~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 06月 28日 ( Tue)
1106muji01

気が付けばMUJIだらけ。


実は我が家には今までソファーがなかったんです。
だいぶ前にネットでなかなか気に入ったソファーを見つけて、これにするんだと決め込んでいましたが、やっぱり値段が高いのと、ネットでは座り心地がわからんとのことで、かみさんからOKがでませんでした。
特にソファーが無くても生活に支障はなかったんですが、無印良品に行くたびに、「これでいいじゃん!」と家族の声がどんどん大きくなってきました。
結局僕が折れて、とうとう我が家にもソファーがやってくることとなりました。
どうしても木のフレームがあるのがよかんだけど、このタモの風合いもなかなかです。
まぁ、僕の欲しかったソファーの3分の1の値段なんだが・・・なかなかやるじゃん。
ていうか、この3倍もするものやっぱり買えんかったわ。
ということで、今や毎日、このソファーの取り合いです。
世間様と周回遅れでも、ちょっとずつ生活向上ですよ~。

でも、MUJIはなかなかいいですね。
気が付けば我が家は、いろんなものがそこそこセンスがよくてそこそこ安い無印良品に頼るようになっております。
MUJIの店みたいにシンプルに生きて行きたいものですが、実際はぐちゃぐちゃでなんともなりません・・・。


1106muji02

壁掛けシェルフもMUJI。
自作の時計、流木写真立て、カレンダー。




1106muji03

植物もCDもMUJIだ。
そして青柳さんのカードが入ってる写真立ても。
そうそう、青柳さんの名古屋個展、始まりましたね。
また行ってきますよ。



私事ながら(ブログはみんな私事だが)、本日、おっさん44歳の誕生日を迎えました。
まぁ、勝手に88歳まで生きることにすれば、折り返し地点ですな。
でも、無事に後厄を抜けたと思ったら、現在、体調が思わしくなく、歳を感じております。
考えてみれば43年もだらだら生きてこられたわけですから、運がいいと思わねば。
といいつつ、ホントにこんな44歳って世間的にはあかんやろなぁと反省しております。はい。

先日、本屋で「とりあえず5年の生き方」なんて本を手にとってしまった。
人間なんていつ死ぬかわからないから、35歳を過ぎたら、5年後に死ぬと仮定して、そこから逆算して今やるべきことを考えて、悔いの無い人生を送ろう・・・なんて話。
わかっちゃいるけど難しいね。
でも、明日死んでも悔いはないか?と尋ねられれば、それはもちろん「NO!」の3乗ぐらいなわけで。
まぁ、僕もこれから5年、40代が終わるまで、本日をターニングポイントとして、悔いのないようやりたいことをどんどんやっていこうとココロに誓った今日であります。
家族に迷惑かけない程度にね・・・。


スポンサーサイト
2011年 06月 27日 ( Mon)
1106fu-rin02

これで少しは涼しくなるかな?


先週末からめちゃめちゃ暑かったですね。
まだ6月だというのに、ホントに熱中症になっちゃうよ。
省エネでエアコンもガンガンにはかけれんしね。
そこで、こんなエコな涼しくなる(?)グッズを作りました。
先週のクリエーターズマーケットで、貝殻で花なんかを作ってる人がいて、このナミマガシワという貝なんですけどね。
で、この貝を3個100円で売ってたの。
おぉ、この貝ならうちにめちゃくちゃあるわ。
昔、ビーチグラス拾いのときにいっぱい落ちてたから貯めておりました。
これが3個100円で売れたらうれしいけど、まぁ、そんなことよりもコレで何か作りましょう。
ということで、以前作った風鈴に再度挑戦。
今回はビーチグラスつきですよ。



1106fu-rin04  

貝に穴を開けて、ワイヤーでつなぎました。
今回は、一番下にビーチグラスをつけました。



1106fu-rin05

ワイヤーのシルバーがキラキラして、
これはオシャレですねぇ(自画自賛)。



1106fu-rin03

これを拾った流木にぶら下げてできあがり。
ワイヤー以外全部タダ(笑)。
エコですねぇ~。




1106fu-rin01

これを窓辺につるします。
見た目も涼しいですが、
特筆すべきはこの音色です。
ホントに貝殻はやさしくて涼しい音がするんですよ。




今日は「JIN-仁-」の最終回に見入って疲れちゃいました。
深くは語れませんが(よく理解できていない・・・)、まったく予想をしていない終わり方でした。
色々言う方もいるとは思いますが、僕的にはいい最終回だったと思います。
あぁ、これでやっと漫画が読めるわ。



2011年 06月 24日 ( Fri)
1106crema24

美しい作品の数々。
やっぱりクリマはイイネ。


結局、残り半分は猛ダッシュで見ることになってしまった。
実際、ミニブースはいろんな楽しい作品がいっぱいあるし、じっくり見ないと見過ごしてしまうんだけど。
このミニブースのほうは通路に人が一杯で、すれ違うのも追い越すのもできないぐらい。
まだまだじっくり見たかったけど、自分の体調もよろしくなく、結構体力的にも限界になってしまった。
それでも3時間ちょっとは見れたのでよしとしましょう。
やっぱり、いろんな作家さんの作品を見るのは刺激になります。
また冬が楽しみです。
最後は小物・アクセサリー編といったとこでしょうか。


1106crema26

石に描いた猫絵。
すげぇ~にゃぁ~。



1106crema27

このシリーズは結構笑える。



1106crema28

いろんなアイデア満載です。



1106crema29

いつもクリマで見る PICNIC-WORKS さんのカッコイイブース。



1106crema30

今度はじっくり見てみよう。



1106crema31

自分で植物をお皿に植えて、
箱庭みたいにできるブースも。
時間があったらやってみたね。



1106crema32

なんじゃこりゃ、その1。



1106crema33

なんじゃこりゃ、その2。
でも、ちょっと欲しくなってきた。



1106crema34

ステンドグラスのペンダントトップ。



1106crema35

ビーチグラスでやってみたけどうまくいかなかった。
ふつうのガラスならできるかな?



1106crema36

こちらのステンドもセンスいいです。
今度会ったら買っちゃいそう。



1106crema37

今回、買うぞと決めていた「ステルニー」さんの作品。
一年前のクリマで一目ぼれでした。



1106crema38

真鍮の枠の中に銀箔のモチーフをレジンで閉じ込めてあります。
なんとも美しく上品な逸品です。
ちょっとだけ作り方を教えてもらっちゃいました。
でも無理そう・・・。



1106crema39

ちょっと値ははりますが、
せっかくの機会なのでおひとつお買い上げです。



1106crema40

最後に留守番してた子どもたちのお土産。



1106crema41

といっても食べられません。
パンのマグネットです。
よくできてますよ~。


ということで、最後までスクロールありがとう。
半年に一度のクリマも終わってしまいました。
ホント、楽しいことはすぐ終わっちゃうね。
次回は、12月3~4日ということで。


2011年 06月 23日 ( Thu)
1106crema15

この写真、大好きです。

次は、アーティスト編とでも申しましょうか。
写真や絵画のアーティストさんたちの作品です。
これぞクリエーター!


1106crema16

1年ぶりに青柳さんと再会です。
新作も増えてました。
この絵の雰囲気とタッチが相変わらずストライクです。



1106crema17

またまたポストカードが増えました(おまけしてもらっちゃいましたし)。
全種類そろいそうな勢いです。
また名古屋の個展、行きますね。


常滑のクラフトフェスタで知り合った、宮本そらさんが友達とコラボでブースを出していると知ったので、うろうろ探してると、奥の暗い部屋で、何やら空の映像が流れているのを発見。
「空空(からそら)」という、微速度写真(インターバル写真)を撮っている宇野弘哲さんのブースでした。
で、そこでそらさんの作品を発見。
ご本人とも再会できました。
で、この微速度写真というのは、写真を何秒かおきに撮って、それをパラパラ漫画みたいにつなげて動画にしたものです(わかるかな?)。
この映像に音楽を付けて流すという、今までのクリマでは見たこと無い企画ですねぇ。
このハイスピードパラパラ動画で流れる雲が最高なんだな。
この技法は、星の動きやオーロラの動きを撮影して動画にしているiPhoneアプリを持っていて、とても興味があったので、もうかぶりつきでした。
また、パラパラの後で、そらさんの写真に音楽を付けたスライドショーも流され、これもものすごくよかったです。
とにかく、写真やってるものとしては、すっごく刺激を受けました。
もちろん、DVDもゲットです。


1106crema25

カッコイイポスターと空の写真。
ネーミングもおもしろい。



1106crema18

メインのスクリーンと複数のモニターに、
次々と美しい空が流れます。



1106crema19

宮本そらさんのsora写真のスライドショー。



1106crema20

写真と流れる雲たちと音楽が次々にシンクロしていきます。



1106crema21

で、この写真にはやられちゃいました。
いいです!この写真!

すっかり見入ってしまって、ここだけで30分以上時間を費やしてしまった。
この辺りのブースはイラストや写真のブースなので、足がなかなか進まないのさ。
またまたそこで「縄文じいさん」というかたに遭遇。
ものすごく繊細でメルヘンチックなタッチで、屋久島の縄文杉をモデルにした絵を描かれる人。
その美しい絵にしばらく見とれてしまいました。
話をしたら屋久島在住とのこと。
遠路はるばる名古屋までありがとうございます。
僕も縄文杉を見てきた人間なので、屋久島話で盛り上がってしまいました。
また屋久島に行く機会があったら遊びに行こう。

1106crema22

全然じいさんじゃなかったけどね。
縄文杉の神秘的な姿や
白谷雲水峡のような苔の生えた森。
どこか藤城清治さんのような影絵っぽい作風も好きですねぇ。



1106crema23

これをアクリル絵の具で手で描いてるっていうから驚きです。
世の中、すごい人がいるもんだ。
また、新たにファンになりました。


こんな感じで、前半からいろんなかたと話し込んだり、作品に見入ったりして、ようやく半分のブースを見終わったときに、かみさんから「全部見たから帰るよ」との電話が。
げげ、まだこれから半分見なきゃいけないのに、目的のところも見つけてないのに。
とりあえずここからは早足で廻りました。
やっぱり子どもたちを残してくると、母親としては気が気じゃないようで。
お父さんは何とも思っちゃいなかったけどね。



2011年 06月 22日 ( Wed)
1106crema01

待ちに待った クリエーターズマーケット 2011 です。


先週末は、待ちに待ったクリエーターズマーケットでした。
GWの常滑以来のクラフトイベントですし、規模もでかいし、出展者もバラエティだし。
しかも、去年の冬をスルーしてしまったのでなおさらです。

今回はとうとう子どもたちが着いてきてくれなくなりました・・・。
さみしいかな、もう子どもに遊んでもらえなくなる歳なのね。
ということで、かみさんと2人で出陣。
これは機動力もあるし、時間もあるし、ぐずるやつもおらんしで、力入りました。
ところが、家を出て10分ぐらいで、前売りチケットを忘れたことに気がついた・・・(-_-;)
気合が空回りって感じだが、まぁ、向こうに着いてからじゃなくてよかったわ。
取りに帰った20分のロスタイムを挽回すべく、会場に入った瞬間、別行動。

今回は時間もあるということで、パンフレットで目的のブースをチェックせず、とにかく入り口から順番に全部を見ることにしました。
ここからは、いろいろ撮らせてもらった写真をペタペタといきますよ~。
今回は、E-P2にPana 20mm f1.7 1本で身軽に行きました。
新しいレンズなので、いつもよりたくさん撮らせてもらいました。
といっても、最初は出展者さんになかなか声がかけられず、遠慮しながらだったので、もっと撮りたかった作品もたくさんあったんだけどね。


1106crema02

センスのよい彫金と木のコラボ。



1106crema03

今見ると欲しくなるなぁ。



1106crema04

腕時計にブタ。
なんとも斬新。



1106crema05

北海道は上富良野から参戦の Junbokuya さん。
ジャンクな古材の額がセンス抜群。
去年の常滑で知り合いました。



1106crema06

この額が気に入ったんだけど、
どこからともなく「自分で作りなさい!」とのかみさんの声が・・・。
空耳ですけど。



1106crema07

ここ2回続けて椅子を購入しているHIROIさんのブース。
ホント、センスがよくてお値打ちです。



1106crema08

このベンチは今回のクリマ専用だそうで。
売れたのかなぁ?



1106crema09

小物のセンスもいいんです。
このレンズの写りもいいんです。



1106crema10

なかなか好みの陶器を発見。
それがなんと、うちと同じ区内の陶芸教室さんの作品。
以前、ホントに通おっかな~って思ってたところ。
こんなの作れるようになるなら行きたいわ。



1106crema11

このマットな質感が作りたいのです。



1106crema12

器といっしょにこんなかわいい生き物(?)も。
で、なに?



1106crema13

このブタもかわいいじゃん。
(これはわかる)



1106crema14

で、これは? ねこ?
でもいいセンスしてるわ。



ということで、vol.1 は、木工・陶芸・彫金特集なんてことにしときましょうか(偶然)。
まだまだ続きますよ。



2011年 06月 19日 ( Sun)
1106lovedog06

犬の写真教室をしてきました。
あぁ、うたたねは心地よい。


いつもお世話になっている夢木香さんのイベントで、犬の写真教室の講師を頼まれてしまいました。
我が家にも犬はおりますが、大きくなってからはめっきり写真撮ってやってないし。
別にプロのカメラマンでもないし、何を教えたらいいのか困っておりましたが、結局お気楽に引き受けることになり、先日やってまいりました。

しかし、どんな人たちが来るかも、どんな犬が来るかも、どんなカメラを持ってくるかも、どれぐらいの写真のレベルかも、な~にもわからないまま。
正直、犬の写真ということに絞ると、特にテクニックがあるわけではないし焦っておりました。
で、外で撮るときに動きを止めたり流したりするシャッタースピードの話や、室内でフラッシュを使わずにぶれないように撮る絞りと感度の話など、一般的な写真の基本を交えつつ話すことにしました。

ちょっとしたテキストを自作して当日意気込んで臨んだら、見事に全員コンデジの素人さん。
ちょっとホッとしました(笑)
まぁ、最初は小難しいから始まりましたが、ほとんど女子会に参加したおっさん状態で、みなさんのカメラをいじりつつ、ただただいっぱいワンコの写真を撮る会になってました。
あんなんでよかったんやろか・・・?

で、先日の LUMIX G 20mm F1.7 は、今回のワンコ写真に使いたくて購入したんですねぇ。
室内で撮るのに明るくてボケがきれいで、離れてでも寄ってでも撮れる焦点距離。
使ってみて思ったとおりでした。
これはワンコ撮りにはもってこいだと思いますよ。


1106lovedog02
おしとやかないでたち。



1106lovedog01

ピントは目にね。



1106lovedog03

この子は常に大忙しで
ぶれずに撮るのは至難の業。



1106lovedog04

豪快でありキュートなフレンチくん。



1106lovedog07

ちょっとくつろぎすぎじゃありませんか?



1106lovedog08

あぁぁ、寝ちゃった。



1106lovedog05

こちらもゆるゆる。



1106lovedog09

この子はどこかかげりのあってクール。



1106lovedog10

オオカミのようで神秘的。
そんな目で見ないで。



1106lovedog11

でも、こんなお茶目な顔もするのよ。



1106lovedog12

この子は微妙なハート柄。



こんな感じで、ピントの合っているところは解像感もあって、ボケもなめらかできれいだし、とても使えるレンズだと思います。
これがキットレンズだったとは・・・。
もっとうちのめいちゃんも撮ってあげなきゃと反省した一日でした。




2011年 06月 17日 ( Fri)
1106ajisai19

あじさいのつづきです。
けっこう寄れますね。


あじさいは、晴れの日よりやっぱり雨の日のしっとり艶やかな姿のほうがいいね。
でも、紫陽花なんだよね。
陽でもきれいだから、まいっか。
深くは考えないでおこう。


1106ajisai10





1106ajisai11




1106ajisai12




1106ajisai13




1106ajisai14




1106ajisai15




1106ajisai16




1106ajisai17




1106ajisai18


どうよ。20cmまで寄れるし、明るいし、ボケもきれいだし、いいね。
もっと早く手に入れるべきだった。
今週末は、クリエーターズマーケットです。
ポートメッセの室内なので、このレンズは役に立ちそうです。


あとは・・・
岩瀬! 287セーブ! プロ野球新記録! おめでとう! ありがとう!




2011年 06月 16日 ( Thu)
1106ajisai01

あじさいを試写しました。


LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. がやってきた日の夕方に、めいの散歩がてら試写をしてみました。
ちょうど散歩コースのあじさいが色づきはじめましたのでね。
夕方だったので、ほとんど開放F1.7です。
たしかにきれいなボケと立体感だと思います。
OLYMPUS M.ZUIKO 17mm F2.8 ではここまでボケないもんな。
散歩中、お気楽に片手でオートフォーカスで使えるのもいいね。
気に入りました。
しばらくは、これをつけっぱで。


1106ajisai02




1106ajisai03




1106ajisai04




1106ajisai05




1106ajisai06




1106ajisai07




1106ajisai08




1106ajisai09




2011年 06月 15日 ( Wed)
1106lumixg201701

今さらながら LUMIX G 20mm F1.7 です。


どうしてもこのレンズを使いたいことがありまして、急遽ヤフオクでgetしました。
写りの評判は上々のレンズ。
僕の好きな写真ブログの人がこのレンズで撮る料理の写真が妙にきれいで、立体感があってね。
ずっと前から使ってみたかったレンズなんです。
40mmというどっちつかずの中途半端な画角と、F1.7という明るさがいいですね。
中古とはいえ、新品同様のコンディションのこのレンズが、フィルター・ポーチ付で送料を入れても3万円を切ってるんですねぇ。
でもこれってもしかして・・・やっちまったか?


1106lumixg201703

ネックなのは白に黒レンズ・・・。
シルバーは待てども待てども出んかった。



1106lumixg201702

まぁ、こう見ると意外とクールかも。



1106lumixg201704

しばらく室内はこれで。
カフェやバーで試したいですねぇ。


まぁ、ちょっと入用だったので即決で入手してしまいましたが、あとでよく考えると、このレンズってパナのGF1のキットレンズだったのね。
で、もしやと思ってボディのオークションを見たら、結構GF1とセットで4万円以下で買えるのね~(-_-;)
あとプラス1万円以下でボディがオマケで着いてきたのね~(T_T)
このレンズ単品で買うってのは馬鹿なの? そぉ~なのぉ~!
でも、白PENに惚れてますんで、GF1のボディなんかいらん。
浮気はやめときましょう(強がり)。

で、しかもしかも、月曜日に、パナからMFT用の SUMMILUX 25mm F1.4 が発表になるというなんたる不覚・・・。
出るとは聞いていたが、このタイミングとはいかに。
出たとしてもライカブランドだし、FT用レンズのこともあるんで、でかくて重くて高いんだろうなぁとタカをくくっていたが、結構小さいじゃん、結構軽いじゃん。
で、キタムラで予約価格52,900円じゃん、結構お高くないじゃん。
あぁ、何このすべてが微妙な空気。
でも、7月22日までは手に入いんないんだし、20mm F1.7 もいいレンズだし、どうせ貧乏だし、しばらくはこいつで楽しむさ。



2011年 06月 12日 ( Sun)
1106blueberry01

ブルーベリーが色づきました。


今年は珍しく、ブルーベリーが実ってます。
蜂はあんまり見かけなかったけど、今年はきてたのかな。
子どもたちが、鳥に食べられる前に食べるって、しかも僕が写真撮る前に採られてしまいます。
ブルーベリーは、グリーンからだんだん色づいていくとこが美しいよね。


1106blueberry02




1106blueberry03




1106blueberry04




1106blueberry05





2011年 06月 05日 ( Sun)
1106undoukai01

晴れてくれてありがとう。


土曜日は小学校の運動会でした。
運動会といえば当然秋のイメージなのだが、こちらではすっかり春の運動会が定着してきたような。
ここしばらくは雨ばかりで、どうかなって思ってたけど、見事に晴れてくれました。
梅雨の合間の貴重な晴天。
さぁ、みんな、思う存分走るのじゃ!

意気込みはよかったが、うちの子たちは、短距離走は二人とも2位。
謙虚なのか、未だかつて1位を取ったとこを見たことがない・・・。
こう見えてもお父さんは、中学校のとき100m走で2回優勝しているのじゃぞ(今や面影も・・・)。
きっと中学生になったら花が咲くと信じよう。

しかし、この運動会、まるでカメラの品評会ですな。
ざっと見た感じ、やっぱりデジイチはCANON(とくにKISS)が多いね。
たまに、三脚に超望遠着けてがんばってるお父さんもいるんだが、どうやら同じ学年の子のお父さんに、α900に白玉の望遠レンズを着けた人がいるのだ。
うちの子の競技が始まると、必ず横におる。
僕の欲しかったα900が目の前に。しかも白玉着き。
競技よりそっちに目が行ってしまうやろ。
やっぱり本気撮りのデジイチ欲しいなぁと、というよりも、未だに買えない自分の情けさに落ち込んだ運動会でした。

で、話がとっちらかりますが、PENTAXからこんなものが発表されたんです。
これって、すごくない?


1106undoukai02


アストロトレーサー


1106undoukai03

K-5に装着したところ。


まぁ、簡単に言えばホットシューに着けるGPSなんだけど、これのすごいのが、ペンタのボディー内手振れ補正システムで、センサーが動くのを利用して、星を追尾できるってこと。
つまり、赤道儀がなくても、ちょっとの時間だったら星を点に写すことができるらしいんです。
これはナイスアイデアじゃありませんか!
思いも着かなかったなぁ。
これがうまくいけば、レンズ内手振れ補正のキヤノンやニコンの2トップへのアドバンテージになるかもね。
で、これがK-5に着いちゃうんですかぁ~そう~ですかぁ~。
小型軽量防塵防滴高感度高画質アストロトレーサー。
ん~、もうこれはペンタに行くしかないかな。
もうちょっと早く気がつけば「運動会のために・・・m(_ _)m」なんてお許しを請うこともできたのにねぇ。




2011年 06月 03日 ( Fri)
1106shimpei01

さて、これはなんでしょう?


昨日は、そうの11歳の誕生日でした。
6月は、我が家では自分も含め3人も誕生日を迎えるのですが、自分の年よりも、子どもの年を聞いて年くったなぁと感じる今日この頃であります。


1105shimpei01

こんなおもしろいケーキがあるのね。


で、そうが欲しがってたものに「瞬間決着ゲームシンペイ」というのがあります。
みなさん知ってます?(僕は全然知らんかった。)
6年ぐらい前にバンダイから発売されたボードゲームらしいですが、今、そうの学校で流行ってるらしいです。
ですが、どこにいっても売ってないし、ネットでも全部売り切れ。
古いので、もう在庫がないらしく、こりゃヤフオクぐらいでしか手に入らなそう。
ゲームといっても、二種類のコマを並べるだけのゲームなので、売って無いのなら作ってしまえ!
と、そうはちゃんとした本物が欲しいといっておりますが、お父さんは有無を言わさず強制的に作ってプレゼントにしちゃいました。


1106shimpei06

これが本物の「瞬間決着ゲームシンペイ」です。
自分のコマを3つ並べる三目並べなんですが、
相手を挟んだら好きなところに飛ばしたり、
斜めにひっくり返ったり、
ちょっと複雑で奥が深いゲームです。
興味ある人はこちらへどうぞ。

http://www.asovision.com/simpei/top.html



1106shimpei03

で、僕が作ったのはコレ。
ハンズで板と穴の開いた丸い木をゲット。
あとは穴を開けて色違いの棒を差してできあがり。



1106shimpei04

もうちょっと濃い色にしたかったけど、
これぐらいの色しかなかった。
本物がかわいくないので(笑)、
インテリアっぽくウッディーな感じで。



1106shimpei05

ひっくりかえるとこんな感じ。
けっこうかわいいでしょ。
即席にしてはよくできました。



昨日はちょっと早く帰ってきたので、夜2時間ぐらいで作っちゃいました。
本物と同じようにちゃんと遊べるので、とりあえずはOKみたい。
無いものは作ればいいの精神を教えたつもりだったが、本物が売ってたら買ってねだって。
まぁ、しょうがないか。
しかし、これは難しいぞよ。
子どもに勝てん・・・。


copyright © 2011 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。