~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 10月 31日 ( Mon)
1110akiokaartisan15

いってみれば、年中、クラフトフェア状態なのです。



1110akiokaartisan16

キノコが光るインテリア。



1110akiokaartisan17

なかなかリアルで、面白いです。



1110akiokaartisan18

帆布のかばん屋さんが多かったですね。



1110akiokaartisan19

ここの革財布もよかったです。
次の日に目的があったので自粛。



1110akiokaartisan20

帽子屋さんも賑わってました。



1110akiokaartisan21

ディスプレイもアートです。



1110akiokaartisan22

こちらも。



1110akiokaartisan23

こちらも。



1110akiokaartisan24

こんな板壁までもね。



1110akiokaartisan25

木のiphoneケースなんかで有名な「hacoa」さんの店先。



1110akiokaartisan26

中は欲しいものばっかりでした。



やなか珈琲さんで、豆を挽くのも頼んだら40分かかるとのことだったんで(混んでるのね)、こんな感じでゆっくりと店を見ることができました。
それで、一番奥のブースまで行くと、そこに、手作りウォッチの店が期間限定で出展しておりました。
手作りウォッチ好きの僕としましては、もう、テンション上がりまくりで中を拝見。
すると、僕が昔欲しかった時計に似た時計を発見。
たくさんある中から、ピピピッと反応して真っ先に目が行ったんだから間違いない。
それにしてもよく似ているので、「ここってもしかしてJHA?」ってつぶやくと、店の人が「JHAをご存知ですか?」と近寄ってきた。
表に出て、看板を確認すると、「“GaTa” handmadecraft 」の文字が。
JHAさんは「Japan Handcraft-Watch Association」という手作り時計のプロ集団で、僕が昔「JAZZY TIME」という手作り時計をネットで買ったところでありまして、そのピピピッと反応して手に取った時計は、まさしく僕がネット見ながら「欲し~なぁ~」と指をくわえていた“GaTa”さん(瀉口さん)の作品でした。
しばらく、夏場は汗をかくので腕時計をしてなかったんだけど、もう手に取ったとたんメラメラと物欲が再燃してしまったわけであります。
僕が持ってる「JAZZY TIME」を作った人がGaTaさん師匠であるとか、松本のクラフトフェアで知り合った人がJHAの仲間だとか、いろいろお話できました。
ふらっと来た店で、初めて会う人と盛り上がってるんで、後輩は目が点になってましたけどね。
さてさて、問題はその時計を買うかどうかなんですが、値札は3万円なりです。
ある程度軍資金は持っていったものの、それは、翌日の鞄屋さん「HERZ」で買い物するためでした。
まぁ、いきなりふらっと入って3万円の買い物をするには勇気がいるし、貧乏だし、かみさんの顔が頭をよぎるし・・・。
そしたら、店員さんが、明日だったらGaTaさんが見えますよ~とおっしゃるので、じゃぁ、一晩考えて、もし決心がついたら明日来ます!と、保留してその場を退散しました。
ということで、その日は時計を手にすることなく、再びみんなと合流したわけですが、もう頭の中は、HERZの鞄かGaTaさんの時計かでぐるんぐるんでしたわ。
つづきはまた今度・・・。


1110akiokaartisan28

最後にふらっと入った手作りウォッチの店。
これはもしや???



1110akiokaartisan27

それはまさに、昔、欲しかった“GaTa”さんの時計でした。



1110akiokaartisan29

たくさんの手作りWatchの中から真っ先に目に飛び込んできたのがコレナンデス。
偶然が偶然を呼んで出会った逸品。
これはもう運命???




スポンサーサイト
2011年 10月 29日 ( Sat)
1110akiokaartisan01

なんか暗号のようなタイトルだが・・・



1110akiokaartisan02

とにかくアーチスティックなスペースなのです、これが。



今さらながらなんですが、3週間前の3連休に、仕事で東京へ行ってました(正確には埼玉だが・・・)。
仕事で東京なんか滅多に行く機会もないので、ホントは1泊でよかったんだけど、せっかくなので2泊してきちゃいました。
そこで、まぁ、律儀な僕としては、スタートから時系列で綴りたいところなんですけど、3日で600枚ほど撮ってしまったので(笑)、もう、適当にアップしたいところから行くことにしました。

実は、出発の日に風邪をひいて、初日は結構死にそうだった。
会議での発表も声が出ず、夜の懇親会もダウン。
よって、初日の埼玉は割愛。
ダウンして一晩ぐっすり寝たら、なんとか歩ける状態にはなったようで。
この日はおっさん4人で東京珍道中、堂々田舎者のお上りさんしてました。

いろいろプランを立てていった中で、どうしても秋葉原に行きたいってやつがおりまして。
まぁ、メイドカフェ系なところに行きたかったようですが、僕はどうもその手は苦手で、というかポリシーが許さず(笑)、街をぶらついておりました。
そしたら後輩が、行きたかったコーヒー豆屋が近くだというので着いていってやることにした。
東京まで来てコーヒー豆買うってのもへんなヤツだとは思うが、そのコーヒー屋はJRのガード下にあるというので探しながら行ってみると、そこは「2k540 AKI-OKA ARTISAN」というハンドメイドのショップがガード下に何十軒も並ぶうちの一軒だった。
後輩も全然そんなとことは知らなかったようで。
「2k540 AKI-OKA ARTISAN」とは、JRが使われていないガード下のスペースを再開発し、そこに「ものづくり」をテーマとした工房やギャラリー、カフェなどが集まっているところだったのです。
白を貴重とした壁のガード下に、革、帆布、木、陶器、アクセサリーなどのハンドメイドショップや飲食店がずら~っと立ち並んでいるのですよ~。
たまたま着いてきたところが、こんなドストライクなところだったので、ついつい興奮してしまったわ。
ということで、その「2k540 AKI-OKA ARTISAN」をポストカード風にレポートです。




1110akiokaartisan03

「2k540」とは、東京駅から2kmと540mという意味。
「AKI-OKA」は秋葉原と御徒町の中間という意味。
だって。



1110akiokaartisan04

両側ず~っと工房やショップです。



1110akiokaartisan05

とても使われていなかったガード下とは思えん。



1110akiokaartisan06

足元もアートなんです。



1110akiokaartisan07



1110akiokaartisan08



1110akiokaartisan09



1110akiokaartisan10

ねっ、これだけでポストカードができちゃうでしょ。



1110akiokaartisan11

後輩が行きたかった「やなか珈琲店」。
いい香りがただよってきます。



1110akiokaartisan12

せっかくなので、ここのブレンドを買ってみました。
ホットコーヒーの季節だもんね。



1110akiokaartisan13

店の外も絵になります。



1110akiokaartisan14

珈琲もアートなのですよ。

ということで、眠いので今日はここまで。
次回も、ただひたすらスナップショットを並べるわけですが、ここで思わぬ出会いが・・・。



2011年 10月 19日 ( Wed)
1110dragons01  
中日ドラゴンズ公式HPより         
やりました~っ!
大変長らくお待ちしました。


ドラゴンズ、球団初のV2達成です。
まぁ、巨人に3連敗したときはマジかと思ったけど、どんな形であれ優勝したことはめでたい。
巨人戦でゴンザレスに完全試合やられて、ヤクルトが負けて優勝決定ってのが僕の中の最悪のシナリオだったんだが、それは何とか間逃れたけどね(笑)
引き分けで優勝ってのも、最後も振ったかどうか間が空くような三振で終わるのも、中日らしいわな。
昨日は7年前の優勝の日と同じように栄で飲んでおりまして、また、噴水に行くのかと思いきや、早々と帰宅。
家についてもまだ試合が終わらず、そうといっしょに胴上げを見届けることができました。
また缶ビールを空けて一人で祝杯でした。
ホントに8年間、落合監督ありがとう。
そりゃぁ、守る野球は派手さは無く面白くはないけど、やっぱり勝って何ぼの世界。
だって優勝4回、1回2位から日本一。
クライマックスに関しては、始まってから毎年楽しませていただいたもんね。
やっぱりスゴイわ、落合。
もう、このまま日本一になっちゃえ。
僕は監督交代には反対ではないのでね。
8年やったんだから、もうそろそろええんちゃうって感じです。
後任が高木守道ってのもどうかと思うが、CBCがらみで応援しますよ(笑)
で、最後に気持ちよくみんなで言おう。
「落合!ありがとう!」


1110dragons03
中日ドラゴンズ公式HPより         
やっぱりMVPは浅尾やね。
浅尾は同郷なので応援してるよ。
僕が高校の時の野球部の監督が、浅尾の高校のときの監督だったらしい。
ウワサでは「浅尾はオレが育てた」と吹いているらしい(笑)



1110dragons02
中日ドラゴンズ公式HPより         
ありがとう、落合!
さぁ、この勢いで「見せろ! 落合! 日本一!」だ。


2011年 10月 17日 ( Mon)
1110hamanako02

この広々としたのどかな雰囲気がいいんですねぇ、浜名湖。


まぁ、ブースも300超えると、なかなか見て廻るのも大変です。
あとでまた来るねって言いながら、帰れない店も何軒か。
ひと通り見てから買おうか決めようとすると、大体売れてなくなってます。
さて、何故か今回はシュールな作品ばかりに目が行ってしまいました。
シュールでありながら力作です。
問題は「売れるか」ってとこですが、この人たちはそれを超越した世界にいるというのがよくわかります。


1110hamanako24

昔、八ヶ岳クラフトフェアを諏訪湖でやったときにお会いしました。
相変わらず不機嫌ですね。



1110hamanako25

愛嬌がある横顔なんだが・・・。



1110hamanako26

子どもまでこの表情はムカツク。



1110hamanako27

ボルトマンに対抗して登場「ランプマン」



1110hamanako28

なかなかよくできてますが、光るのかな?



1110hamanako29

やっぱりシュールだ。



1110hamanako30

釣れたら光るところを想像してしまった・・・。



1110hamanako31

地面からこんなん生えてました。



1110hamanako32

売ってたのかな~? コレ。



1110hamanako33

よくできたジブリの世界です。



1110hamanako34

おぉ~、ラピュタのフラップターか。



1110hamanako35 

何がシュールかって、コレです。



1110hamanako36

メカネコバスだ。



1110hamanako37

クリマに出展していた風工房さんでした。
まっくろくろすけ、足はえてるし・・・。



1110hamanako38

まだまだシュールは続きます。



1110hamanako39

よくわからんが、シュールだ。



1110hamanako40

ここまでくると芸術です。



1110hamanako41

やっぱり不気味だ。



1110hamanako42

最後の極めつけはこの方。
ブログに載せるよって言ったら喜んで宣伝してくれって言われた。
わが愛知の人でしたが、名前忘れてしまった・・・。
ゴメンナサイ。



1110hamanako43

どうです? シュールでしょ?



1110hamanako44

こ、これは、はし置きなのか・・・?



1110hamanako45

完全に凡人の思考を超越してます。
みなさん、応援してあげてください。
名前忘れたけど。
しかし、みんなインパクト強すぎです。


2011年 10月 15日 ( Sat)
1110hamanako01

久々の更新です。
かろうじて生きてますよ~。

10月最初のアップですねぇ。
すっかり長期休暇をいただきました。
それなりに忙しかったわけで。
この間、いっぱい写真を撮りました。
撮れば撮るほど、お見せしたい気持ちと反比例して、整理するのが面倒くさくなるのであります。

3週間前の出来事から遡りますよ~。
毎年恒例になりました浜名湖クラフトフェスタの報告です。
子どもが着いてくのを渋ろうとも、半ば強引に行ってきました。
いい天気の予定が、若干雲多め。
まぁ、雨が降ってなきゃ良しとしましょう。
今年はブースも300を超え、広いこと広いこと。
どこに何があったか思い出すのが大変でした。
ここに出展する人たちは、ホント、レベルが高いです。
僕のように生半可に作ってる人は一人もいませんでした。
とても出展しようかななんて気にはなれなくなりました・・・。
イイモノがたくさんあるとセレクトも大変。
どちらかというと、買いたいものより、見て楽しいものが多かったね。
では、ひたすら写真でご紹介です。

1110hamanako03

毎年見慣れた光景となりました。
いい音色です。



1110hamanako04

アクセサリーはホント、ハイレベルです。
センスもよかったです。



1110hamanako05

ガラスじゃなかったけど
シンプルで、きれい。



1110hamanako06

水の中のガラスの金魚。
ただ売るだけではなく、引っ掛けて金魚釣りをやってました。



1110hamanako07

和のテイストが多かったですね。
この手ぬぐいもステキでした。



1110hamanako08

ステキなパッチワーク。
奨励賞、おめでとう!



1110hamanako09

こちらもクラフト大賞の準大賞受賞作品。
これ、革でできたミニチュアです。



1110hamanako10

常滑で知り合った rinne craft さんも準大賞を受賞。
おめでとうございます!



1110hamanako11

かわいい流木の椅子たち。
今回はちょっとお話ができました。



1110hamanako12

このブースもセンスよかったです。
ペンたてだけど、オブジェとして飾っておきたいね。



1110hamanako13

やっぱりセンスだわ、センス。



1110hamanako14

同じ流木でも、こんなブースも。



1110hamanako15

意外とかわいい顔してます。



1110hamanako16

おちゃめです。
でも、街並みはシュール。



1110hamanako17

去年、店主が行方不明で買えなかった「ひきだしくん」。
今年は2匹めゲットです。



1110hamanako18

この無表情さがたまらん。
ちなみに、うしろにひいて中に物が入ります。



1110hamanako19

これも葉っぱはとれて、中に物が入るんだが、
名前はまだ無いそうな。



1110hamanako20

子どもが大喜びな木工の動物たち。
ホントに美しいです。



1110hamanako21

そこにいたオオサンショウウオ。
これはスゴイ!



1110hamanako22

子どもの手がこんなんだからね。



1110hamanako23

最後に愛知の伊藤さんの力作。
気が遠くなりそうなものをよく作りましたね。
すばらしい!
敬意を表して、木のホチキス買いました。



常連さんから初めて見る人まで、やっぱり楽しい浜名湖。
しかし、僕が買ったブースを撮るのをすっかり忘れておった。
次回はシュールな作品を集めてみますよ。

copyright © 2011 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。