~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年 11月 29日 ( Mon)
1011dragons01
ドラゴンズファン感謝デーに行ってきました。

今さらながら、日本シリーズ。
今年はチケットが全滅で球場には行けませんで、自宅のテレビで観戦でした。
まぁ、せっかく千葉ですごい試合を制して名古屋に戻ってきたというのに、ここ一番で1本が出ず、モヤモヤばかりが募って終わってしまいましたね。
試合としては面白かったんだけど、もう絶対サヨナラだと気持ちが高ぶってきたところで、あぁ・・・↓ てののオンパレードでしたから、ホント不完全燃焼でした。
名古屋で2試合連続サヨナラ勝ちで日本一なんてことだったら大盛り上がりだったのに。
まぁ、でも今年はドラゴンズとグランパスのアベック優勝ということで、名古屋にとってはいい年でしたね。

さてさて、土曜日は初めてドラゴンズのファン感謝デーに行ってきました。
またもらったチケットですけど。
開始30分前に行ったのに、内野は座るところまったくなし。
こんなに人が来るんだね。知らんかったわ。
で、結局いつもの外野席に近いところに陣取りました。
チケットもらったときにはアトラクションの申し込みが終わっていたので、グラウンドには下りれませんでした。
結局、スタンドからみんなが遊んでるのを見てるだけで、全然近くで選手を見れずに、そうもがっかりしてました。
でも、坂東英二と選手のトークショーや紅白戦見て楽しんできました。
ドラゴンズの選手たち、ありがとう。
来年こそ完全制覇をお願いしますよ!

1011dragons02
ドームに着いたときはすでに内野は満員。
井端の表彰式が始まりました。

1011dragons03
仕方なく外野に。
そしたら外野から選手入場。
でも遠い・・・。

1011dragons04
選手整列。
森野選手会長の挨拶で始まりました。

1011dragons08
選手たちの大縄跳び。

1011dragons09
一番前が浅尾くんです。
やっぱり一番人気ですね。

1011dragons10
トークショーのゲストは坂東英二。
まぁ、言いたいこと言ってました。

1011dragons11
成績抜きにして、今年のMVPは小田くんでしょう。
ドラゴンズには珍しいキャラです。

1011dragons12
お約束の「やりました~っ」がグッズにまでなっております。
地域限定流行語大賞です。

1011dragons13
堂上兄弟のツーショット。
来年はもっともっと活躍してちょーよ。

1011dragons14
浅尾くんの人気はスゴイですねぇ。
僕が高校のときの野球部の顧問が、
浅尾が高校のときの野球部の顧問だったらしい。
うわさでは「浅尾はオレが育てた」と言っているらしい。(笑)
まぁ、こういうことを言うであろうおもろい先生でしたわ。

1011dragons15
nobodyknowsのライブパフォーマンスもありました。
ブーちゃん乱入です。

1011dragons18
そのブーちゃんがピッチャーです。
紅白戦はいつもと違うポジションで。

1011dragons19
でもマサはピッチャーで。
マサのピッチングモーションですよ~。
来年もがんばってよ、おじさんの星。

1011dragons20
アライバ対決なんてのもありました。

1011dragons21
そんなこんなで楽しかったファン感謝デーでした。
来年こそ完全制覇だぞ!

1011dragons22
大抽選会で当たったタオルです。

クライマックスでドームに行けませんでしたので、E-P2ナゴヤドームデビューです。
もちろんアートフィルター“ジオラマ”です。
ちょっと離れすぎてよくわからないかな。
もっと大きくするともっとジオラマなんですけどね。
やっぱり楽しいです。

1011dragons06

1011dragons05

1011dragons07

1011dragons16

1011dragons17
スポンサーサイト
2010年 11月 22日 ( Mon)
1011kouyou01
黄葉浴とでもいいましょうか。
黄葉を浴びてきました。

今日は久しぶりの雨模様ですけど、先週はいいお天気が続きましたね。
今年も山の紅葉は諦めですが、街の紅葉がいよいよ色付いてまいりました。
仕事中ではありますが、近所の公園の木々があまりに美しかったので、ちょっと休憩がてらE-P2で撮ってみました。
まぁ、まだ朝の10時でしたが・・・(笑)。
去年のブログを見ると、去年も朝の10時から同じところで写真撮ってたらしい。
やることはいっしょやなぁ。
ちょっと違うのは、駐車場に車停めて眠ってるサラリーマンらしき人々が結構いたことかな。お疲れ様です。

1011kouyou02
この魅かれる黄色い木は、
どうやらユリノキというらしい。

1011kouyou03
別名チューリップの木というらしい。
葉っぱかと思ったら花がチューリップに似ているんだとか。

1011kouyou04
この木の下から見上げるのが恒例となりそうです。
葉っぱが降り注ぐような光景です。

1011kouyou05
まさに黄葉浴。
黄葉を浴びています。

1011kouyou06
パワーをいただきます。

1011kouyou07
青空に映えるツリー。
最後の輝きです。

1011kouyou08
LUMIX G VARIO 14-45mm ですが
逆光に強いし、きれいに写りますね。

1011kouyou09
木陰がアートしてました。

1011kouyou10
かわいい子どもたちを遠くから失礼して。

1011kouyou11
ポプラのツインズ色違い。

1011kouyou12
遠くから見ると真っ赤に見える木も、
近くで見るとたいしたことなかったりする。
でもi-finishで撮ると結構近い。
でもやっぱりインチキか?

1011kouyou13
彩度をちょっと落としてやるとちょうどいい。

1011kouyou14
これから色付くのだろうか?
緑でも充分美しいけどね。

1011kouyou15
オレンジも混ざるととてもきれいだが、
なんだか色盲の検査みたいやな(風情がナイ)。

1011kouyou16
この雨でまた冬に一歩近づきました。
でもまだイチョウの黄葉に期待ですね。
2010年 11月 18日 ( Thu)
1011ryuseigun01
昨日はしし座流星群のピークでした。
残念ながら写真を撮りに行く気力がありませんので、
遥か昔に撮った写真をアップします。

昨日はしし座流星群のピークでした。
まぁ、昔のような行動力の欠片もなく、どこにも出かけずに、ただただベランダから眺めておりました。
風呂上りに30分ぐらいベランダにおりましたが、収穫ゼロ。
湯冷めしただけで、一つも見えませんでした。
それでも、昨日はネットで、日本7ケ所からインターネットライブ中継をやっておりまして、それを見て楽しんでおりました。
7ケ所がカメラを空に向け、時間内に流れ星をたくさん映したところが勝ちってなルールで、サッカーに見立ててやっておりました。
千葉なんかは最初から雨だったりして試合放棄状態でかわいそうでしたが、北海道から阿蘇まで、日本中の宇宙が見れて楽しかったです。
八ヶ岳がず~っと晴れてて、11時から1時ぐらいの間で6~7個ぐらい映って優勝だったみたいです。
でも、昨日は夜中の2時ぐらいに月が沈んで、しし座が昇ってくるということで、3時ぐらいが一番のピークだったらしいです。
そのころにどんだけ流れたかわかりませんが、そんなこととはつゆ知らず、1時には寝てました。

ということで、昔撮ったしし座流星群の写真を引っ張り出してきたのでご覧ください。
これは2001年のしし座流星群です。
もう9年の前のことというのが信じられないです。
わざわざ岐阜の山奥まで見に行く行動力があったんですねぇ。
若いですねぇ。
この日は、ホントに流れていないときがないんじゃないかっていうぐらい流れました。
まさに流星雨でした。
感動を通り越して恐怖でしたね。
もう二度とこんな経験はできないだろうと思いましたが、また来年ぐらい、カメラかついで出かけてみようかな。

画像をクリックすると大きくなりますよ。

1011ryuseigun02
ほんの少しの間でもいたる所で流れていました。

1011ryuseigun03
放射状に矢が降り注ぐように。

1011ryuseigun04
光の矢はレインボー。
虹色に輝いています。

1011ryuseigun05
こんなランデブー飛行も捕らえました。

1011ryuseigun06
こんな火の玉みたいなのを「飛球」といいます。
自分の影ができるぐらいの明るさです。

1011ryuseigun07
そして夜が明けるまで流れ続けました。
ホントに夢のような一夜でした。
2010年 11月 16日 ( Tue)
1011sunset04
美しいサンセットに出会いました。

ここのところ、クラトコはじめ仕事でも常滑によく行きます。
常滑には、高台から海と中部国際空港セントレアを見渡せるポイントがいくつもありますが、ここは一番のお気に入りです。
この日は雲一つない美しいサンセットでした。
移りゆく空の色に見とれながら、E-P2で初めて風景らしい風景を撮ってみました。

1011sunset01
i-finish で撮ってみました。
写真としてはきれいですが、
ウソの色ですねぇ。

1011sunset02
ナチュラルで撮ってみました。
実際はこんな感じでした。

1011sunset03
ハイキーで空と海を。
遠くに見えるのがセントレアです。

1011sunset05
派手に見せたいときは i-finish。
でもやっぱりインチキだなぁ。

1011sunset06
やっぱり見た目に忠実で自然なナチュラル。

1011sunset07
フラットでこんな淡い感じも好きです。

1011sunset08
モノクロで夕日もおつなものですね。

1011sunset09
残念ながら夕日には重なりませんでした。おしい。
PENにつく望遠レンズを持ってないので、
100mmで撮ったのをトリミングです。

1011sunset10
防波堤から空を映す海を。
切ない色だ。

1011sunset11
毎日こんな夕日を見て暮らしたものだ。

レンズはいろいろ換えておりますが、風景も概ね良好だと思います。
E-410よりはやっぱり色の再現性は格段に上ですね(アタリマエカ)。
アートフィルターだけじゃないよって感じでいいですね。
スナップOK、風景OK、遊びOK、所有欲OK。
ということで、しばらくは手放せませんなぁ。
2010年 11月 14日 ( Sun)
1011utsuwa01
クラトコで買いました金成さんのうつわです。
何を入れてもおいしくなりそうです。

この土日は何も用事がないまったりとした休日でした。
しかし、家族5人全員が風邪をひくという事態となり、みんなひどくはないけど、とりあえずはどこにも出かけないようにしておりました。
ということで、クラトコの戦利品であります金成さんのうつわとミヤチさんのうつわです。
こんなうつわが作れたらいいですね。

1011utsuwa02
この色合いと模様がカナリさんです。

1011utsuwa03
これからの季節、あったかいスープにぴったりです。

1011utsuwa04
こちらはミヤチヤスヨさんのカップです。
モダンですねぇ。

1011utsuwa05
ステキなカップで飲むコーヒーは格別です。

かみさんの思いつきでホームベーカリーを買わされまして、買いまして、うちで焼きたてのパンがいただけるようになりました。
しかし、すごいですねぇ、今どきのホームベーカリー。
夜に材料をセットしておくと、朝には食パンがちゃんと焼けてます。
ご飯を炊くのと手間はかわらないらしいです。
しかも、お餅もかんたんにできちゃいます。
子どもが毎日楽しんでパンを作ってくれるので、買ってよかったわ。

1011utsuwa06
焼きたての食パンです。

1011utsuwa07
ホント、ふかふかでおいしいです。
こんなのが簡単に焼けるなんて・・・。

1011utsuwa09
こちらはウインナーロール。

 1011utsuwa08
てかてかでおいしそうでしょ。

1011utsuwa10
でも、味よりも写りが気になってしまうのであった。
なかなかいい写りでしょ。

うつわやパンを E-P2+NFD50mm f1.2 で撮りましたが、このやわらかい描写と自然なボケがイイですねぇ。
まだCONTAXのマクロプラナーをくっつくようにしてないけど、どちらの描写がいいですかねぇ?楽しみです。
とりあえず2日間、休養できたので、みんな明日からちゃんと学校いけるかな。
お父さんが一番心配なんですけどね。
2010年 11月 10日 ( Wed)
1011cratoko25
クラトコでいっぱい写真を撮りましたので、
またまた縦スクロールよろしくです。


クラトコの続きです。
野外イベントのクラトコは、撮りたくなるシーンが満載でした。
この会場の横が野球のグランドになってまして、すぐそこで野球やってるんです。
そっちを“ジオラマ”で撮りたくなっちゃったりもするんだけど、ここはアートフィルターはぐっとこらえて、E-P2でオールドレンズをためし撮りです。

1011cratoko26
まずは summaron 35mm f3.5。
いきなり開放ではあま~い。
何にもしなくてもデイドリームって感じ。
でも、これはこれで結構好きです。

1011cratoko27
とってもやわらかい描写です。
白いコーヒードリッパー、ステキです。

1011cratoko28
コントラスト低!
でも、逆光に負けずにがんばってます。

1011cratoko29
こんな展示がクラトコだね。

1011cratoko30
ナチュラルな服も売ってました。
これもクラトコらしくていい感じです。

で、途中からレンズを CANON NFD50mm f1.2L にしてみました。
焦点距離が換算100mmってどうかな?って思ったけど、物を撮るにはとっても使いやすいです。
しかも、50cmまで寄れて、明るいときてるので、ボケも美しいです。
フィルムのときは硬い描写だなと思ってたんだけど、デジタルではちょうどよいやわらかさだと思います。
特筆すべきはEVFのVF-2。
EVFってどうかな?って思いながら初めてちゃんと使ったんだけど、ファインダーのぞいたまま拡大してピント合わせられるのね。
これが便利で、うす~いペラペラのピントをいともたやすく合わせられちゃうのです。
慣れてきたら楽しくて楽しくて。
まぁ、撮った画像がそのままEVFに表示されるので、カメラ振っても画像がついてくるのは違和感ありますけど。
(撮った画像を背面液晶に映すことぐらいできそうなものを・・・。)
ということで続きです。

1011cratoko32
ナチュラルなバッグもこんな感じで。
どこかのカタログみたいですねぇ。

1011cratoko33
おっさんですけど欲しくなっちゃいますねぇ。

1011cratoko34
こんなブックカバーもありました。
どれもステキだなぁ。

1011cratoko35
センスのいいガラス作家さんです。
残念ながらお話はできませんでした。

1011cratoko36
美しいガラスです。
うしろで野球やってるけど、ボケすぎてわからん・・・。

1011cratoko37
でもね、ガラスに逆さまに映ってました。
これはおもしろい。

1011cratoko38
こんなのオーナメントでぶら下げたいですね。

1011cratoko39
この形と透明感がたまりません。
今度は買うぞ!(たぶん、できれば・・・)

1011cratoko40
なんか素朴でいい感じ。

1011cratoko42
ジャンクな彫金と多肉ちゃんのコラボです。

1011cratoko43
イラストはんこもありました。
このカメラ、欲しかったなぁ。

1011cratoko44
このチョコバナナみたいな陶器もいいですねぇ。

1011cratoko45
落ち葉が似合う、秋のほのぼのした午後でした。

1011cratoko46
先ほどのガラスに映ったグランドを拡大してみました。
VF-2を使うとちゃんとピントが合わせられます。
この透明度もすばらしい。

こーんな感じでいっぱい写真撮りましたけど、
この NFD50mm f1.2L はホント見直しましたねぇ。
E-P2とVF-2のおかげで死蔵レンズが生き返りました。
ますますE-P2ホワイト、好きになりました。
物撮りはしばらくこのレンズですね。

ということで、ホントにいっぱい写真撮らせていただきました。
この場を借りまして、出展者のみなさんにお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
来年も楽しみにしてますね。

2010年 11月 09日 ( Tue)
1011cratoko01
今年もクラトコに行ってきました。
E-P2でいっぱい写真撮ってきましたよ。

先週の土曜日は、2回目の開催となる常滑を中心とした作家さんたちが主催するクラフトイベント「クラトコ」に行ってきました。
ホントは日曜日にゆっくりと行くはずだったのに、こんなときに仕事が入ってしまい、仕方なく土曜日の午後から走りました。
土曜日もいろいろありまして、会場入りしたのは午後3時を過ぎていました。
でも、天気も良く、午後の日差しのまったりとした雰囲気が「クラトコ」って感じでしたねぇ。
出展者さんのお話によると、午前中からすごい人で、駐車場は渋滞で、接客も大変なぐらいで、食べ物は早々に完売だったそうで、朝から来なくてよかったのか悪かったのか・・・。
まぁ、確かに食べ物屋さんは閉店ガラガラって感じで、何にも食べれませんでしたが、人の少ない分、ゆっくりまったり見ることができました。
早々に人気陶芸作家である金成潤子さんのブースへ行き、お話させていただきましたが、いっぱい持ってきたのに結構売れちゃったとのこと。
んん、いいことだ!でも、毎年ここで金成さんの器をひとつは買うぞと決めている僕にとっては困ったことだ。
それでもやはりセンス抜群で、気に入ったスープカップがありまして、またひとつ我が家にやってきました。
今年は去年より広範囲にブースが広がっており、出展者さんも増えた模様。
音楽演奏してる人もいて、いっそう秋の森に似合ったイベントになってました。
2回目にしてこの大盛況はスゴイ!
たまたま偶然に松本で会った山田のやさんから第1回の案内をもらったことで、開催前から密かに応援していた身としましてはうれしい限りです。
しかも、2年連続で晴れるというのもスゴイ。
ホントに日曜日も行きたかったわ(クソー、シゴトメ)。
また来年も穏やかな秋空の下、開催されますように。
ということで、E-P2をぶら下げていっぱい写真を撮らせてもらってきたので、会場の雰囲気だけでもどうぞ(ちょっと多すぎ)。


1011cratoko02
小高い入り口から会場を見下ろす。

1011cratoko04
こんな秋の雑木林でやってます。

1011cratoko05
会場の雰囲気はこんな感じ。
とにかくまったり感満載です。

1011cratoko06
演奏しちゃってる出展者さんも。
秋の雑木林に溶け込んでるねぇ。

1011cratoko07
僕に最初にクラトコを教えてくれた山田のやさんのランプ。

1011cratoko08
灯りが灯るとステキです。

1011cratoko09
でも今年も買えませんでした・・・。
来年こそ。

1011cratoko10
そして大人気の金成潤子さんのブース。
さすが人気作家さん、初日の午前中で結構売れちゃったみたい。

1011cratoko11
形、色、模様、質感、どれもセンスがいいですねぇ。
ずっと眺めていたいです。

1011cratoko12
どことなく秋にお似合いですね。

1011cratoko13
今年も面白いもの発見。

1011cratoko14
落花生人形?

1011cratoko15
なかなかかわいいですよ。

1011cratoko16
こんなとこにも看板ありました。

1011cratoko17
今年もいました、得体の知れない(失礼)生き物(?)

1011cratoko18
今年はまるっこくなりましたねぇ。
これ「マラカスボーヤ」っていうそうですよ。

1011cratoko19
だんだんかわいく思えてきたわ。

1011cratoko20
やっぱり得体は知れない・・・。

1011cratoko21
んで、今回びっくりだったのが(どういう意味?)、
さっきのマラカスボーヤとこのカップの作者さんが同一人物だってこと。

1011cratoko22
うぅぅ、センス感じちゃいます。

1011cratoko23
これもカッコイイ~。
さっき金成さんの買ったばっかりなのに。

1011cratoko24
気がついたらこのタイプ買ってました。
でも、これは買いでしょう!

ということでスクロールありがとうございました。
短い時間だったのに、いっぱい写真撮っちゃって。
まだまだ続きますよ~。
2010年 11月 05日 ( Fri)
1011ep2customize01
ついに“沼”に足をつっこんでしまった。
これがやりたかったオールドレンズカスタマイズ。

最初に着けてたリネンストラップなんですけどね、一番のお気に入りなんだけど、金具の部分がボディに当たるんです。
最初はボディに革貼りする予定だったので、大丈夫かなって思ってたけど、ボディの仕上げの美しさに躊躇してしまい、そのままにしてました。
すると、やっぱり金具が気になるんですねぇ、傷付きそうで。
そしたら、ネットでなかなか魅力的なストラップを発見しました。
“ULYSSES”というところの“SLING SHOT 2”というストラップです。
昔、雑誌でライカに革紐を結んだだけのシンプルなスタイルを見てあこがれてました。
でも、なかなか革紐ってのはなかったし、自作してカメラ落っことしてもいやだしね。
これは、ストラップがナチュラルな革紐で、肩当のところが広くなっており、SLING  SHOT(パチンコのゴム)の形をしております。
しかも、ボディにつけるリング以外は金具がなく、シンプルで一目惚れでした。
僕は、この白いPENにネイビーかブルーグレーの革貼りをしようと企んでおりました。
白いTシャツにデニムのジーンズのイメージです。
今は見送っておりますが、使い込んできたらぜひやってみたいですけどね。
で、このストラップ、肩当と取付リングのところのカラーが選べ、それにインディゴなんていうカラーがあるんです。
おぉ~、理想的なカラーリング!
ということで、迷わずポチりました。

1011ep2customize02
こんな感じのインディゴブルー。

1011ep2customize03
「ユリシーズ」というところのストラップです。

1011ep2customize04
白いボディにインディゴブルーが似合います。
白のステッチもお気に入りです。

1011ep2customize05
なかなかいい眺めですね。
そう、ストラップのお次はレンズですね。


マイクロフォーサーズの魅力はフランジバックの短さ。
マウントアダプタを噛ませれば、いろんなレンズを装着することができます。
焦点距離が35mm換算で2倍になってしまうという難点はありますが、ライカやコンタックスなどのオールドレンズが使えるというのもE-P2を選んだ理由でもあります。
そして、そのライカレンズが装着できるMマウントのアダプタを手に入れちゃいました。
ボディが白なので、シルバーのレンズが似合うと思ってたのですが、Mマウントアダプタが黒ばっかりなんですよね。
そしたら、またネットで、三晃精機さんというところのマウントアダプタを発見しました。
下町の職人さんって感じの会社みたいで、工芸品のような美しいアダプタのようでした。
でも、それなりに値段が15,000円(でも送料込み)とアダプタにしては高額なため、しばらく指をくわえて見ておりました。
そしたら、ヤフオクに5,000円で出品されており、入札してみたら誰も入札してこず、5,000円でゲットしてしまった。
こういうのこそ、下町の町工場を応援する意味でも、ちゃんと買わなきゃいけないと思うんだけど・・・ゴメンナサイ。
背に腹は代えられんかったのじゃ。
ということで、僕の手元にやってきたMマウントアダプタ。
やっぱり美しい職人仕上げでした。
これで、手持ちのライカレンズがE-P2に装着できるようになりました。
レンズ沼へ再出発ですね。
まずは写りではなく、その美しい姿をどうぞ(変態の一歩手前やね)。

1011ep2customize06
summaron 35mm f3.5 です。

1011ep2customize07
これが三晃精機のMマウントアダプタです。
シルバーがカッコイイですねぇ。

1011ep2customize08
この赤ボッチはスワロフスキー。
赤・青・緑・透明の4色があります。
賛否も両論あります・・・。

1011ep2customize09
もう、レンズと一体化してますねぇ。

1011ep2customize10
ズマロン3.5の顔はクールです。
E-P2ホワイトにお似合いです。

1011ep2customize11
この組み合わせは涎物ですねぇ。

1011ep2customize12
summarit 50mm f1.5 です。
これは換算100mmですが明るいです。

1011ep2customize13
古いレンズですが美しいですねぇ。

1011ep2customize14
これもいい感じですねぇ。
アダプタがあるなんて全然わからないでしょ。

1011ep2customize15
ほら、わからないでしょ。
この梨地のシルバーはホント工芸品ですねぇ。

1011ep2customize16
で、ここまできちゃうと変態扱いされてしまいますので、
このフードはやめときましょう。

こんな感じのカスタマイズとなりましたが、マニアに比べればまだまだかわいいもんです。
こんなもんしかライカレンズ持ってないし。
でも、これで撮影が楽しくなること間違いなしですね。

明日は常滑でクラフトフェア「クラトコ」があります。
日曜日に仕事が入ってしまったため、なんとか明日の午後から行ってきます。
E-P2の出番です。
2010年 11月 03日 ( Wed)
1011ep2test22
E-P2+LUMIX G VARIO14-42mm
アートフィルター“ジオラマ”

カメラテストといえばヴィレバン本店です。なぜか。
昔ほど写欲に駆られるものはなくなりましたが、おもしろいものはまだまだあります。
あと、撮りたかったショッピングモール。
やっぱりジオラマは楽しいです。
真上からではうまいことジオラマになりませんね。
上からで遠近感が必要ですね。

1011ep2test15
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“ファンタジックフォーカス”

1011ep2test17
E-P2+CANON FD50mm f1.2
仕上げ“i-finish”

1011ep2test16
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“ポップアート”

1011ep2test18
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“トイフォト”

1011ep2test19
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“トイフォト”

1011ep2test20
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“ファンタジックフォーカス”

1011ep2test21
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“ファンタジックフォーカス”

1011ep2test23
E-P2+LUMIX G VARIO14-42mm
アートフィルター“ジオラマ”

1011ep2test24
E-P2+LUMIX G VARIO14-42mm
アートフィルター“ジオラマ”

1011ep2test25
E-P2+LUMIX G VARIO14-42mm
アートフィルター“ジオラマ”

1011ep2test26
E-P2+LUMIX G VARIO14-42mm
アートフィルター“ジオラマ”
2010年 11月 02日 ( Tue)
1011ep2test07
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“クロスプロセス”

E-P2を手にして2週間。
どうもアートフィルターでましかく写真ばっかり撮ってしまうなぁ。
でも、こりゃぁおもしろいわ。
あと、FDレンズ用のマウントアダプタを手に入れて、眠っていたFD50mm f1.2 をつけてみました。
換算で100mmなので、スナップにはちょっと扱いにくいですが、明るいので心地よいです。
とりあえず、この2週間でテストしたましかく写真をたらたらといってみましょう。

1011ep2test01
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“トイフォト”

1011ep2test02
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“ポップアート”

1011ep2test03
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“ラフモノクローム”

1011ep2test04
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“クロスプロセス”

1011ep2test05
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“ラフモノクローム”

1011ep2test06
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“クロスプロセス”

1011ep2test08
E-P2+M.ZUIKO DIGITAL 17mm f2.8
アートフィルター“クロスプロセス”

1011ep2test09
E-P2+M.ZUIKO DIGITAL 17mm f2.8
アートフィルター“クロスプロセス”

1011ep2test10
E-P2+M.ZUIKO DIGITAL 17mm f2.8
アートフィルター“ラフモノクローム”

1011ep2test11
E-P2+M.ZUIKO DIGITAL 17mm f2.8
アートフィルター“ポップアート”

1011ep2test12
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“デイドリーム”

1011ep2test13
E-P2+CANON FD50mm f1.2
アートフィルター“デイドリーム”

1011ep2test14
E-P2+LUMIX G VARIO14-42mm
アートフィルター“デイドリーム”
copyright © 2010 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。