~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 09月 24日 ( Sat)
1109sorakumophoto01

9月に撮り貯めた空と雲の写真です。


9月もしばらくは残暑が厳しく、雲の形も夏と秋のせめぎあいってところでしたが、台風が去って、一気に秋雲優勢になりましたね。
とりあえず、せめぎあってたころの9月の空雲写真です。


1109sorakumophoto02

真っ青な空を二分しますよ。



1109sorakumophoto03

青空キャンバス。



1109sorakumophoto04

ちょっと太めのくじらぐも。
ていうかジュゴンだな。



1109sorakumophoto11  

上空を飛ぶ白い物体(左下の雲の右上ある白い点)。
もしかして・・・もしかしたら・・・。



1109sorakumophoto05

とうとう遭遇しちゃった!?
って思ったら白い大きな鳥でした。



1109sorakumophoto07

あまりに大きいからタンチョウか?ペリカンか?
なんて思ったらシラサギっぽい。



1109sorakumophoto08

あんな高いとこまで飛べるんだね。
青空にシラサギは映えますね。



1109sorakumophoto12  

いつまでも眺めていたい空。



1109sorakumophoto09

そして少しずつ秋の雲へ。



1109sorakumophoto10

空がぐんぐん高くなる。



1109sorakumophoto13

最近のお気に入りは、
空が見渡せる大きな歩道橋。



1109sorakumophoto14

綿雲がほんのり染まってゆく。



1109sorakumophoto15

一瞬の色が見逃せない。



1109sorakumophoto16

ヒコウキ雲が一本の光線のように走る。



1109sorakumophoto17

雲を染めながら暮れてゆく夕日。



1109sorakumophoto18

最後は茜色でサヨウナラ。



最後まで見ていただきありがとう。
最近、仕事で行くところがショッピングモールにあって、晴れてる日はどんなにガラガラでも駐車場は屋上に停めてます。
空が広くてうれしいのです。

さてさて、今週末は「第5回浜名湖アートクラフトフェスタ」です。
今日は最高に天気よかったですね。
ここんとこ、欠かさずに見に行っているので、今年も明日行く予定です。
明日も天気に恵まれそうで、空雲写真も楽しみです。
問題は、かみさんとそうが風邪をひいたこと。
なんとか行けそうだが、もしダメだったら1人でも強行すべきか、それが問題だ。



スポンサーサイト
2011年 09月 18日 ( Sun)
1109goodbyesummer01

さよなら、夏の日



ディズニーの写真終わって、すっかりサボり癖が着いてしまった。
運がいいのか悪いのか、まだまだ残暑がきびしいので、この夏の貼り忘れ写真を並べておこう。
連休でも特に予定はないんで・・・。



1109goodbyesummer09

思い起こせば、
この夏はオリオンビールで始まった。



1109goodbyesummer10

ビールは暑い日のほうがイイ!



1109goodbyesummer02

海では夕立にもあった。



1109goodbyesummer03

こんな色の海も渋い。



1109goodbyesummer11

炎天下の都会も歩いた。



1109goodbyesummer12

街でもカメラは連れて行こう。



1109goodbyesummer13

日陰とビールが恋しくなる。



1109goodbyesummer14

イタリアンに夏の日差し。



1109goodbyesummer15

トリコロールな自転車がcool!



1109goodbyesummer16

お約束の
「お父さん、自転車買って!」
青空バージョン。



1109goodbyesummer04

そして近所も歩いたさ。



1109goodbyesummer06

今年の夏を一番感じる花。



1109goodbyesummer07

ひまわりよりも
あさがおよりも。



1109goodbyesummer08

ホントに暑い夏でした。



何の脈絡もなく、夏の写真を貼り付けてしまいました。
それでもまだまだ、残暑お見舞い申し上げます。


2011年 09月 12日 ( Mon)
1109fullmoon03

ただただ、
真ん丸い月を見て幸せに思える平和な日々が、
みんなに訪れますように。



それはそれは美しい真ん丸い月でした。
東の空から夕日を浴びながら昇ってくる満月を撮ろうと、仕事場の屋上へ上ったら、丁度隣のビルで見えやしない。
あわてて仕事をやめて、月が見えそうなところへ向かった。
でも、夕方の渋滞で車は動かず、車の中から指をくわえて見ておりました。
昇っちゃったお月さんもきれいでしたけどね。



1109fullmoon02

完全に作戦ミスでした。
フロントガラス越しに見る昇ってきた中秋の名月。



1109fullmoon01

自然と顔がニヤける真ん丸お月さん。
昨日はいろんな節目でもありました。
みんなが満月を見て笑顔になれますように。



2011年 09月 10日 ( Sat)
1108disneyland66

ようやく最後です。
エレクトリカル・パレードです。


ここんとこ忙しく、もうすっかり時間がたって、テンション下がりまくりなんですけど。
途中で終わるわけにもいかなくて。
これで最後ですからね。

夕食後、どうするかで意見がわかれ、チビたちは、どうしてもモンスターズ・インクに乗りたいと。
はるは、どうしてもエレクトリカル・パレードが見たいと。
とりあえず、80分待ちのモンスターズ・インクに並んでみた。
途中でおねぇさんに訊いてみたが、どう考えてもエレクトリカル・パレードと重なるらしい。
そこで、とうとう二手に分かれることにした。
お父さんがはるに着いて、エレクトリカル・パレードを見ることに。
列を離れてパレードのほうへ行くと、もう、ルート沿いはすっかり人の波。
よくわからんまま、シンデレラ城の前で立って見ることに。
でも、ちゃんと前の人はみんな座って見てるから、後ろでもよーく見えました。
こりゃぁ、すごいわ。
はるが、「エレクトリカル・パレードを見ないなんて、来た意味が無い!」って言ってたのもうなずけてしまった。
まぁ、すごいのはよくわかったが、僕的にはE-P2の高感度が気になっちゃって。
やっぱりISO800超えると厳しいね。
それでも、ぶれるのと高感度ノイズとどっちがましかといえば、まだノイズだわな。
でも、はるが撮ったコンデジのほうがきれいな気がするのは気のせいだろうか・・・。



1108disneyland67

この青いシンデレラ城をいかにきれいに撮るか。
それが問題だ。



1108disneyland68

やっぱりコンデジの夜景モードに負けるのか・・・。



1108disneyland70

ようやく先頭がやってきました。



1108disneyland71

先頭はミッキーです。



1108disneyland72

アリスと猫(よくわからん)



1108disneyland73

これもよくわからんけど、エリオットというドラゴン。
とにかくでかい。



1108disneyland74

ピーターパンとフック船長は
相変わらず戦ってたわ。



1108disneyland75

やっぱりPIXARのキャラは盛り上がるねぇ。
しかし、ウッディとは縁が無い。
また向こう向いとった・・・。



1108disneyland76

ニモとクラッシュだ。



1108disneyland77

モンスターズ・インクもすごいねぇ。
ホントはアラジンが一番すごかったんだけど、
動画で撮ってら行っちゃったんで無しです。



1108disneyland78

やっぱり見る価値ありですね、エレクトリカル・パレード。
ていうか、見ないで帰れないでしょ(キッパリ)



ということで、はるといっしょにパレードを満喫。
で、もしかしたら、まだモンスターズ・インクに並んでて、うまくいけば乗れるかもしれない!
って淡い期待をしながら向かうと、ちょうどみんなが出てきたとこだった・・・。
ぴったり80分(恐るべしオリエンタルランド)。
でも、モンスターズ・インクは楽しかったらしく、チビたちは大満足(おかぁちゃんはちょっと後悔)でした。


1108disneyland79

いよいよディズニーランドともお別れです。



1108disneyland80

みんなが「夢の国」だっていう意味がわかったよ。


とにかく、帰りは東京駅10時発の新幹線に乗り遅れないようにということだけ考えておりまして。
いかんせん初めてのことなので、余裕をもって9時には舞浜を出ようと。
しかし、やっぱりはるはどんくさいというかノー天気というか何も考えとらんというか。
最後になって、おみやげ買ってないだと・・・。
何のために、昼におみやげタイムを設けてやったんや!
最後に怒られて半べそでおみやげ買ってました。
まぁ、余裕をもったおかげで、新幹線のホームに9時40分に到着。
子どもたちは爆睡で、11時半ぐらいには名古屋に到着。
車で来ていたので、最終の地下鉄に走ることもなく、夜中の12時過ぎに無事我が家に到着でした。
日帰りでも楽勝で遊べるじゃん!って喜びましたけど、本音はオフィシャルホテルに泊まりたいよねぇ。
お父さんががんばって家族5人で泊まれるように稼ぐしかないわな(日帰りでもきついんですけど)。
ということで、最後までお付き合いしてくれた方、ありがとうございました。
これで通常営業に戻れます。
しかし、この夜景はコンデジに負けてるのか・・・???


2011年 09月 04日 ( Sun)
1108disneyland61

再びディズニーランド。
夜は贅沢にショーを見ながらの夕食でした。



さてさて、たまりにたまったディズニーの写真をなんとかしないと先に進まないので、再会ですよ~。
夕食は混雑具合もどこで食べていいかもよくわからなかったし、初めてのことだし、ちょっと弾んで「ポリネシアンテラス・レストラン」のショーを見ながらのディナーを事前に予約しちゃいました。
もし、ミッキーに出会わなくても、これなら絶対子どもに見せてあげれるもんね。
舞台の真ん中からはちょっと離れた安いB席を予約したんだけど、5人だったからか、なんと入り口すぐの舞台横のスピーカーの前に席が用意してあった。
ほとんど舞台の袖なので、チップとデイルも歌手の方も、すぐそこにいるんです。
ちょっとうるさかったけど、これはめちゃめちゃラッキーでした。
だから、暗い望遠レンズを使わなくても、席を立たなくても、食事をしながら撮影できちゃいました。



1108disneyland46

ショーを見ながらディナーなんて、
最初で最後だな、こりゃ。



1108disneyland47

こーんなポリネシアンダンスを見ながら



1108disneyland48

こーんなディナーをいただきます。



1108disneyland49

そしてそして、いきなりミニーちゃんが登場。



1108disneyland50

そしてそして、ミッキーも現れた。



1108disneyland51

ハワイアンなミュージックに乗せて
チップとデイルのフラダンス。



1108disneyland52

衣装を変えて



1108disneyland53

ミッキーとミニーが目の前でダンス。



1108disneyland54

我が家のためにやってくれてるとしか思えんわ~



1108disneyland55

ほとんど我が家のテーブルの横で歌ってます。



1108disneyland56

後半は激しく陽気にダンス!



1108disneyland58

鼻が黒いのがチップ、だそうだ。



1108disneyland59

子どもたちは舞台の上でいっしょにダンス。
そしてチップがやってきた。
いやな予感。



1108disneyland65  

予感的中。
おっさんまで舞台に上げられて腰振りダンス。



1108disneyland60

盛り上がったから、ま、いっか。



1108disneyland62

最後はまたドレスに着替えてフィナーレ。



1108disneyland63

こんな近くでミッキーとミニーに会えて、
子どもたちも大満足。



1108disneyland64

お食事をいただきながら1時間の楽しいショーでした。



やっぱり高いお金払っただけあるわ。
でも、ショー込みの値段だからこんなもんだね。
それよりも席がよくてホント、ラッキーでした。
普通のB席って舞台からめっちゃ遠くだからね。
でも、こういうのを予約すると、この時間のFPが取れなかったり、アトラクションに並べなかったりなるわけね。
それに、夕食終わったらもう暗くなってて、夕日も撮れないのね。
ん~、勉強になるわぁ~。


2011年 09月 03日 ( Sat)
1109rembrandt02

勢いで「レンブラント展」も行ってきました。



台風12号、通過中ですね。
みなさんのところは大丈夫ですか?
天気予報の降水量のグラフ見るとわかるけど、東海地方だけ谷間のように雨が降ってないんですね。
関東や近畿、北海道で大雨の被害が出てるのに、名古屋は風は強いけど、雨は昨日からもそんなに降ってないんです。

先週、豊田市美術館までフェルメールを見に行きましたが、そうなると名古屋市美術館で同時開催中の「レンブラント」も見たくなっちゃいますねぇ。
このレンブラント展も9/4(日)までで、しかも土日は台風直撃かな?って思ったので、木曜日にちょうど仕事で近くまで行ったついで(?)に、ぶらっと見てくることにしました。
フェルメール展の半券を持っていくと200円引きってのにもつられましたが、不覚にも忘れた・・・。

レンブラントに関してもほとんど知識も無く、どんな画家かも勉強せずに行っちゃいましたが、この力強いタッチの自画像に魅力を感じていたわけで。
実際、行ってみると、油絵もすごい迫力だったんだけど、展示されているほとんどが版画で、この自画像も版画だったんですね。
白と黒の濃淡だけで光を表現するところは、モノクロ写真と相通ずるところがありますね。
細かい線で写実的に書いたり、太い線や荒いタッチでデッサン風に書いたり、版画でここまでできるのかと圧巻でした。
また、版画は紙によって印象が変わり、一番高級だったのが日本の和紙だったてものビックリ。
仕事さぼって高尚なひとときを過ごさせていただきました。



1109rembrandt06

もちろん油絵もすごいんです。
ホントに闇の中に浮かび上がるんです。



1109rembrandt03

半券は忘れたけど、100円の割引券は印刷してあったわ。



1109rembrandt04

最後の週だが、さすがに平日昼間。
でも、中は結構人がいましたねぇ。



1109rembrandt05

入り口の大理石の壁。
そう、トップの画像は大理石に描かれたものでした。



1109rembrandt01

レンブラントはたくさん自画像を残していますが、
やっぱり僕も、この作品に魅かれます。



copyright © 2011 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。