~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 11月 22日 ( Tue)
1111nipponseries01

これが生で見る落合監督の最後のユニホーム姿になってしまいました。
ありがとう、落合!



長い長いポストシーズンが終了いたしました。
ご存知のとおり、ドラゴンズはまたしても完全制覇を逃してしまいました。
でも、まぁ、ヤフードームの最終戦でソフトバンクが勝って、球場が一体となって盛り上がってるの見れば、これでいいのダ!と思えますわ。
やっぱりホームチームが勝たなきゃ。
あそこでドラゴンズが日本一になっても盛り上がらんやろ。
昔、西武相手に王手をかけて名古屋に戻ってきて、2連敗して西武の胴上げを見せられましたが、どっちもさみし~よ。
しかし、2連勝で名古屋に戻ってきて、ホームで1つも勝てんってどういうこと。
みんな必死にチケット取って、高いお金払って見に来てるわけだから、「このシリーズはホームでは勝てない気がする。」じゃねーよ。
まず、ファンにゴメンナサイでしょ。
確かにそんな雰囲気だったけど、最後にそうはいかんかったねぇ。
まぁ、7試合で9得点じゃ、いくらなんでも勝てんわな、っていうか、これで日本一になっちゃダメでしょ。
しっかし、最後の最後にここまで打てんかねぇ。
そうも、たまにランナーが出ても、「どうせ打てないでしょ」ってな感じで見てて、「あぁ~、やっぱり~」ってなっちゃうもんね。
子どもがそんなだから、こんなことしてたらどんどん子どもファンは逃げちゃうよ。
と愚痴をたくさん書かせていただきましたが、そうはいっても、打てないんだから守り勝つ野球を落合はやってきたわけで、それで僕たちを8年間で5度も日本シリーズに連れていってくれたんだから、それで正解なわけで、落合は偉大なわけで、ホントに感謝感謝感謝なのであります。
この成績のあとですから、来年から高木監督もたいへんです。
コーチ陣は全部ドラゴンズOBで固めたようですが、なかよし軍団なっちゃわないでしょうか?
でも、とりあえずは、もうちょっと打って点が入るチームにして欲しいものですな。


さてさて、日本シリーズは家でのんびり見ると書きましたが、連れからチケットが当たりすぎたんで買ってくれとの連絡があり、結局弟5戦を見に行ってきました。
周りには、2連勝した時点で、「木曜日のチケット持ってるもんねぇ~」と自慢して、「この前のCSの優勝決定も見たし、2007年の日本一決定の山井ー岩瀬のパーフェクトリレーも見てるから、オレは持ってる男だぜぇ~。」と豪語し、絶対木曜日で胴上げだと思ってたんですが、2連敗で胴上げはなくなり、さらに今までで最悪の試合を見せられることとなってしまいました。
そんなこんなで、2011年の野球はこれにて終了です。
あっ、ソフトバンクはアジアシリーズ、絶対負けたらあかんで!



1111nipponseries02

今回は、外野に近い1塁側でした。
この3色のアフロの後です。
テレビに映ったかな?



1111nipponseries03

チェンがこんな感じに見えます。
チェンの急速に押されて、
ファールボールがたくさん飛んでくることをそうは期待してましたが、
1球も近くに飛んできませんでした。



1111nipponseries04

唯一楽しめたのは、
ドアラが2700の「右ひじ左ひじ交互に見て♪」をやっていたことですかねぇ。
果たしてどれだけの人がわかるんだろうか?
しかし、ボク的にはツボです(わからない人はググッてみてちょ)。



1111nipponseries05

子どももいっしょだったんで、8回に、
「明日学校だし、この回点取られたら帰るか?」って言った瞬間に押し出しデッドボール・・・。
一斉にみんな席を立ち出しました。
で、帰りにチケットを売ってくれた連れのいる外野へ。
(ちなみにこの連れは3試合とも来て3連敗・・・最悪)



1111nipponseries06

こんな活気の無い外野は初めてだ。
みんな、しょぼ~んのお葬式状態。(´・ω・`)
帰った後の8回9回にヒット1本ずつ打ったようですが、
見てる間は3安打ですから。
まったく盛り上がることなく終了。
今までで最悪の日本シリーズの試合でした。


スポンサーサイト
2011年 11月 18日 ( Fri)
1111cratokolive16

続きまして「くまがい吏加」さんのライブです。
これは超特等席ですね。


ひととおり会場をぶらついて、欲しいものをゲットして、ぼちぼち帰ろかなぁなんて思っていると、またまた声が響いてきた。
今度は、くまがい吏加さんという方のライブ。
アコギ一本に伸びのある声で弾き語ります。
森に響き渡るやさしい声に誘われて、またまた会場の奥までやってきました。
今回も特等席を確保しているお客さんがいましたよ。
なんともかわいい光景です。


1111cratokolive14

なんとも微笑ましいステキなシチュエーション。



1111cratokolive15

まさに特等席です。



1111cratokolive17

もう、この子のためだけに歌っちゃってください。



1111cratokolive18

そして、山マキとのセッションが始まりました。



1111cratokolive19

まったりとしたときが流れます。



1111cratokolive20

どんどん近くなってる。



1111cratokolive21

なんか“トイフォト”がいい感じなのでした。



1111cratokolive22

もう正座して聴いちゃってます。



1111cratokolive23

最後はもう翔んじゃいました(笑)
それぐらい気持ちがいいのです。


こんな感じのクラトコ2011でした。
素敵な作家さんの作品と、おいしい食べ物と、いい音楽とで、なんとも癒される空間でした。
途中、雨もぱらつきましたが、しっとりとした森の雰囲気も良かったです。
そうそう、ちょうど雨がぱらついたときに歌ってた「雨」って曲がよかったな。
何より今回は、ステキな音楽に出会えたことが一番の収穫でした。
また来年も楽しみしてますよ~。



2011年 11月 16日 ( Wed)
1111cratokolive09

贅沢な森の音楽会です。



クラトコの会場に到着して、作品を見出すとすぐに、奥のほうから心地よい音色が聞こえてきました。
行ってみると、バイオリン・ギター・チェロのトリオでライブが始まった。
これがまた、北欧系といいますかアイリッシュ系といいますかブルーグラス系といいいますか(すいません、ジャンルはまったくわかりませんが、無印で流れてそう・・・)、とにかく僕の大好きな音楽なんです。
「山田晋吾とマキノリョータ」というユニットにチェロのサポートということでした。
これがまた、森に良く合う音楽で、クラトコにピッタリ。
ブース見るのやめて、最後まで聴き入ってしまいました。



1111cratokolive12

「山田晋吾とマキノリョータ」
通称「山マキ」だそうです。



1111cratokolive01

とにかく森にピッタリの音色。



1111cratokolive02

この子のハートに入り込んで



1111cratokolive03

この子のハートをくすぐって



1111cratokolive04

この子のハートをわしづかみ



1111cratokolive05

気がつけば仲間も増えてました。
みんな目指せ!ミュージシャン!



1111cratokolive06

このまったりとした空気がなんともいえないのです。



1111cratokolive07

どんよりと雨が降り出しそうな霞んだ森。
オリジナルはこんな感じ。



1111cratokolive08

こんな日はデイドリームがお似合い。
夢の中のようです。



1111cratokolive10

トイフォトも良く似合います。



1111cratokolive11

ちなみにジオラマはこんな感じです(笑)



1111cratokolive13

いいものを見せていただき、ありがとうございました。
この時間に行ってよかったわ。



すっかりはまってしまった山マキ。
終了後にはしっかりCD「マトリョーシカ」をゲットしました。
今はヘビーローテーションです。
僕は初めて聴いたんだけど、山マキは去年もクラトコに来てたみたいですね。
またひとつ、楽しみができました。


2011年 11月 14日 ( Mon)
1111cratoko03

森の中のクラフトイベント「クラトコ」に行ってきましたよ。


CSネタで1週間経ってしまいましたが、先週末に毎年恒例、一番好きなクラフトフェア「クラトコ」に行ってきました。
森の中のまったりした雰囲気がいいんですねぇ。
クラトコは始まってから毎年晴れてたんですが、今年の天気予報はちょっとマズイことに。
それでも、なんとか天気がもちそうな土曜日に行くことにしました。
もう子どもたちは着いてこなくなってしまったんですが、今回はとうとうかみさんまで着いてこなくなりました(笑)
まぁ、1人のほうがゆっくり見れるしお気楽だし、イイんだけどネ。



1111cratoko02

年々、来場者が増えています。



1111cratoko04

落ち葉は少ないですが、すっかり秋色です。



1111cratoko05

森に似合う作品がいっぱいです。



1111cratoko08

まずは、毎年一品は買うぞ!と決めている、
人気陶芸家の金成潤子さんのブース。
金成さんとはほとんど野球の話をしてました(笑)



1111cratoko06

今回は食器のなかにクマらしきものが。



1111cratoko07

相変わらず、キュートな作品がいっぱいです。
さすが人気作家。



1111cratoko09

今回は、このチェック&ドット模様のカップをゲットです。
周りの人に「おっさんがかわいいの買っとる!」と言われましたが、
気にしない、気にしない(笑)



1111cratoko10

今回もやっぱり気になったチョコバナナのようなお皿。
今年も買えませんでした。



1111cratoko11

いつかはゲットしたい作家さんですね。



1111cratoko12

去年、とても気になった「8823 works」さんのガラス。



1111cratoko13

透明なガラスは森に良く合う。



1111cratoko14

まるで水が入っているかのような透明感。



1111cratoko15

お近づきの印に、器をおひとつゲットです。



1111cratoko16

ここからは森のお店の風景です。



1111cratoko17

みーんな、はし置き。



1111cratoko18

のやさんのランプも毎年欲しいんだけど・・・買えないなぁ。



1111cratoko19

森に良く合う帆布です。



1111cratoko20

ナチュラルな風合いがイイネ。



1111cratoko21

彫金と多肉植物のコラボです。



1111cratoko22

これも欲しかったんだけど、買えなかったなぁ。



こんな感じで、毎年恒例の作家さんから、初登場の作家さんまで楽しめました。
1人でゆっくり見終わったところで、雨がぱらついてきて、退散しました。
日曜日は土砂降りだよねって話してたんだけど、以外にも雨もそんなに降らなかったようで、午後から天気も回復したもんね。
やっぱりクラトコパワーはすごいわ。
今回は、ミュージシャンの演奏にも遭遇して、とても心地よかったので、次回に紹介しますね。


2011年 11月 11日 ( Fri)
1111climax18

いやぁ~、よくやった、よくやった!



1111climax19

いいでしょ~、この光景。



1111climax21  

やっぱりホームは強いのだ。



1111climax22

それでも落合監督はクールだったのだ。



1111climax23

それを正座して聞くドアラは見直した。



1111climax24

そして表彰式。



1111climax25

発熱で投げれんかったんは誰や、ネルソン!



1111climax26  

よくわからんがCSチャンピオンのプレートかなんかかな?



1111climax27

それを森野に。



1111climax28

そしてMVPは、
CS2勝の吉見で文句なし。



1111climax29

そしてスタンドから「ど~あげっ! ど~あげっ!」の大合唱。



1111climax30

予定に無かったそうだが、そりゃぁやらなきゃあかんでしょう。



1111climax31

監督が上がるときにみんながバンザイするから写せんわ。
でも、生胴上げですよ~。



1111climax32

そして大声援に迎えられ、場内一周。



1111climax33

なぜかプレートはブランコ。
日本シリーズでは打ってくれよ。



ということで、明日から日本シリーズ始まっちゃいますね。
どう考えてもソフトバンクの超強力打線とドラの超貧打線では圧倒的不利でありまして、ピッチャーも、和田、杉内、ホールトン、和田で終わってしまうような・・・。
まぁ、でも何が起こるかわからないのが日本シリーズでありまして、また、3安打で勝っちゃうかもしれないしね。
残念ながらナゴヤドームのチケットは、忙しくて取れませんでしたが、テレビでまったり応援します。
みんなも応援よろしくね。


2011年 11月 09日 ( Wed)
1111climax02

祝!日本シリーズ進出決定!
マッチョだぜ!


早く書かないと日本シリーズが始まってしまうのだ。
ということで、日曜日にナゴヤドームにCSを見に行ってきました。
先行予約でハズレまくって諦めてたんだけど、一般販売の日の夜10時ごろにHP覗いたら、まだけっこう売ってたのね。
それで、子どもが行ける日で、確実に試合のある弟3戦の木曜日か優勝決定の可能性のある弟5戦の日曜日かで迷ったすえ、弟5戦のチケットをゲットしたわけでありまして、それが見事にはまりました。
もってますねぇ~。
弟3戦だったら、2安打で1-3で負けた悲惨な試合だったもんね。
日曜日は見事、やりましたぁ~っ!、日本シリーズ出場決定!
相変わらずまったく打てませんが、とりあえず、なんとかCSを勝ち抜けてよかったです。
落合監督最後の年に完全日本一が見えてまいりました。
ということで、11・6ナゴヤドームのレポートです。
ちなみに、ドラファン以外は全然おもしろくないっすよ。



1111climax01

日曜日なので、余裕かまして5時には到着。
席は内野のサードベース横、通路の2つ上でした。
目の前をひっきりなしに人が歩くので、写真撮るのはたいへんなポジションでした。



1111climax03

久々に練習からゆっくり見ましたが、
この二人(二匹)が妙に仲がいい。



1111climax04

こんなことしてるんですね。



1111climax05

人気者ですねぇ。
まぁ、ドアラの怪しさのほうが際立っているが。



1111climax06

こんなことしたり



1111climax07

こんなことしたり、
決戦前とは思えんなぁ。



1111climax08

カメラ目線、アリガトウ!



1111climax09

この日の先発は、中3日で吉見。
勝ちにきましたねぇ。
あとはいつもの打てない面々。



1111climax10

初回の先頭の荒木と、2回の平田がヒットで出塁しただけで、しばらくノーチャンス。
しかし、6回、起死回生の井端の先制ツーラン!
この試合、初めての盛り上がり。



1111climax11

よくぞ打ってくれました。
井端さまさまです。



1111climax12

そしてドアラもバク転を見事成功。



1111climax13

吉見が見事なピッチングで、8回を0封。
そして守護神、岩瀬へ。
ところが・・・。



1111climax14

いきなり先頭打者にツーベース。
その後、2者連続三振を奪って、バッター青木。
あと1球コールがドームにこだまし、もう最高潮。
しかぁ~し、空気を読まない青木にセンターにはじき返され失点。
次がHRもある右バッターの畑山というところで、浅尾にスイッチ。
まぁ、勝つためには仕方が無いか。



1111climax15

しかし、浅尾の登場に場内の盛り上がりはさらにさらにヒートアップ!
一時代の終わりを見てしまったのか・・・?
もう、すでに浅尾はドラの紛れもないヒーローなのだ。



1111climax16

そして、あと一人コールの中、畑山をサードファールフライに打ち取り、
森野がキャッチしてゲームセット。



1111climax17

その瞬間、よっしゃぁ~!の叫び声とともに、
あっという間に紙テープが舞い飛んだ。
おめでとう!ありがとう!ドラゴンズ!



ということで、CS突破の瞬間に立ち会えたわけです。
結局、3安打で2点取って勝ってしまうという、ドラらしいといえばドラらしい、ちょ~つまらん試合だったんだが、優勝決定ってのは試合内容に関係なくイイネ。
日本一決定の山井-岩瀬のパーフェクトリレーにも立ち会ったし、やっぱり持ってるか?


2011年 11月 02日 ( Wed)
1111chaki01

故原田芳雄さん愛用のギター“Chaki P-1”
内田勘太郎さんが奏でました。



10/30(日)、友人の誘いで、1年ぶりに元憂歌団のギタリスト内田勘太郎さんのライブに行ってきました。
何の予習もせずに行ったので、今日は誰がゲストかな?と思っていたら、珍しく勘太郎さん一人。
というより、今回のゲストは、ギター”Chaki P-1”
話によると、このギターは、今年亡くなられました原田芳雄さん愛用のギターなんだそうです。
元々は木村さんが買ったギターで、それが勘太郎さんのとこにきて、最終的に原田芳雄さんが預かったようで。
原田さんが亡くなられて、息子さんの意向で再び勘太郎さんのところに戻ってきたそうです。
その“Chaki”、今宵、名古屋で一度だけの演奏なんだって。
憂歌団時代のChakiを知らない僕が、このギターのことは語れませんが、心地よい音色を奏でておりました。
僕はそのcoolなギターの姿をカメラに納めるのに夢中でした。
ブルースシンガーとしての芳雄さんの声、カッコよすぎです。
最後に見たのはドラマ「新参者」の時計屋さんだったかな。
最後まで渋かったぜ。
その芳雄さんが愛用していたギターなんだ。


-------------------------
八月のある日、永い間 原田芳雄さんに預けてあった
“Chaki P-1”が沖縄の家に届いた。
弾いてみると中々良い感じなのだ。
久し振りに人前で弾いてみたくなった。
とりあえず名古屋でだけ、すこうし・・・・・・。内田勘太郎
-------------------------



1111chaki02

雨のtokuzo



1111chaki03

こんな日は
クロスプロセスなトーンか、



1111chaki04

少々粗っぽく
ラフモノクロームか。



1111chaki05



1111chaki06


とにかく、感じたままのイメージで撮ったフォトを並べてみます。
言葉は不要です。


1111chaki07



1111chaki08



1111chaki09



1111chaki10



1111chaki11



1111chaki12


勘太郎さんが休憩に置いていった“Chaki”です。



1111chaki14



1111chaki13



1111chaki15



1111chaki16



1111chaki17



1111chaki18



1111chaki19



1111chaki20  



1111chaki21


最後まで見ていただき、ありがとうございます。
にわかな僕のレポートで恐縮ですが、そんなブルースな夜でした。
あらためて、ご冥福をお祈りします。




copyright © 2011 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。