~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 05月 29日 ( Sun)
1105egonoki02

梅雨入りなので

せっかくの週末も雨・雨・雨ですね。
実は、今週末は「クラフトフェアまつもと」でした。
毎年5月末の仕事と重なって行けないんですけど、今年はそれが1週間ずれて行けそうだったんです。
でも、子どもたちがとうとう行くのヤダッ!て言うようになってしまいまして・・・。
まぁ、しょうがいないわな。
それで、かみさんも置いて独りで行ってもいいとのお許しが出ていたのでありました。
夜中に出かけて、高ボッチで朝日の写真撮ってなんて企んでいたわけなんですが、この雨。
朝日も無理だろうし、前回初めて行ったときも土砂降りで、大雨のクラフトフェアの大変さを経験していたので、二の足を踏んで中止にしてしまいました。
たぶん、出展者さんたちも大雨で大変だったんだろうなぁ?
これで、来週の駒ヶ根のクラフトフェアも子どもの運動会とソフトボールで行けないので、クリエーターズマーケットだけがここんところの楽しみになってしまいました。

で、梅雨前に撮った我が家のシンボルツリーのエゴノキの写真でも載せときましょう。
去年、すっかり貼り忘れたので。
今年もたくさん咲いたんだけど、この前の長雨で、写真撮る前に花が落ちちゃいました。
どうも雨にやられっぱなしだな。
でも、この花はホント心地よくさせてくれますよ。


1105egonoki01

やっと青空が広がったときには
花が落ちてしまいました。



1105egonoki03

中のほうに残った花たち。



1105egonoki04

緑に白い花が映えるんです。



1105egonoki06  

花も可憐だけど
蕾もキュートなのです。



1105egonoki07

葉っぱに守られて残ってました。



1105egonoki08

これは貼りそこなった去年の写真。
去年も今年もこんなに花が咲いたんです。



1105egonoki09

やっぱり青空がよく似合う。



1105egonoki10

また来年まで
この花ともお別れです。

でも、せっかくのクラフトフェアまつもと、行きたかったなぁ。
来年もチャンスはあるんだろうか?

スポンサーサイト
2011年 05月 28日 ( Sat)
1105genjitsu08

現実逃避したら幻日に出くわしました。


先週の日曜日は、子ども会のソフトボールの当番でした。
別にソフトは好きだからいいんだけど、如何せん、前日の土曜日がくたくた。
願わくばソフトは行きたくない・・・。
と願ったら叶ったり、見事に昼から雨が降り出した。
そして、ソフトも中止が決定。
神様、なんというありがたき幸せ。
助かったと思ってのんびりしていたら、夕方には雨が上がった。
で、何気に新聞を見ていたら、夕方が干潮。
おぉ、ビーチコーミング日和じゃないか。
ということで、現実逃避にチビ2人を連れて、海へ出かけましたとさ。



1105genjitsu03

見事に潮がひいた海岸。
大してきれいな海岸じゃないけど、
現実逃避にはもってこい。



1105genjitsu02

徐々に雲が切れ始め



1105genjitsu01

東の空へ流れていった。



1105genjitsu04

青空にちぎれ雲。



1105genjitsu05

青の面積が白を逆転。



1105genjitsu06

ふと海に目をやると
太陽の両端にきれいな虹が。



1105genjitsu07

そう、幻日が現れた。



1105genjitsu09

しばらく下を向くのをやめて、
太陽のショーを見物。



1105genjitsu10

見上げれば、
ちぎれた雲が固まって、大きなくじらぐもに。
いや、これは巨大なジンベイザメだ。



1105genjitsu11

そろそろ拾うのも飽きてきたか。



1105genjitsu12

幻日も静かに消えていったから、



1105genjitsu13

ボチボチ現実に戻ろうか。


ビーチグラスの成果はいまひとつ。
ビーチコーミングもソフトボール並みに体にくるのであった(特に腰に・・・)。



2011年 05月 22日 ( Sun)
1105cloverfield09

クローバーフィールドをましかくに切り取ってみました。


観光名所でもなんでもないただの土手にこんなに感動しちゃうとは。
なかなか目で見た感動が伝わるように写真を撮るのは難しいけど、伝わってるかな?
でも、その逆もありで、たいしたことない風景が、写真で見るとすごくよかったり。
“真”を“写す”とはこれいかに。
まぁ、写真ってそんなもんかな。
気軽にいきましょう。
画面を二分する構図は、ついつい真四角で撮りたくなっちゃうのです。


1105cloverfield10

まだ空が淡い時間。



1105cloverfield16

デイドリームな気分で。



1105cloverfield11

アートフィルターいろいろ試したけど、
やっぱりノーマルが一番でしたね。



1105cloverfield17

花の量に圧倒されて
ひとつひとつを見忘れてしまう。



1105cloverfield12

来年は流れる雲をバックにね。



1105cloverfield18

気持ちよく slow に flow する雲を。



1105cloverfield13

同じ形はひとつもない、
いろんな雲が流れる空を。



1105cloverfield14

そして抜けるような青空も。



1105cloverfield15

見つけちゃったもんね
clover field


2011年 05月 19日 ( Thu)
1105cloverfield01

クローバーの土手を見つけました。


引き続き野の花ネタ。
先日、久しぶりに通る道を運転中、何気に見た助手席の窓の向こうから、一面白い花の土手が目に飛び込んできた。
それはクローバーに埋め尽くされた土手。
昔撮ったお気に入りのクローバーの土手の写真を思い出したが、それとは比べ物にならない規模。
その日は予定もあったし、二車線のまぁまぁ交通量の多い道だったので、停まることなくそのまま素通り。
それからしばらく、いい雲が出たら行くぞって企んでたんだけど、ずーっと雨だったりでなかなかチャンスがなかった。
そして先日、ようやくチャンスが巡ってきた。
といっても、薄曇りでぱっとはしない天気だったんだけど、花の咲き具合を考えるとラストチャンス。
一人で、ちょっとそこまで行ってくるって出かけたけど、意外と遠かった・・・というか確信犯。(^^ゞ
家から30分ぐらいかけてたどり着いたそこは、ただの畑の土手なのに、想像以上にすごいところだった。
車で走りながら見たところはほんの一部分。
道路から見えないところもすごいクローバー。
こんなクローバー見たことないわ。
ということで、我ながらよくぞ見つけたクローバーフィールドです。



1105cloverfield02
OLYMPUS PEN E-P2 / LUMIX G VARIO14-42mm
着いてしばらくは、
この白い土手を見上げるばかり。



1105cloverfield03
OLYMPUS PEN E-P2 / LUMIX G VARIO14-42mm
薄曇りなんだけど、淡い空がよく似合う。



1105cloverfield04
OLYMPUS PEN E-P2 / LUMIX G VARIO14-42mm
終わりかけの花たちが風に揺れる。



1105cloverfield05
OLYMPUS PEN E-P2 / LUMIX G VARIO14-42mm
そして雲が流れ出し



1105cloverfield06
OLYMPUS PEN E-P2 / LUMIX G VARIO14-42mm
ちぎれた雲が青空を漂いだした。



1105cloverfield07
OLYMPUS PEN E-P2 / LUMIX G VARIO14-42mm
淡い空色がいつの間にか、
青空とコントラストの強い雲たちに。



1105cloverfield08
OLYMPUS PEN E-P2 / LUMIX G VARIO14-42mm
こんな組み合わせもステキじゃん。
空と雲とクローバー。


しばらくは日も射さず、どんより淡い色の空だったんだけど、家から捜索願い(笑)が入り、すぐ帰りますと答えて車に乗ったら、雲が切れ日が射してきた。
行方不明ついでに急いで撮り直しました。
目で見た景色はもっともっとすごいことになってたんだけど、写真で切り取るのは難しい。
離れすぎても近づきすぎてもうまいこといかないんだな。
でも、ホントいいところを見つけました。
また来年チャレンジです。
こんなとこで空に虹でも架かったら、興奮して鼻血でちゃうね。

2011年 05月 15日 ( Sun)
1105renge11  

まぁ「メレンゲの気持ち」が頭に浮かんだだけなんだが、
特に意味はありません・・・(-_-;)


1ヶ月ほど遡りますが、ホント久しぶりにレンゲ畑を見つけました。
この時期、よく名神走ってると、大垣あたりで一面ムラサキのレンゲ畑を見かけるんです。
なかなか高速を途中下車して写真撮りには行けなかったんだけど、毎年撮りたいとは思ってました。
最近は身近なところでレンゲ畑を見かけることはなくなっちゃったもんね。
ところが、仕事で安城へ行ったとき、偶然にも田んぼ1面だけ、レンゲが咲いているところを発見しました。
一面ムラサキのじゅうたんってわけにはいかなかったけど、それでもなんとも懐かしい風景でした。
昔はこんな風景、どこにでもあったけどね。
レンゲって、花の形も色もとても素敵な花だと思う。
もっともっと春にはレンゲが咲く風景、見たいよね。


1105renge01
OLYMPUS E-P2 / LUMIX G VARIO14-42mm
なんとも懐かしい田植え前の田んぼ。



1105renge02
OLYMPUS E-P2 / LUMIX G VARIO14-42mm
光の角度でムラサキが輝きます。



1105renge07
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L
ここからは同じようなレンゲの写真が続きます。
レンゲの気持ちになってね。
(もうすぐ耕されて田んぼの肥やしになるんか・・・とかいわないの。)




1105renge03
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105renge04
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105renge05
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105renge06
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



 1105renge08
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105renge09
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105renge10
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105renge12
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L(トリミング)



2011年 05月 14日 ( Sat)
1105marble03

今まで拾ったビー玉と比べてみました。
ん~、悔しさ倍増・・・。


僕が拾ったビー玉コレクションのガラスの器に、そうの拾った青いビー玉を入れてみました。
ん~、やっぱり美しい。
参りました。
今までコツコツ貯めたビー玉たちが、そうが初めて拾ったビー玉ひとつにやられちゃいました。
あんなに探しても見つからなかったのになぁ。
まぁ、また探しにいく意欲がわきました。
とりあえず、しばらく眺めさせていただこう。


1105marble02



1105marble01



1105marble04




1105marble05




1105marble06
 




2011年 05月 13日 ( Fri)
1105present04

果たしてビーチコーミング再開の成果は・・・。


久々に再会した海は、僕たちに、いや、そうにすごいプレゼントをくれました。
それは、見つければ最上級の賞賛が与えられるといわれている(注:我が家のみ)「青いビー玉」なんです。
そうは、海に着くや否や、ひとり遠く離れて探し出しました。
しばらくすると、「うぉーーーっ!!!!」雄叫びを上げて走ってきました。
ついにやられました。
青いビー玉の発見です。
幸先いいぞと思いきや、他にはいいビーチグラスは見つかりませんでした。
でも、これひとつだけでも、うれしいうれしい海からの贈り物でした。
それでは、ご覧ください。
青いビー玉です。


1105present01

どうです、この美しさ。
本音はものすごく悔しいのです・・・。


で、僕はといえば収穫ゼロだったので、悔し紛れに久しぶりにビーチグラスペンダントを作ってみました。
ちょっと真剣に作るため、超いいビーチグラスを使用してみました。
久しぶりに作ったわりには、なかなかよくできたと思います。
どうかな?


1105present02



1105present03



1105present05

裏はビーチグラスの凹み合わせてこんな感じ。
結構いけるかも。



1105present06

この看板のようなものも拾ってきた流木です。
しばらく庭にほかって置いたら、かみさんに捨てられそうになったので、
適当に切って並べて白く塗ったら、いい感じになりました。
こういうのもたくさん作ろう。



1105present07

似合うんだな、これが。


でも、今度こそ僕が青いビー玉を!




2011年 05月 10日 ( Tue)
1105beach10

震災後初めて海へ行ってきました。


あの日から、自ずと海から遠ざかっていた。
ビーチグラスや流木を海からの贈り物としていただいていた者として
その海が牙をむいたことにショックを受け
どうしても海に足は向かわなかった。
でも、子どもたちに海に行きたいといわれたときに
行けない理由が説明できない。
子どもにも海にも罪はないわな。
ビーチコーミング、再開です。



1105beach01

あの日の海など想像できない穏やかな波。



1105beach02

穏やかな夕暮れ。



1105beach03

slow に flowなのだ(?)



1105beach04

久しぶりの海
ビーチグラスより夕日に気をとられ。




1105beach05

ずっとこんな海であればと




1105beach06

願わずにはいられない。



1105beach07

見上げれば三日月が。



1105beach08

港のブルーモーメント。




1105beach09

これでいいのだ。




2011年 05月 08日 ( Sun)
1105bbqandpizza01

手作りソーセージでBBQ!
なんて贅沢!


長かったGWもようやく終了ですね。
今年も遠くには出かけずに、近場でのんびりしておりました。
先週作ったソーセージが大量にあるので、うちの妹夫婦に声をかけて、実家でBBQを楽しむことに。
実家には、職人さんに頼んで作ってもらった立派なバーベキューコンロがあるのです。
こんな施設借りたらまたお金がかかりますからね。
こんなときは感謝です。
てなわけで、GWの真昼間に、甥っ子姪っ子等々総勢13人でのBBQ大会でした。
子どもたちも、自分たちで作ったソーセージを焼いて食べるってことで、自慢気だし、いつもよりたくさん食べました。
少しは思い出になったかな?


1105bbqandpizza02

どんだけ作ったの?? ってぐらいありました。



1105bbqandpizza03

やっぱり網焼きがウマし。



1105bbqandpizza04

ソーセージもうまいが、
やっぱり海のものが食べたいのです。
大アサリ最高!


BBQで大量放出してもまだまだあるソーセージ。
自家製ピザにも挑戦です。
ホームベーカリーでピザの生地を作って、ピザソースととろけるチーズとソーセージのシンプルなピザ。
これも絶品。
ホント、GWはソーセージ三昧の毎日でした。


1105bbqandpizza05

形は別にして、味は絶品です。



1105bbqandpizza06

写真見てるだけでよだれが・・・。





2011年 05月 07日 ( Sat)
1105denpark13

雨の日は雨の日の楽しみ方がある。


ソーセージ作り体験を終えて外に出ると、ようやく雨の小降りになっていた。
晴れていれば園内のきれいな花たちを見て廻るんだけど、雨に濡れた植物たちを眺めるのもいいもんですね。
雨の日は雨の日なりにね。


1105denpark14
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105denpark16
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105denpark15
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105denpark17
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105denpark18
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105denpark19
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105denpark20
OLYMPUS E-P2 / CANON NFD50mm f1.2L



1105denpark21
OLYMPUS E-P2 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm f2.8
温室のshopにいるおじさん。
また会えてうれしいよ。


1105denpark22
OLYMPUS E-P2 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm f2.8
なかなかよくできておる。



1105denpark23
OLYMPUS E-P2 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm f2.8
帰るころに雨が上がりました。
どうせ来るなら、やっぱり晴れたときのほうが楽しいけどね。



2011年 05月 05日 ( Thu)
1105denpark01

こんなソーセージが、作れちゃいました。


GWもすっかり終盤戦ですね。
我が家は、お出かけイベントを5/1に設定し、安城市のデンパークへ手作りソーセージ体験をしに行くことにしました。
ご存知のとおり、この日はGW唯一の雨・・・。
まぁ、誰が設定したか知らんが、そこまでついとらんか。
予約制なので、雨が降ろうと槍が降ろうととりあえずはデンパークへ。
出発のときはまだ降っておらず、途中も降ってこなかったので、もしかして天気予報ハズレか?なんて思って、デンパークが見えた瞬間、一気に土砂降りに・・・。
まぁ、こんなもんやろ。
しかし、この雨でも駐車場は満車。係員は1.5キロも離れたところからシャトルバスで行かそうとするので、こんな雨の中、バスなんか乗ってられるかいなと思い、ひたすら入り口で空くの待ってやった。
みんな雨が降ってきたんですぐ帰るかと思いきや、30分ぐらい待たされた。
ことごとくついてないスタートだが、中に入っても土砂降りで、温室のところは満員、花は見れん、ごはんは食べるとこがない。
子どもの不満は募るばかり。
仕方なく1時間半も前から教室に行ってはみたものの、中での飲食は禁止。
結局、土砂降りの中、外の大きなパラソルの下でおにぎりを食べて、ようやく落ち着いた。
ということで。


1105denpark02

土砂降りの中、この大きな傘の下で昼食。
さすがに客はおらんわ。



ソーセージ作り体験は大人気らしく、1回12グループぐらい参加だけど満員御礼。
我が家は5人なので2kgコースを選択。
でも、5人でも2kgは多かったわ。
おかげで最後まで取り残されてしまった。


1105denpark03

2kgのお肉と、羊の腸が用意されてます。
持って行くのはエプロンとお持ち帰りの保冷バッグぐらい。



1105denpark04

ここからは早送りで。
手袋して消毒し、みんなでお肉をコネます。
ハンバーグみたいに丸くして、筒の中に入れていきます。



1105denpark05

ここからが本番。
ひき肉を搾り出す人と、腸を引き出す人とのコンビネーションが必要。
最初は細かったり太かったりバラバラ。
でも、少しずつ慣れていきます。



1105denpark06

お肉の詰まった腸を、真ん中でひねります。
適当な長さで二本ごとにペアで縛ります。
3~4回縛ったら、末端を縛ってできあがり。
この最後を縛るのがヌルヌルで難しいのです。
どう? 結構上手でしょ?



1105denpark07

2kgって結構ありました。
周りはほとんど1kgで、うちは2kgを子どもにやらせてるから、
一番最後まで残って腸詰めしてました・・・。



1105denpark08

腸詰めが終わったらボイルです。
約25分ボイルしたら、灰汁を取って氷水で約20分絞めます。
その間に、待ちに待った試食です。



1105denpark09

ど~です、このプリップリのソーセージ。
自家製ですよ自家製。



1105denpark10

あっという間に試食分は無くなりました。
自分たちで作ったソーセージは、
もちろん、ちょ~ウマでしたよ。



1105denpark11

最後に氷水から取り出して完成!
ソーセージが大猟です。



1105denpark12

袋にたくさん積めこんでお持ち帰りです。
当分の間はソーセージには困らんぞ。


体験に入ってしまえば、土砂降りだろうと関係なく、とっても楽しい時間が過ごせました。
この大量のソーセージをどうするか、それが問題だ。




2011年 05月 02日 ( Mon)
1105tokoname26

空でできた虹。
これにはやられました。



ひととおり店を見て周り、最後に校舎内の展示を見に入りました。
今回もいろんなイベントをやっていて楽しそうでしたねぇ。
中でも、宮本そらさんの空写真の展示にはやられちゃいました。
部屋に入って目に飛び込んできたのが、この空写真で作った虹。
そうきたか~!って感じです。
通路にやたら空の写真が貼ってあるなぁと思ってたんですが、それも全部そらさんの仕業でした。
先週、雨がやんで青空になって虹が出るってコンセプトでこの展示をしてたら、そのときに奇跡的に虹がでたんだって。
そう、僕が先日アップした虹の日だったんですね。
僕のカメラにもそのときの虹が残ってたんで、虹写真や雲写真、空写真の話で盛り上がりました。
ポストカードやパネル、缶バッジなど、空写真のgoodsもいっぱいで、これぐらいやらなきゃなって刺激を受けちゃいました。
またまたいい出会いがありました。




1105tokoname20

「せかいをつくってあそぼ」というブロックに自由にらくがきできるスペースもありました。



1105tokoname21

なんともアーティスティックな空間です。



1105tokoname22

なんか好きなアートな1枚。



1105tokoname23

素敵な空の写真がいっぱい。



1105tokoname24

空に想いを。



1105tokoname25

想いが虹に。



1105tokoname27

帰りにあらためて展示を見ました。
いい写真だね。



1105tokoname28

帰りの渡り廊下は、
水溜りに映った青空のコリドーでした。



2011年 05月 01日 ( Sun)
1105tokoname01

GW恒例、常滑craft festa 2011 に行ってきましたよ~。



いよいよGW突入ですが、相変わらず我が家も遠出をいたしません(できません)。
そこで、毎年この時期恒例になった常滑クラフトフェスタへ行くことにしました。
午後からの参戦でしたので、まぁ、のんびりと回れました。
震災で中止したほうがいいとの声もあったみたいですけど、やってよかったと思うよ。
みんな笑顔だったからね。



1105tokoname02

毎年、駐車場はこいのぼりだったね。



1105tokoname03

今年も中庭や校舎の隙間って感じ。



1105tokoname04

着いて早々、ぽつりさんを発見。



1105tokoname05

タイルがカラフルになってました。



1105tokoname06

流木といってもきれい過ぎ。
これはかなわんわ。



1105tokoname07

こちらのほうが流木感満載でした。
なかなかアイデアマン!



1105tokoname08

流木と多肉ちゃんのコラボ。



1105tokoname09



1105tokoname10

ビーチグラスをこう使うか~。



1105tokoname11

このセンスはまねできません。イイ!



1105tokoname12

これが今回の一番のお気に入り。
残念ながらちょっとお高くてかみさんの許可出ず・・・。
ん~参考にさせていただきますよ~。



1105tokoname13

浜名湖のクラフトフェアで気に入って購入した作家さんに出会った。
こういう出会いがあるからクラフトフェアはやめられないね。



1105tokoname15

ということで、今回はこのお皿をゲット。
おまけもしてもらっちゃいました。
ありがと~。\(^o^)/



1105tokoname16

超進化系ボルトマン。



1105tokoname14

しいてひとつ選ぶとすれば、
スコーピオンデスロック。



1105tokoname17

最近、きれいな組木を見ると反応します。



1105tokoname19

イラストの人もいました。



1105tokoname18 

みんないろんなアイデアで挑んでますね。



とりあえず、野外で出展してた作家さんのお気に入りでした。
結局、買ったのはお皿だけだったが・・・。




copyright © 2011 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。