~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年 01月 30日 ( Sat)
1001loveleather01
こんなステキなダレスバッグを手に入れました。

この月末のお金のないときに、仕事用の鞄が壊れてしまった。
口を止める金具がおバカになって、持って歩いていると突然全開にはじけるようになってしまった。
人ごみで歩いていて、突然はじけてフルオープンになる様はなんともみっともない。
そこで、仕方がないのでネットで物触。久しぶりに本革のダレスバッグが気になった。
すると、ヤフオクに出ているハンドメイドの「s-coobow」というダレスバッグを発見。
写真と落札者からの評価だけが頼りだったが、直感でかなりよさそう。
ポイントは、ショルダーストラップがついていることと、取っ手がやわらかく持ちやすそうなこと。
しかも、通常本革のいいダレスバッグは5万円以上はするところ、35000円となんとか手が出そうなこと。
しかし、これよりあとに終了するオークションに、なんと15万円の超高級本革ダレス(しかも未使用)が、3万円であるのだ。
これは葛藤だ。そちらは黒で、ショルダーストラップもないし、取っ手も縦で堅そう。でも定価15万円!
結局、きっと5万円以上にはなるだろうし、何よりも使いやすそうで、職人さんのハンドメイドにかけてみようと、こちらのダレスを入札。
誰も争わず、難なくゲット。
そのあとの15万円の超高級ダレスが、38500円で終了していたのにはかなり凹んだ・・・。まぁ、よしとしよう(モンスターエンジン風)。

そんなこんなでやってきたダレス。空けてみて一目で惚れちゃいました。
渋く分厚いこげ茶色の蝋引きヌメ革。手触りも最高。
ものすごくしっかり作ってあって、まさに職人技って感じです。
これが35000円とは、かなりお値打ちです。大正解ですな。
しかし、こんな鞄で仕事するなんて、かなりできるヤツに見えてしまうんじゃないか。
ヤバイ、中身が伴ってないぞ。

1001loveleather02
ダレスにショルダーストラップは合わないけど、これがかなり便利。
駅のトイレなんか置きたくないもんね。

1001loveleather03
この取っ手がやわらかく持ちやすいんです。
シルバーの金具も上品です。

1001loveleather04
このしっかりとしたつくり。
まさに職人技です。

レザーバッグつながりで、お気に入りのカメラバッグを紹介します。
カメラバッグといっても、これはもともとメッセンジャーバッグ。
HERZという革の専門店のメッセンジャーを、これもヤフオクでゲットしました。
革の鞄をモノも見ずにオークションで買うとは、我ながらチャレンジャーです。
でもHERZの製品は一度使ってみたかったので。
ここのヌメ革もなかなかいい感じです。
革もやわらかく、たすき掛けにした姿はカックイイのだ。
これに、ARTISAN & ARTIST の真っ赤なインナーカメラバッグを入れて使ってます。
ぱっと見、カメラバッグには見えないし、インナーバッグを取り出せば普通に鞄として使えるしね。
なかなか気に入るカメラバッグがなかったので、この組み合わせは大正解です。
これにデジカメとライカを無造作に突っ込んで出かけるのがいいんです。

1001loveleather05
HERZのメッセンジャーです。

1001loveleather06
革はやわらかく、幅も高さもベスト。
いい味がでてきました。

1001loveleather07
ARTISAN & ARTIST のインナーカメラバッグがぴったり。
E-410とライカとレンズ1本が余裕で入ります。
雑誌も入ります。

1001loveleather08
なんといっても、革を育てて経年変化を見るのがたまらんのです。
だいぶいい味がでてきました。
スポンサーサイト
2010年 01月 24日 ( Sun)
終わってから書くのも何だけど、年に1度の仕事関係の作品展に出展しました。
毎年4点ほど出すんですけど、今年はこの4作品。
全部ブログに載せた写真。
最初は「あお(青・蒼・碧)」をテーマに考えたけど、あと1つがしっくりこず、オーソドックスに「水のある風景」としました。
自家製プリントでなかなか好みの色が出ず、やってるうちにだんだん訳わからなくなってきて、挙句の果て、夜中にインクがなくなる始末。
デジタルは恐ろしいねぇ。どんな色にもなっちゃうもん。
みんなに「ホントにこんな色してたの?」疑われました・・・。(ーー;)
ホントですよ~(ちょっとはデフォルトされてるけど・・・)。
まぁ、それでも結構「いいね」って言ってもらえたのでうれしいことです。
クリックすると大きくなりますので、ぜひ、ごゆっくりご鑑賞してください。

1001syashinten01
Art of Green


1001syashinten02
魁夷の見た碧(あお)


1001syashinten03
群青の湿原


1001syashinten04
蒼に映る
2010年 01月 16日 ( Sat)
1001itakabe01
海で拾った流木板に
アンティーク調のフックをつけました。

ホーローのついたアンティーク調のフックを、安く手に入れたので、以前から使おうと思っていた流木板につけてみました。
しっかりした味のある流木板にワックスオイルを塗りこみます。
年季が入っているので濃くしみこみます。ジャンクな香り、ぷんぷん。
つけるフックはなかなかイメージに合ったのが見つからず、いろいろ迷ったけど、これは結構いい感じ。
これを玄関の板壁ギャラリーに。
おかげで、僕の写真は追いやられました。

1001itakabe02
こんな感じで2連です。
もちろん大人用。

1001itakabe03
ゆがみや錆がジャンクです。

1001itakabe04
光の加減で
拾った流木がいい表情に。
命を吹き返しました。

1001itakabe05
こちらは子ども用。
黒板つきで名前がかけます。
これはハンドメイドではなく買いました・・・。
これが1500円で買えるとは泣けてくる。(ーー;)

1001itakabe06
板壁ギャラリーは、このようになりました。

1001itakabe07
しかし、モノを掛けると
フックはなんでもよいことに気付きました・・・。
2010年 01月 04日 ( Mon)
1001nenga01
あけましておめでとうございます。
新年早々、雪が積もりました。

みなさん、あけましておめでとうございます。
2010年、本日から始動でございます。
今年の目標は、ぐーたらを直し、ダメ人間克服でございます。
なんともアバウトな目標だ・・・。
まぁ、写真もボチボチ、ハンドメイドもボチビチ、ブログもボチボチは変わらないと思うけど。
今年もステキなシーンにたくさん出会えたらいいなと思います。
今年も slow flow よろしくお願いします。
copyright © 2010 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。