~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 07月 30日 ( Sat)
1107beachglass01

ついに本命か?
まずは遠くから見てください。


ビーチグラスをアクセサリーにしたくて、これまで試行錯誤してきましたが、ようやくその悩みにも終止符か?
思い起こせば、最初はステンドグラスに挑戦。
しかし、テープがうまく貼れなかったり、ヨコがボコボコでハンダがうまくくっつかず(ヘタなだけだが)断念。
次にワイヤーワークをやってみたが、ぐるぐる巻きにするのがイマイチで断念。
その後、松本クラフトフェアで出会ったLCFさんのシルバーを使った作品に衝撃を受けたが、「ロストワックスで鋳造してます」っていわれ???
まったく何言ってんだかわからなかったが、調べてみて納得。
こりゃ僕にはムリだわ。
鋳造はプロがやるテクニックだからと言い聞かせ、素人は銀粘土だ!とやってみたものの、手にベタベタついて粘土が減ってくし、形作る前にかさかさに乾いてくるし、焼けば縮んではまらないしの踏んだりけったりでこれまた断念。
それで、再びワイヤーで、オリジナルの爪を作って止める方法をあみ出し、作ってまいりましたが、どーしてもチープで納得いかんかったんだな。
しかぁ~し、盲点というか思い込みというか、今までシルバーアクセサリーで一番難しいと思っていた「彫金」が、実は一番いいんじゃないかと思えてきたんです。
糸ノコと金づちがあれば素人にもできるかも?って。
ロウ付けなんて技はまだまだないので、それを使わないようにする方法を考えてみました。
実は銀板はビックリするぐらい高かったので、まずは真鍮で練習がてら試作。
初めてやってみた割には、けっこういい感じじゃない?




1107beachglass02

1mmの真鍮板を糸ノコで切り出して、
ペンチで曲げて金づちでたたいて。
ヤスリで削って枠を作りました。



1107beachglass03

ちょっとボコボコに仕上げワイルドな感じに。
ぴったりハマらなくてもいいんです。
わざとですよ、わざと(笑)



1107beachglass04

磨くと真鍮はきれいですね。
ビーチグラスにも合います。
でも一日で黒くくすんでくるんだなぁ。


思いつきでやってみたが、意外とできそうです。
しかし、1個作るのにどんだけ時間かかるんだ。
彫金師って大変なのねぇ。
でも、これがやっぱり大本命かな。




スポンサーサイト
2011年 07月 27日 ( Wed)
1107resin03

初めてのレジンです。


クリマでステルニーさんのレジンアクセサリーを見てから、これにビーチグラスを入れたら、水に濡れた状態のビーチグラスを再現できるんじゃないかなんて思ってました。
それで、いろいろ調べて実際にやってみました。
レジンとは、2種類の液体を混ぜると固まる透明のエポキシ。
お皿みたいなセッティングにいろんなものを置いて、そのまま固めちゃうのが一般的なんだけど、やっぱりステルニーさんのように透明じゃなきゃと思い、ネットで底なしのパーツを見つけました。
まずはポリプロピレンのファイルにテープで固定。
半分ぐらいまでレジンを流し込む。
ところが貼り付けがしょぼかったようで、底が浮いてレジンがはみ出てきた・・・。
どうしようもないので、そのまま半分固めて、そこにビーチグラスを入れてみた。
ここで更なる発見。
色の薄いビーチグラスを入れると、全然見えない・・・(-_-;)
まぁ、初めてなので失敗はつきもの。
それでも、ちゃんと固まっていい感じになりました。
枠も自分で作れば、けっこういいのができるかも。
新たなメニューとして商品化できるように(笑)もっと研究しよう。



1107resin01

白い底なしセッティングにビーチグラス。



1107resin04

泡がいっぱい入ったけど、
水の中っぽくてべつにいいかも。



1107resin02

ためしに貝を入れてみました。
ん~いまいちか・・・。



1107resin05

残ったレジンをお菓子の入れ物に入れてみた。
結構きれいに固まるのね。



1107resin06

枠なしで、このまま穴あけてもいいね。



1107resin07

形は太陽なのだ。

2011年 07月 24日 ( Sun)
1107driftwoodcraft01

こんな置物いかがでしょう?


実は、先週の3連休あたりからクラフト三昧しておりまして。
そろそろ成果をアップしなければということで。
今年の常滑のクラフトフェスタで見つけた、流木板をくりぬいてワイヤーの木を飾ってあるのがとてもステキで、ぜひやってみたいと思っておりました。
ちょうどいい厚さの流木板が拾ってありましたのでようやくやってみました。
大した工具の無い素人にとって、意外と木をくりぬくというのは大変で、電動ドリルと彫刻刀でなんとか彫りました。
こりゃノミがいるわ。
そして内側を漆喰の壁ように白くペイント。
これにワイヤーで木を作って植えたら・・・完全なパクリやな。
そこで、ワイヤーで自転車を作って置いてみました。
もちろんこれはオリジナル。
1本のワイヤーからできております。
これはなかなかシルエットもよろしく、流木とマッチしてるんじゃないでしょうか?
今度は全体を白くペイントして、ジャンクに擦りまくってみようかな。



1107driftwoodcraft02

ワイヤーと流木の愛称がいいので、
いろんなシリーズができるかも。




1107driftwoodcraft03

近くで見るとこんな感じ。
やっぱり遠くから眺めないとダメだな。




2011年 07月 23日 ( Sat)
1107typhoon01

台風が過ぎ去った夕暮れ
素敵な空が広がりました。


台風が通過して、空気が入れ替わって一気に涼しくなりましたね。
四国や紀伊半島ではものすごい雨が降ったようですが、だいじょうぶでしたか?
名古屋は前日の夕方のほうが大荒れで、実際台風が近づいてきても、雨も風も全然たいしたことなかったです。
その日は朝から大荒れと予想していたので、子どもたちも終業式は絶対無いと思い込んでいましたが、拍子抜けで渋々学校に行きました。
僕も午前中は仕事や~めたと決めたので、全然仕事モードにはなれませんでしたな。
で、夕方もやる気が出ないので、とっととやめて帰りました(笑)
台風の後はすごい夕焼けになったりする可能性が高いのに、不覚にも帰りに本屋さんに寄ってしまった。
しばらくぶらぶらしていると、なんか外がオレンジっぽいのに気がついた。
あわてて外に出ると、雲が焼けとるではないか!
でもね、カメラはちゃんと持って歩いとるんです。
見上げた空を駐車場でパシャパシャ。
周りの客も釣られて空を見る。
しかし、肝心な西の空が見えない。
こんな日は、ダメもとで高台でスタンバらないといかんですね。


1107typhoon02

北の雲がオレンジに。



1107typhoon03

なんとなく形が愛知県(^.^)



1107typhoon04

やっぱり台風のあとは
何かが起こる。




1107typhoon05

西の空が見たくて歩き出した。
あぁ、やっぱり高台に行っていれば・・・。



1107typhoon06

黄金色からパープルへのグラデーション。
茜色ってこんな色のことかな?



1107typhoon07

色の再現が難しいが
こんな感じの不思議色・・・だったような。



1107typhoon08

愛知県雲も茜色。



1107typhoon09

帰り道、車を停めて afterglow を。



1107typhoon10

広いところでじっくり撮りたい afterglow でした。
反省。


2011年 07月 18日 ( Mon)
1107nadeshiko04  

やりました!なでしこジャパン!
女子はサムライブルーとはいわんか。
では、ジャパンブルーということで。


いや~、ホントに勝っちゃいましたねぇ。
期待はしてたけど、日本人がワールドカップを掲げているシーンなんて想像できなかったもんなぁ。
でも、現実にやっちゃいましたね。
今日も4時前に起きてテレビ観戦。
まぁ、内容的にはほぼ一方的なアメリカペース。
でも、耐えて耐えてワンチャンスで2度も追いつくところはすごいわ。
あそこでゴールを決める澤もスゴイけど、最後の最後でレッド覚悟でスライディングで止めた岩清水がスゴイ!
アレ決められてたら、この喜びはなかったんだもんな。
PKは運だといわれるが、PKでもなんでも勝つと負けるとでは天と地の差やね。
死ぬまで見ることはないと思ってたワールドカップを掲げる日本人を見せていただいたんだもんね。
ありがとう!なでしこジャパン!

1107nadeshiko03

ハーフタイムに外が紅いのに気がついた。
ベランダに出ると雲が焼けていた。
久々に見る朝焼け。
これはいいことが起こるはず。




1107nadeshiko01

サムライブルーならぬ、なでしこピンクということで。
あぁ、心地よい寝不足。
2011年 07月 14日 ( Thu)
1107diego07

その後姿、
もしやあなた様は???

なでしこジャパン、やりましたねぇ。
なんとワールドカップの決勝進出ですよ!
すごいことです。
今朝は4時前にちゃんと起きてテレビ観戦しました。
早起きして見た甲斐がありましたねぇ。
決勝は祝日の朝なので、ちゃんと起きて応援しますよ~。
もう、こうなったら優勝しちゃってください。

で、サッカーつながりでこのネタ。
そうとこびとのガチャガチャを探していたら、こんなのを発見してしまいました。
ガチャガチャにはどこにもこの方の名前がない。
でも、あなた様は・・・ディエゴ・マラドーナ様ですよねぇ。
ついつい興奮してしまい、どうしてもあのポーズが欲しくなり・・・。


1107diego05

最初に出たのがコレ。
ちゃんと両腕に腕時計。
でも、あれが欲しい・・・。



1107diego06

2回目に出たのがコレ。
子どもの手前上、
金に任せて欲しいのが出るまでやるのはよろしくない。
でも、やっぱりあれが欲しい・・・。



1107diego07

これがラストチャンスなっと言い聞かせて、
3度目の正直で出てきたのは。



1107diego08

キターッ!
神が舞い降りた瞬間。
神様、ゲッツ!のポーズ。




1107diego03

このポーズも



1107diego02

このキックも



1107diego04

そしてそしてこのポーズも。
あなたはまさに、ディエゴ・マラドーナ!



1107diego01

いいでしょう~、コレ。
しかし、よくできてるわぁ。


これも好きなんですけどね。↓
http://www.youtube.com/watch?v=V6q0zzIJIaA



2011年 07月 12日 ( Tue)
1107golf01

空が見渡せる絶好の場所なんです。



今日は平日にもかかわらずゴルフをしてきました。
クラブを出したのは約1年ぶり。
その前は3年以上やってなかったので、この5年で3回目のゴルフかな。
とうとう仕事関係のコンペに狩り出されてしまったので仕方が無い。
でもこんな夏にやらなくてもねぇ。
実は先週から風邪をひいてしまって、土日も寝込むほどだったので、回れるか不安でしたが、なんとか体調は復活。
まぁ体調よりも、全く練習できず、スコアのほうが不安だったわけだが・・・。

朝出発のときは見事な青空。
ゴルフ場に近づくと夏雲が現れだした。
今日も暑くなりそうだったので、保冷バッグを持参し、その中に凍らせたスポーツドリンクとE-P2を忍ばせた。
今日のゴルフ場は海沿いのリンクスなので、フラットで360°見渡せる。
ゴルフ場は格好の空と雲の撮影ポイントなのだ。
それでも、一応コンペというかちゃんとした大会なので、ラウンド中はカメラを出し辛く、休憩のときにちょこちょこ撮る程度だったけどね。
僕以外は全員還暦のおじさんおばさんで、カメラ出して空を撮ってると不思議がってました。
「兄ちゃん、撮ったろか?」と言われてしまう始末。
まぁ、わからんやろうねぇ。
ラウンド中はいい雲がたくさん出てまして、もっともっと撮りたかったけど、まぁ、大人しくしてましたわ。
スコアは、残念ながら100は切れませんでしたが、後半は40台中盤で回れたので、そこそこ気分よくフィニッシュできました(前半どんだけたたいたんや・・・)。
しかし、当たり前だが入賞もなく、ドラコンもニアピンも飛び賞もブービー賞もな~んにもなく、参加賞だけいただいてきました(あんまりいらんもんだったが・・・)。
画質のよい高級コンパクトデジカメなんか当たらんかなぁと思ったけど、そんなもんあるわけないので、自分で買ってポケットに入れてラウンドできるようにしよ。




1107golf02

緑と青と白が美しいのです。



1107golf03

遠くまで見渡せる空に
夏雲ですよ、夏雲。



1107golf04

と思ったら午後からは秋っぽい雲も。
海風が出てきてそれほど暑くなかったのはよかった。



1107golf05

今度はプライベートで、
ゆっくり空を楽しむ余裕でプレーしたいものだ。





2011年 07月 06日 ( Wed)
1107kobitopuri07

iPhone ソフトの「こびとプリ!」
知ってます?


なばたさんの快進撃が止まりません。
ついにiPhoneのソフトにまで。
撮った写真にこびとを貼り付けたり、こびとに顔ハメできたりするんですねぇ。
僕のは ipod touch 3G なので写真が撮れず、デジカメで撮った写真を取り込んで貼り付けて遊んでます。

で、今、この「こびとプリ」のフォトコンテストをやっておりまして、今日が締め切り。
こびとマニアの我が家としましても、先日応募を完了しました。
こびとプリ部門のほかにも、こびと観察写真部門もあって、こびとを観察しているところの写真も応募できるんですねぇ。
今まで、そうが作った粘土のこびとを写真に撮ってたので、それを応募してみました(おまけで前回のナツノツマミも)。
今度こそ、そうが賞を取りたいと意気込んでおりますが、また、ええ年こいたおっさんが賞を取ったらどうしましょう・・・。
発表は7/21だそうで、楽しみです。
みなさんも興味があったら見てちょうだいな。
        ↓
http://fotonoma.jp/kobito-dukan/


1107kobitopuri01

こびとプリ!写真部門「ホトケアカバネ」です。
虹をくぐるホトケアカバネで入賞狙います。



1107kobitopuri02

こびとプリ!写真部門「バイブスマダラ」です。
大本命は軍手で寝るバイブスマダラ。
いけるんじゃない!



1107kobitopuri03

おまけで、こびと観察写真部門に「ナツノツマミ」を応募。
ダークホースで意外といけるかも。



1107kobitopuri04

これがイチオシのシノビイエコビトとヒメイエコビト。
そうの自信作です。
これは賞をあげてほしいなぁ。



1107kobitopuri05

庭で撮ったモクモドキオオコビト。
エイリアンみたいだけど。



1107kobitopuri06

最後はリトルハナガシラ。
小3のときの作品です。
よくできてるわ。

どれかひとつでも入賞できるといいなぁ。
あと2週間、ワクワクです。




2011年 07月 04日 ( Mon)
1107natsunotsumami03

これはもしや・・・。


7月になり、名実ともに夏ですねぇ。
当然、ついついビールの量も増えてしまいます。
ビールもおいしいおつまみで飲みたいよね。
ばぁちゃんちで大きなそら豆が採れまして、それをたくさんいただきました。
そら豆は、おいしい粗塩で固めて蒸し焼きにするのがおいしいんだな。
で、うちでも塩をまぶしてオーブンで焼いてみました。
ん~、これは絶品。
やっぱり新鮮な野菜はうまいです。
で、本題なんですが・・・。



1107natsunotsumami01

アルミホイルで包んで蒸し焼きに。



1107natsunotsumami02

どうです、このホクホクでつやつやのお豆さん。



1107natsunotsumami03

ムムム、この中にひと~り(いや3人)仲間はずれがおる。



1107natsunotsumami04

お前や~っ!
あーっ、見つかったー!



1107natsunotsumami05

単にこれがやりたかっただけなんですけど。
それにしても似てるなぁ。



1107natsunotsumami06

これが、なばたさんのこびと「ナツノツマミ」です。
ネーミングも最高ですね。
まぁ、こんなことしてないで、
おいしいビールを飲みましょう。



2011年 07月 02日 ( Sat)
1107aoyagisankoten02

恒例になりました青柳さんの名古屋個展に行ってきました。


折りしも僕の誕生日6/28(火)から7/3(日)まで、青柳紀幸さんの個展が名古屋で開催されておりまして、なんとか金曜日に見に行くことができました。
なかなか平日昼間に時間がとれず、ようやく金曜日の夕方、閉館20分前におじゃますることができました。
土日は都合が悪かったので、まさにラストチャンス。
青柳さんと知り合ったのは、3年前のクリエーターズマーケット。
ちょうどそのときから名古屋で個展を開催されるようになり、今年で3回目。
僕もそれ以来、皆勤賞で通ってます。
とにかく、青柳さんの絵とこの会場のアートスペースA-1の雰囲気がマッチしておりまして、とにかく落ち着く空間なんです。
とにかく居心地がよいので、ついつい閉館時間を過ぎてまでおしゃべりをしてしまいました。
忙しく過ごした1週間の最後に、ホント癒しの時間をいただきまして、感謝感謝です。
微力ながらこれからも応援させていただきたいと思います。



1107aoyagisankoten01

都会の真ん中のオアシス。



1107aoyagisankoten03

今回も快く展示風景の撮影をOKしていただきました。
何度見てもいい絵です。



1107aoyagisankoten04

素敵な空間に
やさしい絵たちが並びます。



1107aoyagisankoten05

こんな絵が描けるか?ってのもあるんだけど、
こんなシチュエーションを描けるか?ってことに感心してしまうのです。



1107aoyagisankoten06

この癒される絵を見ながらの談笑。
ホント、ありがとうございましたって感じです。
ぜひ来年も名古屋でお待ちしておりますよ。



すっかり閉館時間を過ぎてしまい、ポツポツ夕暮れの町へ。
すると、となりの店も空も、みんなアーティスティックに見えてきた。


1107aoyagisankoten07

となりのイタリアンのお店。



1107aoyagisankoten08

パリではないけれど
ミラノって感じでどうでしょう?(行ったことないけど・・・)



1107aoyagisankoten09



1107aoyagisankoten10

ちょっと入ってみたくなりました。
また今度ね。




1107aoyagisankoten11

そういえば、初めて青柳さんの個展に行ったときは、
土砂降りの夕立に会って帰れなくなり、
それで長時間居座って仲良くなったんだった。




1107aoyagisankoten12

そのときを髣髴させる空模様。



1107aoyagisankoten13

夕立はこなかったけど、
空も雲もアーティスティックだったよ。



copyright © 2011 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。