~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 05月 27日 ( Sun)
1205egonoki01

エゴノキの花が散る前に


金環日食フィーバーも納まり、通常業務です。
時間をちょっと巻き戻します。
毎年GWが終わると、我が家のシンボルツリーのエゴノキが花を咲かすんですが、今年は1本がかれてしまったんです。
1本でもなくなると寂しいものです。
今年は、一番きれいなときに天気が悪く、散りかけの最後になんとか撮れました。
毎年恒例のエゴノキフォトです。
下から見上げる姿も、横から眺める姿も、おしとやかでしょ。



1205egonoki02





1205egonoki03





1205egonoki04





1205egonoki05





1205egonoki07





1205egonoki08





1205egonoki09





1205egonoki10





1205egonoki11





1205egonoki12


もう1本も枯れないでほしいのです。



スポンサーサイト
2012年 05月 22日 ( Tue)
1205eclipse01

奇跡の天体ショーを見ることができましたよ~。
適当に順番に並べてみました。
間隔も位置も適当なのであしからず。


昨日は金環日食でしたね。
みなさんのところでは見ることができましたでしょうか?

今回の金環日食は、だいぶ前から知ってはいましたが、自分の中ではそれほど盛り上がってはおらず、天気予報を見ながら、日食メガネや日食撮影用フィルターは直前にそろえればいっか、なんて思ってました。
それでもって、先週、カメラのキタムラにフィルター買いに行ったら全部売り切れ。
慌ててネットで探したら、ネットショップもほとんど売り切れで、注文しても日食に間に合うかわからない状態。
まぁ、行動が遅いので仕方がないが、なんとか奇跡的にサイズ違いをヤフオクで落札し、土曜日に送ってもらいました。
あとはステップアップリング!とビックカメラに行ったら、ステップアップリングが売り切れ!
なんと、日食用のフィルターは緊急入荷しました!だとさ。
仕方なくサイズちがいのリングを組み合わせて、なんとかギリギリ撮影に間に合いました。

そんなこんなで当日の朝を迎えたわけですが、天気予報どおり微妙な空。
6時ぐらいはきれいに晴れてたのに、日食開始と同時に雲が広がり始めました。
それからは、どんどん分厚い雲に覆われていき、ほとんど諦めていました。
しかし、テレビの中継で、名古屋市中区の白川公園からの映像ではクッキリと日食が写っているではありませんか!
なんで同じ名古屋市内でこっちは見えんのや!
本気で白川公園まで行こうかと思ったくらいですが、9時から病院いかなあかんかったのでそれもできず、テレビを指をくわえて見ておりました。
子どもたちも学校行く準備もできて、晴れないかなぁとベランダで一緒に見上げておりましたら、うっすらと雲の中に欠けた三日月状の太陽を発見。
東の空が明るくなってきたと思ったら、金環直前に一気に雲が取れたんです。
これは奇跡だ!ホントに奇跡が起こりました。
そして、雲のない状態での金環日食の撮影に成功しました。
もちろん初めての金環日食の撮影でうまく撮れるかわかりませんでしたが、これだけ写れば満足です。
金環日食って、皆既日食と違って、ホントに明るいのね。
こりゃぁ雲がなければ、フィルターなしではムリでしたわ。
でも、真っ黒の中のリングは簡単に描けそうで、何コレて感じで、雲越しのシースルー金環日食のほうがそれっぽく見えるんですが、贅沢いってはいけません。
まぁ、一日経っても興奮冷めやらぬ状況ですが、撮れた写真を見てやってくださいな。


1205eclipse02

ちょうど欠け始めたころから、
分厚い雲が広がりだしました。



1205eclipse03

そして、諦めかけてたそのとき、
奇跡が起こりました。



1205eclipse04

金環日食の直前、
今まで太陽を覆ってた雲が消えました。



1205eclipse05

つながるって感じ。



1205eclipse06

ベイリービーズです。



1205eclipse07

そして、月が太陽にすっぽり。
つながった瞬間。



1205eclipse08

名古屋では中心は通りませんでしたが、
それでも見事なリングができました。



1205eclipse09

奇跡のリングです。
自然と祈りたくなります。



1205eclipse10

3分28秒の奇跡でした。



1205eclipse11

そして2度目のベイリービーズ。



1205eclipse12

こんな形もSF映画の中だけだと思ってた。



1205eclipse13

そして、奇跡の金環日食は終わりを迎えました。



1205eclipse14

これが最後の1枚。
露出を落とすと、黒点がはっきり見えました。



1205eclipse15

子どもたちは、日食メガネで観察したり、
おたまでこんなことして興奮してました。



1205eclipse16

木漏れ日は、笑っちゃうぐらい三日月形にあふれてました。



実際この目で見るまで、金環日食がこんなすごいって知りませんでした。
子どもより盛り上がってました。
実は、9時からの病院の予約がなければ、より中心線に近い、知多半島の実家に行って撮るつもりでした。
しかし、知多半島は雲が取れず、金環はまったく見えなかったそうです。
愛知県でも、南のほうは見えなかったところが多かったみたいですね。
まぁ、フィルターのことも、雲が切れたことも、自宅にいたことも、すべてが奇跡。
ん~、神のお導き。
名古屋ではなんと932年ぶりでした。
次は、2030年の北海道での金環日食。
そして、2035年の本州での皆既日食かな。
日食ハンターの気持ちがわかりました。
ん~、なんとかそれまで生きていたいものだ。



2012年 05月 20日 ( Sun)
1205tokofes01

毎年恒例、常滑クラフトフェスタに行ってきました。
といってもGWの話ですけど・・・。



いよいよ明日は金環日食ですね。
明日はベランダから撮影です。
半年前に、何も知らずに病院の検査を予約してしまい、朝9時に病院行かなあかんという最悪のスケジュール。
知ってたらこんな予約入れんかったのに・・・。
こんな予定がなければ、仕事ほかって中心線である静岡方面へ行きたかったんだが、断念です。
それよりも天気が心配ですけどね。
なんとか見れますように。

さて、日食とはまったく関係ないクラフトフェアネタです。
GWに唯一出かけた、毎年恒例の常滑クラフトフェストをすっかり忘れておりました。
毎年来る人も増えて、確実に大きくなっておりますよ。


1205tokofes02

着いていきなり伊藤さんのブース。
巨大なカマキリがお出迎えでした。



1205tokofes03

フランスパンと思いきや、木ですねぇ。



1205tokofes04

コーヒー豆と思いきや、木ですねぇ。



1205tokofes05

栗と思いきや、やっぱり木ですねぇ(もうえぇ)。



1205tokofes06

毎回度肝を抜かれる作品をもってくる伊藤さんですが、
今回のメインはこれか!



1205tokofes07

でました、巨大スズメバチ。
羽の接合部分とか動きますねぇ。
もちろんこれも木ですよ。



1205tokofes08

まちがって座ると、おしり痛いよ。



1205tokofes09

巨大ガマグチバッグ発見。



1205tokofes10

なんとなくシュール。



1205tokofes11

完全にシュール。



1205tokofes12

まったくもって意味不明だが、
おもしろい。



1205tokofes13

なかなか豪快なはしおき。



1205tokofes14

ちょっと欲しくなったりもする。



1205tokofes15

今回初めて出会った「ビーチランバー」さん。
流木やビーチグラスの作品です。



1205tokofes16

キノコの作品が多かったです。
はやりなの?



1205tokofes17

どうやらボクと近いところで拾っているらしい。
ビーチグラス拾いのライバル出現。



1205tokofes18

家具も小物もオシャレでした。



1205tokofes19

こちらも同じ流木&ビーチグラスの「rinne craft」さん。
毎度、すばらしい作品ばかりです。



1205tokofes20

これはやっぱりオシャレですね。
今回も買えませんでしたけど。



1205tokofes21

流木のサカナたちが気に入りました。



1205tokofes22

一番奥のブースにお気に入りの器がありました。



1205tokofes23

でも店主が行方不明に。
しばらく待ってたら、お皿1枚おまけしてもらいました。



2012年 05月 16日 ( Wed)
1205blueberry07  

もうすっかり花は落ちましたが、
ブルーベリーの花をここらで。



ここんところディズニーの写真ばっかで、おなかいっぱいって感じなので、ちょっと休憩でガーデンフォトを。
5月の初めはけっこう寒かったんですが、あっという間にブルーベリーの花が咲き、あっという間に散ってしまいました。
雨上がりのちいさな庭の贅沢です。
清楚でキレイな花と、美しい雫をどうぞ。



1205blueberry01

見上げれば青空。



1205blueberry02

今年もキレイな花が咲きました。



1205blueberry03

朝の光に輝きます。



1205blueberry04

日が陰ったので、アートフィルターでちょっと。



1205blueberry05

ついつい、ファンタジックフォーカスで。



1205blueberry06

デイドリームでもやさしい色になります。




前日まで降った雨が、ブルーベリーの葉っぱの上で、見事な雫となっていました。
雨上がりの朝の楽しみです。
こんな雫には癒されますね。


1205blueberry08

まだ日が当たってたころの雫。
ころっころです。




1205blueberry09

美しいガラス玉のようです。



1205blueberry10

ファンタジックフォーカスでもキレイ。



1205blueberry11

太陽が陰ってもキレイ。



1205blueberry12

まるでダイクロガラスの輝き。



1205blueberry14  

いろんな景色が映りこむ。



1205blueberry15

並んでる姿もキレイ。



1205blueberry16

しばし見とれるのであった。



1205blueberry17

ちいさな庭のちいさな世界。



1205blueberry18

ひとときの贅沢でした。


2012年 05月 13日 ( Sun)
1205diorama01

今度のアートフィルターは「ジオラマ」です。
もともとジオラマのような世界ですけど、はたして?



続きましてのアートフィルターは「ジオラマ」です。
夢の国にはジオラマはもってこいだと思ったんですけど、意外に難しい。
高いところから見下ろさないとなかなかジオラマになりにくいですね。
それと、アートフィルターブラケットで撮ってるので、ジオラマのピントの位置とか確認してないので、結果的には?ですね。
ジオラマの世界を撮りたいときは、ちゃんとジオラマ1本でいきましょう。
画像が小さくて、これってジオラマかぁ~?ってのもありますが、あたたかい目で見てやってください。


1205diorama02

蒸気船から見た「海底2万マイル」の入り口。
真横からではちと厳しいか。



1205diorama03

人と建物があるとなんとか。



1205diorama04

タワー・オブ・テラーのミニチュアです。



1205diorama05

船もミニチュア。



1205diorama06

もともとミニチュアのような建物なんだけど・・・。



1205diorama07

おもちゃの豪華客船。
に見えるかな?



1205diorama08

縦位置でもなんとかジオラマっぽく見えると思うんだけど。



1205diorama10  

どうです? なんとか。



1205diorama11

見えるでしょ?



1205diorama12

ミニカーの世界。



1205diorama13

やっぱり人がいるとジオラマ感が増すね。
それにしても、写ってる人全員カッパ・・・。



1205diorama14

やっぱり高い位置から見下ろさないとね。



1205diorama15

なかなかかわいいです。



1205diorama17  

広場もジオラマだ。



1205diorama18

これも夢の世界。



1205diorama19

真正面からは厳しいが、なんとかジオラマということで。



1205diorama20

これは見事にジオラマでしょう。



1205diorama21

ドールハウスになっちゃった。



1205diorama22

これぐらい見下ろすとおもちゃの世界です。



アートフィルターブラケットは、撮りたいアートフィルターを事前に設定しておけば、シャッター1回で、設定したすべての写真が撮れる優れ機能です。
まぁ、LAWで撮って、あとで現像ソフトで加工することもできるけど、撮って出し派にはありがたいです。
でも、ジオラマに関しては、ピントの急激な変化で見せてるので、ジオラマっぽく見えるピントの位置を確認しながら撮ったほうがいいですね。
まぁ、今回のは偶然の産物ということで。
でも、やっぱり高いところから見下ろして撮ったジオラマはいいね。



2012年 05月 10日 ( Thu)
1205popart32  

ポップアートのおかげで、
雨の港が素敵な色になりました。


E-M5のアートフィルター「ポップアート」の続きです。
雨の夕暮れのどんよりした風景も、ちょっとポップに仕上げてくれます。
ノーマルではこうはいかないね。


1205popart18

地味な色の中に原色がアクセントになります。



1205popart20

それにしても、広場にも誰もいません。



1205popart21

ホントに誰もいないんです。
でも、夕暮れの灯りのポップアートはきれいだね。



1205popart22

夕暮れのアメリカンウォーターフロントはいいですね。



1205popart24

雨ですけど、絵のように仕上げてくれます。



1205popart25

ケープコードの灯台もヨットも、ちょっと派手目に演出。
奇跡の夕焼けを期待したけど、ダメでした。



1205popart26

灯りがともっていい感じに。



1205popart27

やっぱり晴れた日に撮りたい景色ですね。



1205popart28

ダッフィーグッズがたくさんある「AUNT PEG'S VILLAGE STORE」。
派手派手です。



1205popart29

そうこうしてるうちに、
SSコロンビア号にも灯りが。



1205popart30

しっとりとカラフルが同居。



1205popart31

そして日が暮れると、
素敵な色になりました。


「ポップアート」曇りや雨の日にこそ使えるアートフィルターでした。
こんな日は、ノーマルの絵はホント楽しくないですんで。
次のアートフィルターはジオラマで。

つづく



2012年 05月 08日 ( Tue)
1205popart10

「ポップアート」ベストショット!
たとえ雨でも、気分は明るくポップになるのだ。
ちょっとだけ。


GWも終わってしまいましたね。
ボクは見事にG(グーたら)Wでした。
後半の4連休はどこにも行けませんでしたわ。

さてさて、オリンパスのカメラといえば「アートフィルター」、これを邪道といってしまえばそれまでなんですが、ボクはこれが大好きです。
今回は、ホントこれに救われました。
一日中雨では、どこを撮ってもどんよりとした暗いのぺっとした写真の量産なんですが、アートフィルターなら、こんな雨も楽しめちゃいますよ~、ちょっとだけですけどね。
まずはじめは「ポップアート」です。
ポップアートは、原色の部分をさらにポップに派手派手にしてしまうフィルターです。
まさにポップアートはディズニーリゾートのためにあり、ディズニーリゾートはポップアートのためにあるってぐらい(んなわけナイ)イイんです!
夢の世界なんだから、夢のように撮ってイイんです。
ここで使わなきゃいつ使うっていうアートフィルターですね。



1205popart01

シーを一周する蒸気船からです。
ホントは全然違う色だけど・・・。



1205popart02

建物がこんなにポップになります。



1205popart03

雨でもちょっとは楽しくなります。
ちょっとは。



1205popart04

蒸気船乗り場にあった小屋。
もとからポップです。



1205popart05

まさに、ポップでアートですね。
ノーマルで撮ったらこうはいかないよ。



1205popart06

アメリカンウォーターフロントのSSコロンビア号。
この船には一目ぼれですね。
たくさん撮ってしまいました。



1205popart07

どんよりとした雨の中、絵のようになります。



1205popart08

タワー・オブ・テラーもこんな色に。



1205popart09

ブロードウェイはポップアートがお似合い。



1205popart11

この通りがお気に入り。
雨のおかげで人通りが少なくシャッターチャンス。



1205popart12

絵になる車だね。



1205popart13

ショーウィンドーも明るくなります。



1205popart14

でも、撮ってるのはオッサンです。



1205popart15

きれいなブルーの泉になりました。



1205popart16  

こんな絵になるシーン。



1205popart17

ホントに誰もいないんです。
バンザイ!雨!
つづく


2012年 05月 04日 ( Fri)
1205disneysea02  

10周年でようやくデビューしたディズニーシー。
残念ながらの雨、というより嵐だったのだ・・・。


ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?
我が家はまったく予定なしです。はい。
一足早く、4/13にディズニーシーに行ってきたのです。
というより、春休みに行くはずが、忙しくて行けなかっただけですけどね。
恥ずかしながら私、ディズニーシー、10年目にしてデビューです。
もちろん家族全員。
子どもたちもテンションマックスでした。直前までは。
最初は4/2に行く予定だったんですが、仕事が忙しいのと、「Spring Voyage」というイベントが4/3から始まるということで、4/13に変更しました。
4/2は暖かく穏やかな一日だったので、これはヤバイと思っていましたが、案の定、その日は雨でしたわ。
雨というより嵐ですわ、嵐。
今回も早朝出発の夜中帰りの日帰りですが、朝からテンションは↓
せっかく乗ったディズニーリゾートラインは、窓が曇って何にも見えん。
入り口入っても、雨と風と寒さでテンションは上がらない。
昼間の野外のショーは全部中止。
Spring Voyage って何?どこが?って感じでした。残念。

まぁ、そんなわけで、土砂降りでカメラなんか出せるか!ってはずだったんですが、それはこいつがやってくる前までの話。
そう、ボクには防塵防滴のE-M5があるではないか!
まさか、こんなところで防滴が役に立つというか試せることとなるとは。
結論的には、こりゃぁすげぇ。
おかげさまで、雨でもおかまいなしに写真が撮れました。
これがE-P2では、外の写真ゼロでっせ。
怒られるはずのカメラが感謝されましたわ。



1205disneysea01

せっかく遠路はるばる来たのにねぇ。
Spring Voyage が虚しい。



1205disneysea03

何か、雨のおかげで神秘的に見える。



1205disneysea04

雨の中、インディージョーンズのファストパスを取りに走らされるお父さんでした。



1205disneysea05

雨をしのげるアトラクションは天国。
海底2万マイルの通路。



1205disneysea06

もしかして、E-M5の高感度ってやっぱりすごいのか?
けっこう暗いのに普通に写るぜ。



1205disneysea07

やっぱり雨をしのいで、トリトンズ・キングダムへ非難。
レンズが曇ってやばい。



1205disneysea08

嵐なのでキャラクターも避難中でした。



1205disneysea09

子どもたちも、いっしょに写真が撮れてよかったわ。
そういえば、外には誰もいなかったなぁ。



1205disneysea10

行ってみたかった、スリーピーホエール・ショップを発見。
それにしても暗い室内でもよく写るんじゃない?



1205disneysea11

外は相変わらず雨。



1205disneysea12

仕方なく雨の中、マジックランプシアターに並ぶ。



1205disneysea13 

ジーニーも汗かいてるみたいやな。



1205disneysea14

またまた雨宿りにタートル・トークへ。
この絵がいいわ。



1205disneysea16

ブルース、いいね。
これ欲しい。



1205disneysea15

クラッシュもばっちり。
とにかく室内でよく写ることを再確認。



1205disneysea17

外はやっぱり雨。
ダッフィーたちもずぶ濡れでかわいそうに。



1205disneysea18

晴れていれば、
撮りたい被写体満載なんだけど・・・。



1205disneysea19

こんな記念撮影ポイントも、
だ~れもいましぇ~ん。
これって逆に貴重?



ホントにひどい雨で、外のアトラクションは全滅。
お客さんも少ないようで、並ぶ時間も短かったです。
しかし、防塵防滴がこんなに役に立つとは改めてビックリですね。
普通だったら、カメラを出すことすらはばかる雨ですからねぇ。
とりあえず、こんな感じでノーマルバージョンを並べてみましたが、実は、ほとんどアートフィルターで撮りまくっておりました。
ディズニーリゾートはアートフィルターには最高の場所ですよ~。

つづく



copyright © 2012 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。