと粗仕上げだったので、底板を板壁風にアンティークホワイトに塗り、やすりをかけてジャンク仕上げに。縦に一本仕切を入れて、枠をウォールナット色に塗ってみました。左の上には、拾ってきた流木板をこれまたジャンクに仕上げ、アンティークの釘を打ってキーホルダー掛けに。左の下には、これまた拾ってきた流木板を貼って、何かを挟めるようにしました。とりあえずドライフラワーを飾ってみました。そして右側は、これまた拾ってきた流木枝にクリップをぶら下げ、ポストカードを飾れるように。ちょっとしたアクセントにワイヤーのはしごをくっつけて出来上がり。味気なかったトレーが変身です。内田新哉さんの絵がよく似合いますねぇ。セール品と拾い物でお安くできておりますよ(^^ゞ。おひとついかが?(1つしかないけど)

 25日(土)・26日(日)と、松本で「クラフトフェアまつもと」があるんです。250人もの作家さんが出展する日本最大級のクラフトフェアです。いままで行ったことがないので、今年こそは行こうと、先月から気合を入れてました。がんばって日曜日に行く予定だったのですが・・・、雨、雨、雨。どうやら雨のようです。こども3人と犬1匹を連れて、雨の中傘さして、はたしてゆっくり見られるだろうか???(まずムリやろ) 高いガソリン代と高速代払ってまで行くべきなのか? 現在お悩み中です。明日の天気予報見てギリギリに決断したいと思います。

クリップボード02
なかなかオシャレだと思うんですけど、
いかがでしょう?

クリップボード03
流木がいい味出してます。
まさに海からの贈り物です。


スポンサーサイト
2008年 05月 20日 ( Tue)
鉄棒01
世の中には、光があれば影がある。
明と暗、表と裏、・・・。

 うちのマンモス小学校の運動会のことを書いてて、ふと、先日行ってきた常滑のクラフトフェスタを思い出した。
 子どもが多すぎて新しい学校を造ってるようなところもある一方で、このクラフトフェスタの会場は、今年廃校となった高校だった。この高校が廃校になるなんてちょっとびっくりした。まぁ、全体としては少子化であることには変わりはなく、そうなれば、人の多いところ、住みやすいところに人は移り、人の少ないところはさらに減少に拍車がかかる。両極化することは目に見えている。人が増えるところがあるってことは、減るところがあるってこと。自分の見えてないところでは、こんな光景がどんどん増えているんだろうなって。
 この鉄棒は、廃校となった高校のグランドに残されていたもの。虚しいと感じるか、ノスタルジックに感じるかは見る人におまかせ。前の写真とギャップがありすぎますが、分裂症でもなんでもないんでね。
 でも、ひとつのものが終わると、そこからまた新しい何かが始まるのさ。廃校での、ものを創造する作家さんのイベントに、何か光を感じた気がした。

鉄棒02
錆びて取り残されたような鉄棒に
何かを感じてシャッターを切る。

鉄棒03

鉄棒06

鉄棒04
その冷たい鉄の感触を覚えていて。
その暖かい手の温もりを覚えていて。
2008年 05月 18日 ( Sun)
運動会01
「くじらぐも」に見えません?
教科書に出てきた「くじらぐも」を思い出す。
やっぱり小学校に現れるのかな?

 土曜日は小学校の運動会でした。最近は秋じゃないんだね。うちの子が通ってる小学校は、今どき珍しいマンモス校で、このご時勢で6~7クラスあるんです。この辺は、他にも30分ぐらいで行ける学校が3つぐらいあって、いったいどこが少子化なんだと思いたくなる地域なんです。それでとうとう、今、新しく小学校を建築中というからビックリ。それで、来年からこの小学校も分かれちゃうんで、マンモス校としては最後の運動会ってことです。
 うちの子たちの徒競走。2人とも3着。可もなく不可もなく、当たり障りのないところに納まるとこが僕の子らしいといえばそうなんだが。でも、僕は徒競走だけはいつも1着だったんだけどね。
 しかし、炎天下の運動会で、走ってもいないのに親がくたくた。さすがに今日は寝込んでました。


運動会05
2年生はまだまだかわいい。

運動会03
校舎や雲のほうが気になってしまう。

運動会04
来年からは新しい小学校で。
2008年 05月 17日 ( Sat)
犬10-01
映画「犬と私の10の約束」
略して「犬10」見ました?

 春休みのころから、子どもたちに見に連れてけと言われていた映画「犬と私の10の約束」。GWにようやく見に行きました。はる(長女)もカミさんも本を読んで号泣していた。僕は、ふ~んって感じだったけど、この前、犬のしつけ教室に参加したとき、この映画に出ているソックスという犬役のゴールデンレトリバーがいっしょに来ていて、ちょっとなでたりしていたので、僕も興味があった。もうすぐ終了だからか結構空いてたので、家族5人で一番後ろの席を陣取って見てました。
 僕はストーリーも何にも知らずに見たんだけど、これはいけません。40歳のデリケートな年頃のおっさんには刺激がキツすぎます。だって、妻が亡くなって、男手1つで娘を育てて、犬も死んじゃって、最後に娘が嫁に行くんですよ! こんな話、耐えられるわけないじゃないですか。それよりも、はる(10歳)と、ちー(5歳)が泣くんですよ。それも声を上げて。また、その純情なこどもの姿を見て親が泣くわけですよ。もう、映画館の一番後ろで家族5人が号泣なんです・・・。それをまた、前の席のガキどもがしょっちゅう振り返ってこっちをジロジロ見るんです。「お前らも泣かんかい!」と思いましたけどね。まぁ、ホント、おっさんにはキツかったですわ。
パンフレット買ってあげたら、家に帰ってきてもこんな調子ですわ。これでしばらく、めいには怒らないかな。

犬10-02
このまま泣きながら寝ちゃいました。
2008年 05月 14日 ( Wed)
springgarden19
五月晴れの空に
白い可憐な花たち


 我が家のシンボルツリー「エゴノキ」が、ゴールデンウィーク後半に満開を迎えました。今年はたわわに花をつけました。ちょっと来年が心配だったけど、よその庭のエゴノキはもっとすごいわ。こりゃ大丈夫そうだ。
 今年のGWはうちにいることが多かったので、GW中にたくさん撮ったガーデンフォトを一挙公開です。

springgarden20
晴れの日最後の写真。
このあと満開のころは曇りでした。

springgarden21
青空に映えます。

springgarden22
青空バックもいいけれど。

springgarden23
グリーンをバックにひっそりもいいね。

springgarden24
もう、花は散ってしまったけど、
今度は実が楽しませてくれます。
ひとつぶで二度おいしいエゴノキ。

springgarden33
ラベンダーがもう咲いてしまいました。
ラベンダーはやっぱり夏じゃないとなぁ。

springgarden34
ブルーデイジーもシンプルで好きです。


 GW後半に降った雨で、庭が潤いました。
 雨の日もいい表情があります。

springgarden25
ブルーベリーは、花も実も紅葉も楽しめるんだけど、
結構、水滴が一番楽しかったりして。

springgarden26
ブルーベリーの葉っぱは
見事に水をはじきます。
宝石みたいでしょ。

springgarden27
今年のブルーベリーは期待できそうです。
きっと、買ってくる前の花屋さんで受粉したんだろうね。(^_^;)

springgarden28
ブルージェイとジョージアジェムという品種が好調です。
味はどうかわからないけど。
鳥に横取りされないようにしなければ。

springgarden29
ヤマボウシの花芽がこんなに成長しました。
斑入りの「ウルフアイ」という品種だけど、
葉っぱと同じように花びら(ホントはガク)も斑入りみたいです。
もう少しだ、ガンバレ。

springgarden30
真ん中の子が幼稚園を卒園するときにもらった
どんぐりから育てたクヌギです。
しかし今年は葉っぱを食べる悪いやつがいる。
絶対見つけちゃる。

springgarden31
雨上がりの庭は
なんでもないところを切り撮るだけで
ほらっ、ちょっといい感じ。

springgarden32
晴れの日も雨の日も
うちにいるのが楽しくなるような
そんな庭に育てよう。
2008年 05月 10日 ( Sat)
nonohana03
うちの近所にも
きれいな花たちが咲いていることを忘れずに。

 GW前半に撮った、近所に咲いてる野の花をアップしておこう。里山の写真を撮ってから、うちの近くの土手や田んぼにも、いっぱい咲いているタンポポが気になりだしました。子どもたちを連れて、わざわざタンポポの写真を撮りにいくのだ。ちょっとへんなお父さん。

nonohana04
黄色い花がいっぱい咲いている近所の田んぼ

nonohana05
タンポポではなかった。
オオジシバリみたい。

nonohana06
これも黄色い花
なんでしょう?

nonohana07
これはタンポポ。
それぐらいは分かる。

nonohana08
綿毛もいっぱい。
もうすぐ旅立っていきます。

nonohana09
風に飛ばされる前に
みんなで記念写真。

nonohana10
ちょっと寄りすぎ・・・。
でもこれはアートです。

nonohana11
小さくて健気です。
忘れな草。

 町中にも、きれいな花はたくさんあるんです。単に目が行かないだけ。立ち止まってゆっくり見るぐらいの余裕が欲しいものですね。
2008年 05月 07日 ( Wed)
tokoname01
GWは常滑クラフトフェスタに行ってきましたよ。

 ゴールデンウィークも終わっちゃいましたね。休みはあっという間です。今年は遠出はやめて(できなくて)近場で楽しいことを探しました。ネットで調べてみると、なんと、3日から6日まで常滑でクラフトフェスタなるもんをやってるではありませんか。これは行かないわけにはいかない。さっそく初日の3日から行ってまいりました。
 もう今年で4回目だそうで、今年から旧常滑高校での開催。出品者を調べたところ、僕が大好きで愛用しているカップを作っておられる金成潤子さんが出店されるということ。これはますます行かないわけにはいかないでしょ。
 初日のお昼前に着いたんだけど、駐車場もすんなり停めれて、それほど込み合っているって感じではなかったけど、やっぱりこういうクラフトフェアなるものは血が騒ぎます。出店してたのは30~40店舗ぐらいかな。焼物の街「常滑」だけあって、圧倒的に焼物の作家さんが多いです。でも木工やガラス、布ものもありまして、楽しかったです。
 さっそく金成さんのブースを見つけて声をかけると、いきなりご本人さんでした。金成さんは人気の作家さんで、ネットショップではすぐに売り切れて入荷街待ちになってしまうほどなんです。とても気さくな方で、いろいろ話ができました。ぜひ、陶芸教室をやってほしいと訴えましたが、あっさりムリといわれました。残念。
 金成さんの作品以外にもなかなか魅かれるものがありまして、GW初日からいっぱいお金使っちゃいました・・・。まぁ、あとはうちでごろ寝ってことで。

tokoname02
金成さんのブース発見。
魅力的なカップがいっぱい並んでおります。

tokoname03
この手びねりの味と
素朴な模様がすばらしいです。

tokoname04
これだけ喜んでおきながら
購入したのはカップのお皿一枚でした・・・。
金成さん、ゴメンナサイ。
財政が・・・。ヨメが・・・。

tokoname05
陶器で魅かれた「工房ぽつり」さんの作品。

tokoname06
こんな素朴な絵のタイルが並んでおります。

tokoname07
タイルを3枚と植木鉢をお買い上げ。
かなりファンになりました。

tokoname08
ガラスのアクセサリーは
光を浴びてきれいでした。

tokoname09
何事もアイデアとオリジナリティ。

tokoname10
不思議なおっさんのブース。
おっさんが昼寝してる間に
となりのブースの人が勝手にまけてくれたので(笑)
流木の額を購入! おっさん目が点。

tokoname11
おふくろの知り合いのブース。
かなり有名な作家一家。
彫金のかわったメカですごいのだが
ここではなかなか売れないと思う・・・。


 こじんまりとしたクラフトフェアで、なかなか楽しかったです。5日も覗いてみたんだけど、雨だったし、だいぶ店が入れ替わってて、ちょっといまいちでした。前半のほうがよかったな。それでも、これからのイベントだと思うので、これから毎年期待して参加したいと思います。

tokoname12
 こんな感じのソーサーです。
いい味出してるでしょ。
さっそく家で手持ちのカップと合わせてみました。

tokoname13
どうです? ぴったり!

tokoname14
これはもうコーヒーを飲まずにはいられない。

tokoname15
お気に入りのカップでコーヒーを飲む。
まさに至福のとき。
2008年 05月 06日 ( Tue)
tokyo01
仕事で珍しく東京へ行ったので
自由が丘をスナップしてきました。

 先週金曜日、1年に1回あるかないかの東京での仕事がありました。大学の同級生からの依頼で、向こうでナビしてくれるっていうから、てっきり車でこれは楽チンと駅を降りたら、車ではなくタクシー・・・。丸の内や大手町で車なんか停めれるか!と言われてしまいました。(ーー;) ということで、確かにナビには違いないが、タクシーとバスと地下鉄を駆使して、3時ごろに仕事を終えました。
 どっか行きたいかというので、都会は苦手だし、せっかく東京までやってきたので、恥ずかしながら雑貨屋がたくさんあるオシャレな街(イメージ)「自由が丘」に行ってみたいと切り出した。大のおっさんが何を言っとるんだと言われると思ったら、実はそいつは、アパレルメーカー勤務で、店舗に雑貨をディスプレイしたり、洋服を卸す店のオープンを手伝ったりする仕事をしてるそうで、久しぶりに自由が丘をリーサチしたかったらしく、「そういうことは早く言え!」と、彼のほうが行く気満々で連れて行かれました。もちろん電車で・・・。
 自由が丘の駅を降りると、以外にも商店街で、イメージとは違ってましたが、ちょっと歩き出すと、オシャレな雑貨屋があるわあるわ。大のおっさん2人で、雨の中、傘さして、カメラぶら下げてオシャレな町「自由が丘」をスナップしてきました。

tokyo02
せまい通りに雑貨屋がたくさん並んでます。
おっさんは中には入り辛いのだ。
とりあえずは外観をスナップ。

tokyo03

tokyo04
せっかく来たので店の中へ。
しかし残念ながら撮影禁止。
置いてある雑貨はこちらとあまりかわらないね。

tokyo05

tokyo06
本当に路地の突き当たりにある店。
いい感じです。

tokyo07

tokyo08
古いブリキのバケツやジョーロが
すばらしい景色を作り出しておりました。

tokyo09

tokyo10
東京にいることを忘れてしまう
何ともいえない癒しの空間。

tokyo11

tokyo12

tokyo13
通りは絵になる風景が続きます。
スナップの被写体には事欠きません。

tokyo14

tokyo15

tokyo16
ぐるっと回って人通りの多いにぎやかな通りに来た。
こちらがメインだったのね・・・。
裏通りだけじゃなく表通りもオシャレです。

tokyo17

tokyo18
自転車フォト好きにはたまりません。
カメラ片手に1日お散歩していたい。
そんなところでした。


 最後まで見てくれてありがとう!店としては、おっさんよりも奥様の喜ぶところばかりでした。おっさんはスナップに夢中になれますね。東京のイメージが変わりました。
 結局、暗くなるまでお散歩フォトして、その後東京駅に移動して、ギリギリまで連れと飲んでたんだけど、実はゴールデンウィークの前日だったのね。すっかり酔っ払って新幹線のホームに行ったら、帰省や旅行の人々の長蛇の列・・・。しまった、まったく気にしてなかった。結局、1時間40分立ちっぱなしの刑に処せられました・・・。
copyright © 2008 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。