~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年 06月 27日 ( Sun)
1006nagodo01
本当に久々にナゴヤドームに入ってきました。

たまたま今日のナゴヤドーム中日×広島のチケットをいただいたので、久々の野球観戦に行ってきました。
はるはテスト週間なんてかわいそうなことになっているのでうちで留守番。
ちび2人を連れて行ってきました。
すっかりサッカーモードだったので、最近のドラゴンズも勝てなくてもあんまり気にしていなかったんですが、交流戦の後半からダメダメなのね。
昨日みたいに勝つには勝ったけど、すみ1の3安打なんてのはカンベンと思っていたが。
2回、ノーアウト2・3塁で、内野ゴロで1点先制。
点入ったの?てな感じで盛り上がれんやろ!いやな予感。
案の定、淡白な早撃ちで、そのまま逆転され、点取れずに最終回。
ストレス発散どころかストレスとイライラが募る展開。
そうも、「どうせ勝てんしもう帰ろう。」と言い出す始末。
まぁ、せっかくだから最後まで見ようよとなだめて残ったが。
なんと最終回、堂上弟がスリーランをぶっぱなしてくれました。
直倫プロ第1号!
結局、4ー6で負けはしたけど、最後にいいものを見せてもらいました。
もうぼちぼち堂上兄弟も開花してもらわんとね。
まぁ、とりあえず1回でも喜んで大声出せて、周りの人とハイタッチできてよかったわ。


1006nagodo02
まぁ、ポテトとアイスが食べれれば
負けててもよしとするか。

1006nagodo03
もうちょっと盛り上がらせてよね。

1006nagodo04
帰りに歩いていたら
広島の選手のバスが信号待ち。
ビジターチームはこんなに早く撤収するのね。

また、サッカーモードに戻ります。
決勝トーナメント1回戦からドイツ×イングランド。
大変なことになってまっせ。
スポンサーサイト
2010年 06月 24日 ( Thu)
1006aoyagisankoten01
青柳紀幸さんの個展に行ってきました。

今日は午前中からばたばたで、もう仕事したくないモード全開。
そこで、夕方から、クリマでファンになった青柳紀幸さんの個展が名古屋で開催されているということで、癒されに行ってきました。

去年、初めて見に行ったときはドシャ降りの雨で、外に出れなくて、雨が止むまで談笑させていただいてまして。
今年は初めから談笑しにしに行ったようなものですな。(^^ゞ
今年も素晴らしい作品にお目にかかれました。
やっぱり、大きいキャンバスはいいですねぇ。
ステキなシーンをやさしいタッチで描かれた絵には、本当に癒されます。
クリマで知り合った人たちも集まり、最後まで楽しいときをすごさせていただきました。
(高級うなぎパイ、おいしかったです。)
また来年も楽しみにしてますよ。

1006aoyagisankoten02
白川にある「ART SPACE A-1」というところでやってます。

1006aoyagisankoten03
ステキな案内板。
これ見たら見て行きたくなるでしょ。

1006aoyagisankoten04
ちょっとだけ中の雰囲気を撮らせていただきました。
この空間が癒されるのです。


ギャラリーを出て車に行くと、空がほんのりピンク色に染まりだした。
あわててカメラを手に空の見えるところを探した。
久しぶりに見る茜色の空。
今日はとてもいい日だ。
これはきっと日本が勝つ前兆なのだ。

1006aoyagisankoten05
見上げれば茜雲。

1006aoyagisankoten06
東の空からほんのりと。
周りの空気も染まってきた。

1006aoyagisankoten07
残念ながらおっさんしかおらんかったが・・・。

1006aoyagisankoten08
雲間に月も見えました。

1006aoyagisankoten09
ブルーモーメントに茜雲浮かぶ。

1006aoyagisankoten10
そこを横切る飛行機。
まさに、cozy time!

1006aoyagisankoten11
歩道橋から暮れてゆく一日を見届けました。
これはいいことがあるに違いないのだ。

ということで、もう寝ないと3時半に起きれないので、もう寝ます。
がんばれ!日本!
2010年 06月 21日 ( Mon)
1006crema01
日曜日は楽しいイベント
クリエーターズマーケットに行ってきました。
こんな変なのがいっぱい。

いやいや、日本×オランダ戦、惜しかったですなぁ。
試合開始までに、また缶ビール3本飲んじまったので、試合中はビールを控えていい緊張感で見ておりました。
スイスがスペインに勝ったスタジアムだったから、もしかして・・・なんて思ったけど、甘かったねぇ。
得点シーンの川島のセーブも惜しかったなぁ。
せっかくコースよんだのに。
でも、失点を1点で抑えたおかげで、デンマーク戦引き分けでも決勝Tに行けるもんね。
まぁ、ぜひ勝ってウマいビールを飲ませていただきたいものです。

さて、昨日は待ちに待ったクリエーターズマーケットでした。
ここんとこ忙しくてゆっくり楽しんでなかったんでね。
朝、クリマのHPを見たら、同じポートメッセでAKB48の握手会があるので、大混雑が予想されるなんてアナウンスが。
こりゃヤバイとみんなを急がせたが、相も変わらず我が家はのんびりで、着いたのはお昼の12時。
でも駐車場は全然混んでなかった。
ただ、明らかに客層が違う・・・。
さぁ、久々のクリマと意気込んで中に入ったが、あまりのブースの多さに圧倒されてしまう。
1300ブースだそうな・・・。(ーー;)
とりあえず開場の東側から順番に見て行ったんだけど、これだけ全部見ようと思うと、なんかじっくり見れないんだな。
それでも、いつもいろんなクラフトフェアで会う人と話ができたり、なかなかおもしろいものを発見したりで、楽しく半分まで見終わったのだが。
そのとき、かみさんからの電話で「子どもがもう限界・・・。」
えぇ~まだ半分だよ、半分。ここからが西のミニブースが楽しみなのに!
なんとか子どもたちにお願いして、30分の猶予をもらって続行。
でも、30分でミニブース全部はきついよね。
結局はゆっくり見れないまま帰るはめになりました。
うぅ、父の日なのに父の主張は受け入れられずでした。
もう次回からは子どもは留守番だな。


1006crema02
なんかアーティスティックというか
クリエイティブというか
個性的というか
変というか・・・

1006crema03
これ欲しかったなぁ。

1006crema04
ていうか全然写真撮ってる暇ないわ。
しかも変なのばっかり写ってるし。

1006crema05
ということで
ここからは戦利品です。

1006crema06
HIROIさんのミニチェアーをまた買いました。
今度は布地です。
これで3500円は申し訳ない。

1006crema07
シャビーな板を使ったこんなディスプレイも。
これで1400円も申し訳ない。

1006crema08
これはちょっとまねさせて、いや、参考にさせていただきますよ。

1006crema09
最後に青柳さんの作品。
やっぱり癒されるステキな絵だわ。
大きいのが欲しかったんだけど
ほとんど売れちゃってて残念。

1006crema10
この作品がお気に入りです。
今週、名古屋で個展があります。
楽しみですねぇ。

もっと革製品やアクセサリーやいろんなものがあったのに、とてもゆっくり品定めができませんでした。
次回こそは、子どもを置いてゆっくり見よう。

2010年 06月 17日 ( Thu)
1006presentocean12
穴さえあけれれば
それが一番
シンプルなのだ。

初心に返って、ビーチグラスに穴をあけました。
今まで穴をあけるのは、ハンドルーター使っても結構時間がかかって、めんどくさかった。
それが、ネットで、ガラスは水をつけながらやらないとビットがダメになることを知った。
そんなことも知らずにやってたのさ。(ーー;)
そこで、新しいビットを買って、水に濡らしながらやってみた。
そしたら、どーよ。
ものの3~4分であくじゃないの!
それもサクサクと。
ということで、穴さえあけばシンプルなペンダントトップができます。
でも、ただリングを通すのもおもしろくないということで、こんな感じにしてみました。

1006presentocean13
これはビーズ細工で使うものらしいんだけど。
パールっぽいピンを通して留めてみた。

1006presentocean14
これならシンプルで抜けない。
でも、やわらかくてポキっていきそう・・・。
もうちょっと太いのが欲しいねぇ。

1006presentocean15
こんな頭が十字架になってるピンや
☆型のもありました。
なかなかいいでしょ。

1006presentocean16
ただ、金属とガラスの接触部分が黒くなるんです。
なんででしょう? 塩が残ってるの?
誰か教えて・・・。

2010年 06月 16日 ( Wed)
1006presentocean06
ビーチグラスアクセサリーのその2です。

サッカー日本代表、やりましたねぇ。
ようやくワールドカップらしく盛り上がってまいりました。
しかし、あんだけ岡ちゃん酷評してたマスコミが、手のひらをかえすように特集でほめたたえてますね。
よくそこまで手のひらもひっくりかえるもんだな。
まぁ、でもおかげで盛り上がってきたし、サッカーがたくさん見れるし、よしとしよう。
ワールドカップモードに切り替わりましたので
しばらくは寝不足が続きますね。

さてさて、このビーチグラスアクセサリー、珍しくちょこちょこ書き込みいただいて、意外に好評であると勝手に判断させていただきました。!(^^)!
どうやって作ってあるの?なんて質問もいただいたんですが、文章では説明が難しいんで、ちょっとだけ裏をお見せします。
実は、正直、裏はかっちょ悪いので、あまり見せたくないですねぇ。
裏見たら、なーんだってなっちゃいますよ。
ビーチグラスが落ちないことと、デザインを両立させないといけないので、なかなかこれだ!といった方法に辿り着けてません。
いいアイデアがあったら教えてください。m(__)m

1006presentocean07
まず、ワイヤー2本でぐるっと囲みます。
細めのワイヤーで爪を作ります。
となりの爪に行くときに裏でストッパーにします。
最後にリングの首に巻きつけます。
わかる???

1006presentocean08
ビーチグラスの形によって
いろんな巻き方になっちゃうと思います。
やっぱりちょっとかっこ悪いでしょ。

1006presentocean09
わりと四角いのはこんなデザインもおもしろいかも。
ん~、コーラグミ。

1006presentocean10
爪を表と裏に交互に作るリバーシブル。
これは爪が弱いので
すぐに外れてしまい失敗でした。

1006presentocean11
やりすぎました・・・。
すきまができないように爪の間を全部巻いてみました。
結構ワイヤーを消耗します・・・。
裏はエキセントリックで結構気に入ってるけど。
大変すぎたのでもう作らないでしょう。
2010年 06月 07日 ( Mon)
1006presentocean01
試行錯誤の末
ビーチグラスは
こんな風になりました。

ブログも更新しないで何してたかって、すっかりものづくりモードに入っておりました
いろんなものを作っておりましたが、まずはビーチグラスアクセサリーのお披露目です。

海に拾いに行っては貯まりに貯まったビーチグラス。
これがお金だったらどんなにうれしいことか・・・なんて下世話なことを考えておりましたが。
ずっ~と、これでアクセサリーを作ろうと考えてはいたのですが、どうも納得いくものができなかったんです。
最初は穴を開けるだけだったんだけど、これは結構たいへんな作業(これがたいへんだったら何にもできんのだが・・・)
それで、ワイヤーでぐるぐる巻くという方法をやってみたけど、どうも品がないというかセンスがよろしくない。
次に、まわりをハンダで巻くということをやってみましたが、これもなかなかうまくできない。
そんなときに、LCFさんの作品に出会ってしまった。
ビーチグラスをシルバーの枠で包むのですが、そのシルバーの枠がスゴイ。
LCFさんはプロのアクセサリー職人さんで、ワックスを使った超本格的な芸術作品。
こんなの見せられたら完全に戦意喪失。
とても素人にはまねできる代物ではない。
そこで、銀粘土ならと思い挑戦してみた。
しかし、本やネットでイメージトレーニングをしたものの、全然思ったようにできない・・・。
スロードライを使っても、すぐバリバリになっちゃうし、サイズも縮むのでうまくはまらない。
しかもコストがかかりすぎ。
もう、ここでしばらく挫折状態になっておりました。

あるときネットで「アーティスティックワイヤー」なるものを発見。
これが結構きれいに巻けて色もかわらないらしいということで試してみた。
確かに太さもいろいろあってなかなか巻きやすいぞ。
あーでもないこーでもないと巻いているうちに、爪を作って留めるというシンプルな方法に辿り着いた。
これはパッと見はワイヤーらしくないんじゃない?
しかもコストは、5mで315円!なんて財布にやさしいんでしょう!

ということで、試行錯誤の末、なんとかイイ感じになりました。
人間が捨てたビンを、川や海が広~いココロで、ステキな宝石にして返してくれた贈りもの。
世界にひとつだけの一点モノです。
どうでしょう、売れるかな?(ハハ、やっぱり下世話)
評判次第では、これで雑貨屋デビュー目指しちゃいますよ。!(^^)!


1006presentocean02
最初の頃の作品。
まだまだですなぁ。

1006presentocean03
ノンターニッシュシルバーという色が品があります。
水色のビーチグラスとよく合います。

1006presentocean04
ビール瓶だってちょっとオシャレでしょ。

1006presentocean05
だいぶ上達してきたかな?
またまた拾いにいく意欲が湧いてきましたよ。
copyright © 2010 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。