~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 06月 28日 ( Sun)
0906birthday01
6月はあじさいの淡い色がイイネ

6月ももう終わっちゃいますね。
6月は我が家は3人も誕生日がやってきます。
子ども2人は、何を買ってもらおうかワクワクで、早く誕生日来ないかなって感じです。
子どもはいいね。
問題のもう1人が僕です。(^^ゞ とても早く来ないかななんて思えませんが。
本日、無事誕生日を迎えました。42歳やて・・・。
すっかりおっさんになってしまいましたなぁ。
もう人生半分終わっちまったのかな。
こりゃ、残りの半分、パーッと楽しまないとね。
今日は家族で回転寿司(100円)でした。パーッとね (^_^;)

6月はあじさいがきれいです。
ぜんぶ実家に咲いてたあじさいです。

0906birthday02

0906birthday03

0906birthday04

0906birthday05

0906birthday06

0906birthday07
スポンサーサイト
2009年 06月 21日 ( Sun)
0906aoyagisan01
こんなステキなポストカードが届いたら・・・。

 先週のクリエーターズマーケットで、ポストカードを買いました画家の青柳紀幸(あおやぎとしゆき)さんが、名古屋で個展「木洩れ日フランス」を開催されるということで、これも何かのご縁でしょう。仕事の合間に見に行ってきました。
 アートスペースA-1というこじんまりとした画廊に到着。平日の4時半といことであまり人もおらずドキドキしながら階段を上がると、僕のことを覚えていてくれたらしく、笑顔で迎えてくれました。
 クリマにも4点ほど原画が飾ってあったけど、やっぱり静かな画廊に整然と並べられた大きな絵を間近で見るというのは違いますね。絵ひとつひとつに、それぞれがいろんなストーリーを思い浮かべられる、そんなやさしい癒される絵でした。
 画廊に入ってすぐに雨が降り出して、それがいつしかカミナリも鳴り出して豪雨に。あまりのどしゃ降りに外に出ることもできず、しばらく青柳さんとお茶をいただきながらゆっくり話ができました。そこにもうひとり、クリマに出展されてた女の子も加わり、しばらくはクリマやクラフトフェア談義に花が咲きました。いや~楽しかった。
 結局、雨がやんだのは6時過ぎ。1時間半も仕事サボって、すっかり癒されて、癒されすぎて仕事する気もなくなって、そのまま家に帰りました。(^^ゞ
 思いがけないどしゃ降りの雨のおかげで、とってもいい出会いになりました。これからも応援していきたいと思います。

 気に入ったポストカードを、誠に勝手ながら、ちょっとだけ紹介しちゃいます。

0906aoyagisan02
クリマで最初に目に入ってきたのがこの絵でした。

0906aoyagisan03
「ブローニュの森」ステキです。

0906aoyagisan04
海とスクーターがたまらなくマッチです。

0906aoyagisan05
なんともほほえましい。

0906aoyagisan06
この原画の色は素晴らしかった。
ストーリー感じるでしょ。

0906aoyagisan07
とってもお気に入りの「ゴッホの家」
この色合いが何ともいえない。

0906aoyagisan08
夜ものも多くありお気に入りです。
「海辺の誕生会」
こんなシーン、思いつきます?

0906aoyagisan09
蛍舞う絵もメルヘンです。

0906aoyagisan10
ちょっと写真ではわかりにくいけど、夜行列車が走ってます。
この原画は感動ものでした。


 このポストカード以外にも、ホントにステキな絵がいっぱいでした。
 こんな絵が描けたらいいね。こんな写真も撮れたらいいね。
 
2009年 06月 18日 ( Thu)
0906crema01
クリエーターズマーケットに行ってきました。

 先週の土日は、名古屋港のポートメッセなごやで行われた、東海地区最大の手作りイベント「クリエーターズマーケット」に行ってきました。コンビニのおねぇちゃんが前売り券を間違えて2日券をくれたおかげで、土日両日いくことができました。1000以上のブースが出展して、200近くが土日で入れ替わるので、2日とも行ったほうが楽しいです。2日行くとなると結構余裕もって見て回れるのでgoodでした。コンビニのおねぇちゃん、間違えてくれてありがとう!

 土曜日は意外と空いてて、ゆったりと見ることができました。僕もこの3年ほどで各地のクラフトフェアを回りましたので、顔見知りの職人さんもできてきました。今回もちょこちょこいました。そんな出会いも楽しいです。クリマは、普通のクラフトフェアと違って、木工・陶芸・ガラスだけでなく、写真、絵画、いろんなアイデアの作品や、奇抜なものからおかしなものまで、さまざまなアーティストが出展しているので、子どもから大人までみ~んな楽しめます。松本ではあんなにふてくされていた子どもたちも、楽しくて、疲れ知らずで歩き回ってました。
 日曜日はかなりの混雑。雰囲気もお祭り騒ぎって感じです。いろんなブースを見て、あれやこれや見定めて、少ない軍資金でいろいろ購入しました。写真のほうは、室内ってこともあるし、写真撮ってる場合じゃないってのもあるし、ほとんど撮ってませんでした。でも、写真のポストカードの店も多いので、僕のカメラやストラップ見て声かけられたりしましたねぇ。それもまた楽しいですね。もう、すっかりクリマにはまってしまいました。また秋にもあるので、今度も2日券を自分の意思で買っていこうと思います。

0906crema01
八ヶ岳で出会ったガラスアクセサリーの人がいました。
独自の技術であみだした工法だそうで、
めちゃくちゃきれいなんです。
おひとつ購入しました。

0906crema03
去年のクリマで知り合ったポストカードmarukunのブース。
海外から日本の風景をとてもセンス良く撮影してます。
僕もマメにポストカードにしないとなぁ。

0906crema04
今回、僕の中での一番のストライク。
油絵でとてもステキな絵を描かれている青柳さんのブース。
ホントにステキな絵ばかりで、ポストカードを購入しました。

0906crema05
おもしろいものがいっぱいなのがクリマ。

0906crema06
結局、へんなのしか撮ってなかったわ・・・。

0906crema07
今回、僕が惚れて買ってしまったバッグ。
デザイン、色、革の風合い、どれも惚れちゃいました。
ちょっとかわいすぎだったかな?
しっかり使い倒しましょう。
2009年 06月 10日 ( Wed)
0906misyakaike01
それはまさに東山魁夷の絵の世界でした。

 松本のクラフトフェアに行ったときは、蓼科に泊まったんだけど、朝、子どもの寝相の悪さでボコボコに蹴られて朝5時過ぎに目が覚めた。天気も悪く、日の出なんかまったく期待もしてなかったんだけど、まぁ、せっかく早く起きたので、前回秋に行ってきた、奥蓼科の「御射鹿池」に行ってみようと思いついた。御射鹿池は、アクオスのCMでも有名な、東山魁夷画伯の「緑響く」の舞台と云われている池である。前回訪れたときに、今度はやっぱり新緑の季節に訪れたいと思っていただけに、やっぱりコレを逃してはなるまいと、急遽ひとり車を走らせた。

 約30分で御射鹿池に到着したが、カメラマンが2人ほど構えているだけだった。今にも雨が降り出しそうだったが、風もなく、見事な水鏡。新緑はだいぶ色濃くなっており、周りのカラマツとのバランスがいい感じの落ち着いた色合いだった。カメラをセットして畔に下り、撮影を始めると、まるで僕を待っていたかのように、突然、どこからともなく霧が舞い降りてきた。みるみるうちに池は青い霧に包まれた。そして、その霧が徐々に濃度を変えていくとき、全身に鳥肌が立った。「これだ!」それはまさに、東山魁夷画伯が描いた風景。画伯が見たであろう風景が目の前に現れたのだ。興奮して、夢中でシャッターを切った。でも、それはほんの数分の出来事で、あっという間に霧はどこかに行ってしまい、その後、風が吹き始め、やがて雨がポツポツ落ちてきました。それはそれは感動的な瞬間でしたよ。なんか不思議と導かれてきたのかななんて思いたくもなりました。やっぱり僕は運がイイ!

 それでは、そんな東山魁夷画伯の世界をじっくりとご覧ください。クリックすると大きくなります。これは絵ではないですよ~。

0906misyakaike02
到着したときは、深い新緑が映りこむ見事な水鏡でした。

0906misyakaike03
やがて、僕を待っていたかのように、
青い霧が立ち込めてきました。

0906misyakaike04
そして目の前に現れたのは、
まさに魁夷画伯が描いた「緑響く」の世界。

0906misyakaike05
まるで画伯の絵を見ていたかのよう。
霧が感動的な演出をしてくれました。

0906misyakaike06
そして、何事もなかったかのように、もとの景色に。

0906misyakaike07
やがて風が吹き始め、雨が落ちてきました。
本当に夢の中での出来事のように思えるほど。
2009年 06月 07日 ( Sun)
0906matsumotocf34
このカップがお気に入りでしたが
買えませんでした・・・。(ーー;)
やっぱり買えばよかった。

最後にお気に入りの作品です。
その場では、迷っちゃって、なかなか踏ん切りがつかないんだけど、うちに帰ってから後悔するんだよねぇ。
やっぱり買っときゃよかったなぁ。一期一会だもんね、手作りは。


0906matsumotocf36
看板にもセンスを感じる。

0906matsumotocf35
今回、一番気に入った陶器の作家さん。
この模様はセンス抜群。

0906matsumotocf37
やっぱり買うべきでした・・・。
また会えるかなぁ?

0906matsumotocf38
この時計屋さんも人気でした。

0906matsumotocf39
腕時計だけじゃなく、
首から下げるペンダントの時計もありました。

0906matsumotocf40
一番気に入ったのがコレ。
カメラマンごころをくすぐります。
残念ながら売り切れで、
作家さんの首のを撮らしてもらいました。

0906matsumotocf41
最後は、一番「ヤラレタ」感の強いビーチグラスアクセサリ。
僕もビーチグラスのペンダントをしていったので、
すぐに話が盛り上がっちゃいました。

0906matsumotocf42
もう、これはヤラレました。
どうも鋳金で枠を作っているらしい。
あまりの美しさに脱帽です。
すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。

最後のビーチグラスアクセサリに触発されて、ただいまビーチグラスと銀粘土のコラボを思案中。なんか売り物にする方法はないかなぁ?

そんなこんなで、雨の中でもたくさんの人と作品の出会いがありました。
また来年も運よくスケジュールが取れたら行きたいと思います。
あと、残念なことに、毎年秋に行っていた「八ヶ岳クラフトフェア」が、今年は休止になってしまったそうです。
毎年楽しみにしてたのに残念です。また、原村の農業大学校で復活を期待してます。


来週は、地元ポートメッセ名古屋で「クリエーターズマーケット」が開催されます。
こちらは去年初めて行ったんだけど、職人さんから奇抜なアイデアものまで、幅広く子どもも楽しめるイベントです。
早速昨日、前売りを買いに行ったら、コンビニのおねぇちゃんが、間違って2日券くれちゃうんだもん。
僕もタイトルだけ見て「これです。」って言っちゃったんで交換できないって・・・。
すっかりかみさんに「前売り割引の意味ないじゃん!」とお説教をくらってしまったが、こうなったら土日2日とも行くしかありませんね。(^^ゞ
2009年 06月 05日 ( Fri)
0906matsumotocf25
いろんなアイデアがあるものです。
クラフトフェアは刺激がいっぱい。

またまた、いろんなアイデアの作品をアップします。
これを思いつくかどうかだよね。
まねはできても最初に考えるのはなかなかできません。
頭をやわらくしないとね。

0906matsumotocf26
ワイヤーもこうすると楽しいね。

0906matsumotocf27
確かに本に見えるねぇ。

0906matsumotocf28
こちらはもっとジャンクな本。

0906matsumotocf29
ボロい木もこうすればめちゃめちゃオシャレじゃない!
アイデアだよね~。

0906matsumotocf30
思いつくかどうかだね。
やってみよう!

0906matsumotocf33
こんなジャンクでもいいんです。
好きな人はいるんです。

0906matsumotocf31
またまた家がでてきました。
いい味の陶芸です。

0906matsumotocf32
これは外国の新聞で作ったカバン。
発想だよね、発想。
2009年 06月 04日 ( Thu)
0906matsumotocf13
アメニモマケズ

出展する人も
運営する人も
もちろん見に来る人も

さてさて、クラフトフェアまつもとですが、こんな雨の中、来場者は過去最高の2日間で約10万人だそうな。すごいですねぇ。
ここからは、会場で撮らせていただいた作品の写真集です。
雨の中、がんばってオシャレに撮りました。

0906matsumotocf14
これはランプになってます。
常滑の作家さんでした。

0906matsumotocf16
これは楽しい家・家・家
今回、家の置物がたくさんありました。

0906matsumotocf17
全部形が違うんですね。

0906matsumotocf18
こちらもシンプルな家の置物。

0906matsumotocf19
いろんな色の屋根があります。
このジャンク加減がたまんない。

0906matsumotocf20
こちらは廃材でオシャレな家を作ってました。

0906matsumotocf21
こちらは石造りの家。
作る人によっていろんな個性があります。

0906matsumotocf22
この石の家は人気がありました。

0906matsumotocf23
みなさんはどれがお好み?

0906matsumotocf24
僕はこんなのがお好み。
センスあるよねぇ。

と、家ばっかりこんなに撮ってたなんて・・・。
今回は家特集ということで。
次回はもうちょっと違うの紹介します。
2009年 06月 02日 ( Tue)
0906matsumotocf01
あいにくの雨の中
クラフトフェアまつもとに行ってきました。

 31日の日曜日、初めて“クラフトフェアまつもと”に行ってきました。クラフトフェアまつもとといえば、クラフトマンの聖地。応募者約1000人の中から選ばれし約250人が全国から集結する日本最大級のクラフトフェア。今やすっかりクラフトフェアマニアとなった我が家も、松本には行ったことなかったんです。毎年5月の最終土曜日は仕事がありまして、必ずブッキングしてたんですが、今年は運よく1週間ずれた。これはもう行くしかないでしょう。いとこに、1泊2000円の社員保養所を予約してもらい行ってきました。家族5人でも6000円!!(^^)! しかも高速代は1000円! ありがたき幸せ。(-人-)

 天気予報では土曜日のほうが天気がいいのはわかってたんだけど、土曜日は子どもの用事があり、土曜日の昼に出発。夕方、八ヶ岳山麓の店をちょっとだけ見て蓼科で宿泊。日曜日の早朝、蓼科から松本へ向けて出発でした。覚悟はしていたが、案の定雨が降り出した。松本に着いたときは本降りになってきた。まぁ、雨のおかげか一番近い駐車場に停めれたので、バスに乗らずに歩いて会場のあがたの森に行けたのはラッキー。

 さてさて、デビュー戦のまつもとですが、何せ広い。迷路のように店が点在している。さすが日本一。雨なのにお客さんもスゴイ人。晴れてたらどんだけ来るんだろう? こりゃ晴れてたらさぞかし楽しいじゃろ。晴れてたら・・・。雨は勢いを増し、アスファルトは水たまりに、土のところはドロドロ、芝生はべちゃべちゃ。傘は頭に刺さるし、テントから溜まった雨水が背中に降ってくるし・・・。出展者もたいへん。濡れちゃいかん作品の店は品物出てないし、ほとんど雨宿り状態。まぁ、あんまり売る気もなさそうだけど(^_^;)。よく考えたら、クラフトフェアでまともに雨に降られたのは初めてだわ。野外のイベントが雨に当たるとこんなに悲惨なのね。大人がこんなんだから子どもがもつはずがない・・・。1時間も経たないうちに、もうやだとぐずりだした。運の悪いことに、はるはサンダル履いてきて、靴下もべちゃべちゃ。まぁ、楽しいはずないわな。さぁ困った大人。ここまできて帰るわけにもいかない。しか~し、ここで救世主現る。この「あがたの森公園」には図書館があったのです。子どもたちを図書館に連れて行くと、機嫌も直り、本読んでるからゆっくり見てきていいよっときたもんだ。ちょうどその頃には雨も小ぶりになり、願ったり叶ったりでかみさんとゆっくり見ることができました。

 さすがに選ばれし精鋭たちという感じで、プロ級の作品ばかり。逆に買うには手が出しにくいって感じ。見るのも店が多くて、ちょっと目を着けといても、またその店に行くまでに時間がかかり、戻ってきたときには売れてなくなってるってパターン。手作りのいいものはいい値段するしね。ん~、どっちかっていうと、お手ごろで愛嬌のあるものが売ってるこじんまりとしたクラフトフェアのほうがいいかなとも思ってしまった。でも、これはお祭りだからね。この雰囲気がたまんないです。晴れてたらもっとよかったけど。結局、こんな思いして見にきて、何も買わずに帰ってしまった・・・。出展者さま、ゴメンナサイ。m(_ _)m でも、写真だけは雨の中がんばって撮ったので、ご覧あれ。

0906matsumotocf02
ガラス職人、強し。
雨でも平気。

0906matsumotocf03
濡れた作品も趣があるね。

0906matsumotocf04
芝生に置かれたガラスたちがいい感じです。

0906matsumotocf05
この手作りのビン、ビンフェチにはたまらん。
買いたかったなぁ。

0906matsumotocf06
このオシャレな本は、全部木でできてます。
前日、たまたま八ヶ岳倶楽部で見ました。

0906matsumotocf07
好きな楽曲を譜面にしてくれるそうな。
セレブリティ~♪

0906matsumotocf08
品があってオシャレで美しいんだけど、
ちょっと(いや、かなり)お高い。

0906matsumotocf09
何ともいえない美しさ。

0906matsumotocf10
なんじゃこりゃ!
一際子どもが集まっているブースでした。

0906matsumotocf11
んで、どうなってるのよ?

0906matsumotocf12
こりゃ、こわいわ!

 まだまだ続きます。
copyright © 2009 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。