~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 07月 31日 ( Tue)
1207jonetsutairiku06  

夏フェス、デビュー!
情熱大陸ライブに行ってきました。



28日の土曜日は、名古屋初上陸の夏フェス「情熱大陸スペシャルライブ」に行ってきましたよ。
いわゆる夏フェスの野外ライブ、デビューです。
場所は、名古屋会場といいつつ、中部国際空港セントレア(常滑でっせ)。
情熱大陸ライブは、テレビ番組のテーマ曲でおなじみ「葉加瀬太郎」がやってるライブイベントで、今年で11年目だそうですが、名古屋は初上陸。
参加メンバーとバンドメンバーがよかったし、場所も近かったので、ちょっとチケット取ってみました。

それにしても、この日は殺人的暑さ。
名古屋の最高気温は37度・・・(T_T)
しかも、下がアスファルトで、体感気温は間違いなく40度越えでしょう。
もう「灼熱大陸」ですわ。



1207jonetsutairiku02

とりあえず、久しぶりのセントレアなので、早めに乗り込み遊んでました。
空港のジオラマが撮りたかったんだよね。



1207jonetsutairiku03

お昼ごろに会場に移動。
見えます見えます、ステージが。
けっこう離れてた、ていうか、セントレア広いな。



1207jonetsutairiku04

入場すると、意外と狭いぞ。
スクリーンもないぞ。
でも、人がいっぱいで、テンションあがります。



1207jonetsutairiku05

それにしても、マジで暑いのです。
でも、こうやって始まるのを待つのもワクワクですね。
真ん中の2ブロック目のなかなかいい席じゃん。



そして、いよいよライブスタート。
オープニングは「ナオト・インティライミ」
ちょっと前からラジオでしゃべってるの聴いて、よくしゃべるおもろい人ってイメージだったけど、最近は曲も聴くようになって、気になる存在でした。
オープニングを盛り上げるには適任だね。
ファンも多く人気ありますな。
太郎・インティライミ、気に入ったよ。

2番目は、ボクのイチオシ「→Pia-no-jaC←」
あのビレヴァン本店の店頭ライブから、一気にビッグになっちゃいましたね。
ボクとしては「驚愕のテクニックを見せてやれ!」って感じでした。
でも、知らないうちに葉加瀬太郎とコラボしてCDまで出してました。
いいわ、このコラボ。
クラシックをズタズタにしてしまうのがたまらん。
インストでも盛り上がりましたよ。

3番目は、今回のお目当て「Sing Like Talking」
佐藤竹善のアノ声を生で聴けるんですよ。
あまりの暑さに、ビールを買ってきて開けた瞬間、いきなり「JOY」のアカペラが始まるじゃないか!
やっぱりいい声だぜ!
もう気持ちよく、ビール片手に踊っちゃいました。
ホントは「Rise」が聴きたかったんだけど、残念ながらやりませんでした。
でも、最後は「SPIRIT OF LOVE」でご機嫌でしたよ。
最初の3組で、ココロワシづかみにされちゃいました。



1207jonetsutairiku11

ビールもあっという間にぬるくなるぜ。
 


4組目は、「KREVA」。
まぁ、ラップはよくわからないので休憩タイムだったけど、「音色」だけわかった。
気持ちよいゆらぎ、ていうか、暑さでもうろう・・・。

5番目に、「押尾コータロー」きました!
さすがにインストで周りの盛り上がりには欠けてましたが、ボクはノリノリでしたよ。
念願のナマ押尾ギターが聴けました。
さすがの超絶テクニックですね。
葉加瀬太郎とのセッションもよかった。
それにしても、葉加瀬太郎と押尾コータローが同級生ってホントなの?

終わってしばらくしたら、またコータローが出てきた。
そしたら、バンマスでギターの「佐橋佳幸」とのギターバトルが始まった(松たか子の旦那さんですね)。
これはすごいバトルだ。
しばらく聴き入っていたら、「サイモン&ガーファンクル」の「ミセス・ロビンソン」が始まって、しかも、そこにボーカルで佐藤竹善とナオトが乱入。
きれいなハーモニーを聴かせてくれて、鳥肌モノだったわ。
これが聴けただけでも、来てよかった!
これが夏フェスのおもしろさだね。

なんて感じで、後半へつづく。


スポンサーサイト
2012年 07月 28日 ( Sat)
1207beachglass26  

試作品を並べて反省会です。



ここまで、試行錯誤を繰り返し、真鍮や銀で枠を切り出し、削って包むという手法にようやくたどり着きました。
ロストワックスの技術がなくても、それなりに作品になるなとは思えるようになりました。
でも、1個作るのに、1、2日はかかってしまう現状では、とても量産するなんてのはムリですね。
これから、コツコツ作り上げて、納得できるところまでスキルアップしたら、念願の販売なんてしてみようかな。
いろんなクラフトフェアに行きまくったのが、かえって自信喪失になって、売り手側になる勇気を無くしてしまった現状ですが、「これ欲しい!」なんてリアクションがあれば、がんばれるかな。
ということで、試作品を並べてみますので、見てやってください。
ポチッでいいので反応をヨロシクです。



1207beachglass23

ビーチグラスを身に着けたい思いで考えました。



1207beachglass19

いろんな形を包むことができます。



1207beachglass20

裏も、そのビーチグラスのイメージで。



1207beachglass21

試作品でも、みんなそれぞれイイ感じです。



1207beachglass24

手作り感を売りにしよう。



1207beachglass25

ぜひ感想をお聞かせくださいな。


2012年 07月 23日 ( Mon)
1207beachglass18

試作もなんだかんだで5作目です。



決死の覚悟でシルバーを購入して作りましたが、やっぱりお高くて、まだまだもったいないので、再び真鍮で修行。
これはGWごろに作りました。
真鍮をピカピカにせず、ちょっとマットなくすみを残しました。
この風合いが長続きしてくれればいいんだけど、真鍮はすぐ黒ずんできてしまいます。
酸化を防ぐいい方法があればいいんだけど。
しかし、シルバーと比べたらめちゃめちゃ安いので、真鍮のほうが断然お安く販売できますね(手間はまったく一緒だけど)。
しばらく、真鍮で修行して、これは!というのにシルバーで挑戦したいと思います。



1207beachglass12

白と真鍮はいい組み合わせです。



1207beachglass13

裏はイニシャルの “K” にしてみました。
×じゃないですよ。



1207beachglass14

まだまだこれも隙間だらけ。



1207beachglass15

でも、小枝のようなラフな曲線がイイです。



1207beachglass16

けっこうお気に入りに仕上がりました。



1207beachglass17

海からの贈り物。
夏のアイテムにいかが?
(って売ってないけど…。)



2012年 07月 21日 ( Sat)
1207beachglass01

とうとうシルバーに手を出してしまいました。



去年の秋に作ってあったビーチグラスペンダント。
すっかりアップしそびれてました。
実は、とうとうシルバーを買ってしまったんですねぇ。
本気モードというか、買ってしまえば一生懸命作るだろうと。
しかし、シルバーの板は高いですねぇ。
しかも、思ったよりちっちゃい。
これはよっぽどいいビーチグラスでしか作れないわ。
それに、失敗は許されないのだ。
でも、だんだん売り物に近づいてきたような・・・、いかがでしょう?



1207beachglass08

東急ハンズで思い切って買っちゃいました。
それにしても、たかっ!



1207beachglass09

しかも、開けたらさらにちっちゃい。
何個作れるやら。



1207beachglass05

ということで、できたのがコレ。
水色とシルバーを合わせてみました。



1207beachglass06

ちょっとは上達したでしょうか。



1207beachglass07

でも、実は隙間だらけ。



1207beachglass10

それが、いいんです。



1207beachglass11

裏は葉っぱをイメージして。



1207beachglass03

海からの贈り物、完成です。



1207beachglass02  

さぁ、いよいよ夏ですね。


2012年 07月 16日 ( Mon)
1207seaglass01

海よ、いつも、ありがとう。


今日は海の日。
ボクにとっての海は、いつもタカラモノをくれる場所。
泳ぐわけでも、潜るわけでもなく、ただひたすら探す場所。

6月末の台風が過ぎ去った後、珍しくひとりで海に行ったときの写真。
ひとりでのんびり宝探しなんて、ホント、贅沢な時間です。



1207seaglass02

干潮で海岸は広々。
何やらまた堤防らしきものを建設中?
また潮の流れが変わるのかな?



1207seaglass03

台風はこんなものまで運んでくる。



1207seaglass04

砂利の海岸に魅力的な流木。



1207seaglass05

珍しく形のいいグリーンのビーチグラスを拾った。
色弱のボクは茶色の中の緑が苦手。



1207seaglass06

子どもたちはたくさん拾えるのに、
お父さんはいつも白いのばかり。
今日はひとりで小さくガッツポーズ。



1207seaglass08 

きれいな水色も発見。
うれしくひとり撮影会。



1207seaglass10

目のセンサーをこう切り替えられたら、
いっぱい拾えるのにね。



1207seaglass09

こんなワクワクの宝探し。
贅沢な時間なのだ。


もう、あっというまに夏休みですね。
まだ、ビーチコーミングでもチビたちは喜んでくれるけど、今年はちゃんとしたキャンプに行こうかな。
ディズニーとかも楽しいだろうけど、自然の楽しさもちゃんと伝えていかないとね。


2012年 07月 14日 ( Sat)
1207aoyagikoten01

青柳さんの個展に行ってきました。
この新作の原画がナマで見れます。
こんな近くで撮らせてもらっちゃいました。



月曜日から木曜日まで、ほぼ寝込み状態だったので、とても青柳さんの個展に行ける状態ではありませんでしたが、金曜日、体調もちょっと回復したので、何とか行ってまいりました。
うまいこと、4時半ぐらいに名駅の会社にアポを取り付けて、それが終わった5時ぐらいにギャラリーの前を通るという目論見がはまりまして、5時過ぎにギャラリーに到着。
何度きても、このギャラリーに作品がマッチしていて、ホント癒されます。
ちょうど3人ぐらいいたお客さんが帰るタイミングで、ゆったりと鑑賞させていただきました。
その後は、ギャラリーの閉店過ぎまで、時間を忘れて雑談しておりました。
後半はほとんどボクの話ばっかりして申し訳ありませんでした。
この場を借りてお詫びです。m(_ _)m
週の最後に、ホッとする時間が持てて救われたわ。
でも、半直りだったんで青柳さんに風邪がうつってないか、それが心配だ。




1207aoyagikoten02

ギャラリー「アートスペース A-1」の入り口に到着。



1207aoyagikoten03

テーブルからの眺め。
正面に新作が。



1207aoyagikoten05

ホントに癒される眺めです。



1207aoyagikoten04

こんな空間なので、
時間を忘れて居座ってしまうのだ。



それでそれで、なんと、はるが青柳さんのナマの絵が見たいと言い出すではありませんか。
ボクの持ってるポストカードを見て、この素敵な絵に興味をもったらしい。
いつも漫画ばかり描いてるんだけど、漫画の勉強にもなるかもって。
というわけで、よく土曜日の今日、はると二人で再登場。
こんな大きな原画も、油絵も、初めて見るだろうし、とにかく素敵な作品ばかりなので、はるも感動して一生懸命見てました。
それを見て青柳さんも喜んでました。
連れて行ってよかったわ。
そういえば、青柳さんは元気そうだったんで、大丈夫ですね。




1207aoyagikoten06

今度は正面から撮らせていただきました。



1207aoyagikoten07

こんな絵が描けるようになれたらね。



1207aoyagikoten08

今回展示してない作品にも、
素敵なのがいっぱいですよ。



1207aoyagikoten09

ということで、帰りは見るものアートになるのです。



1207aoyagikoten10

外に出るとそこはイタリア(んなわけない)。
青柳さんならどんな二人が座るかな?


青柳さんの個展「Blue Colors」は明日の日曜日までです。
コレ見て魅かれた人は急ぐのじゃ!

------------------
青柳紀幸(Aoyagi Toshiyuki)
『Blue Colors』

2012年7月10日(火)~15日(日)
11:00am~6:30pm(最終日5:30pm)
アートスペース エーワン
名古屋市中区栄1-24-28
http://www.artspace-a1.com/
------------------



2012年 07月 12日 ( Thu)
1207ajisai13

梅雨が明ける前に
紫陽花を



写真とはまったく関係ございませんが、わたくし、久しぶりに超がつくほどの強烈な風邪をひいてしまいました。
日曜日にちょっとのどが痛いな程度だったんですが、夜になると声も出なくなり、熱も出てぐったりでダウン。
ホントひどかったです。
しかも、週の頭からこのザマで、月曜日なんかは意識朦朧で、自分が今何してるのかわからなくなる状態でした。
ようやく今日になって回復に向かい、ブログをかけるほどになっております。
月、火はポカリのみ。
水曜日はスープで、今日、ようやくおかゆを食べました。
これまでの暴飲暴食に胃が悲鳴を上げて、どうやら消化をボイコットしたようです。
なんとか週末までには完全復帰しなければ。
ということで、青柳さんの個展も行けず仕舞いなのです。

と、まぁ、内容と写真がまったく合っておりませんが、梅雨が明ける前にせっかく撮ったアジサイの写真をここらで。
九州ではそんな悠長なこといってられないようですが、みなさんのところは大丈夫でしょうか?




1207ajisai01

写真はすべて、
E-M5 + LUMIX 20mm F1.7 です。


1207ajisai02

アジサイには、
いろんな色、いろんな形の花がありますね。



1207ajisai03

やっぱりあじさいといえば水色かな。



1207ajisai04

こんな形のもあります。



1207ajisai05

花束のような白いアジサイ。
とても清楚な雰囲気。



1207ajisai06

E-M5のセンサーは、紫がちゃんと紫ですね。
E-P2は紫が青になってました。(ーー;)
進歩、進歩。



1207ajisai07

めずらしい、テンパーです。



1207ajisai08

くるりとかわいいのです。



1207ajisai12

この色の組み合わせがキレイ。



1207ajisai09

同じような色で、これはギザギザ。



1207ajisai10

花火のようなアジサイ。



1207ajisai11

真ん中がビーズのようでキレイです。



1207ajisai14

やっぱりいい色。




このアジサイ、実は全部、実家の庭で咲いてるものです。
これはごく一部で、他にもいろんな種類のアジサイが植わってます。
実家に住んでるときは全然気にしなかったんだけど、今、普通に考えると、やっぱりうちはおかしいわ。


 
2012年 07月 09日 ( Mon)
1207crema21

明日から青柳さんの個展が始まりますよ~。


1年ぶりに、画家の青柳さんにお会いしました。
入場してすぐに見つかりました。
以前の個展で仲良くなった出展者さんも偶然一緒になりました。
しばらく3人で談笑でき、楽しい時間でしたわ。
今回の新作も素敵ですね。
なんでこんな絵が描けちゃうんでしょうねぇ?
しかし、ポストカードもほとんど持ってるんで、買うのが無くなってきちゃいました。
今回は3枚だけゲットです。


1207crema20

ジャンクボードにポストカードを貼るとこんな感じ。



1207crema22

これは個展の案内状。
毎回こんな素敵なカードが届きます。



1207crema18

持ってないカードが無くなってきました。



1207crema19

これも素敵な作品です。


ということで、青柳さんの名古屋の個展の案内です。
*青柳さんの「柳」はホントは「」ですが、iPadで表示されなかったため、「柳」で表記しています。

------------------
青柳紀幸(Aoyagi Toshiyuki)
『Blue Colors』

2012年7月10日(火)~15日(日)
11:00am~6:30pm(最終日5:30pm)
アートスペース エーワン
名古屋市中区栄1-24-28
http://www.artspace-a1.com/
------------------

青柳さんのブログはコチラ
        ↓
「青ヤギさんからの手紙」
http://blog.zaq.ne.jp/aoyagin/





続きまして、ボクが陰ながらポストカード職人の師と崇めている、「maru-kun」のポストカードです。
3年ぐらい前に初めて作品を見て、景色も写真もきれいなんですが、とにかくポストカードのセンスの良さに魅かれておりました。
そのときのことを覚えていてくれて、またまた話し込んでしまいました。
ボクもポストカードは、全面派よりは余白派なんですが、この余白のバランスが難しい。
訊いたところ、写真によって微妙に変えてるそうな。
なるほどなぁ。
このバランス、パクらせてもらう許可をいただきました。



1207crema23

A5サイズも試しに購入。
印刷も美しいのです。



1207crema24

海外の素敵な風景がいっぱいです。
こんなとこ行ってみたい。



1207crema25

いろいろ迷った結果、
フランス編に決定。



1207crema26

このケースも手作りです。
なるほどなるほど。
ボクはスパイですよ~。



1207crema27

でも、この美しい写真はパクれません。



1207crema28

切り取り方もセンス抜群。



1207crema29

ボクも海外行きたいわ!


旅をしては写真を撮って、
撮った写真を売って、そのお金でまた旅に行く、の無限ループ。
そんな人生もアリですね。

「maru-kun」のHPはこちら
         ↓
http://maru-kun.com/


ボクもがんばって、まめにポストカードにしないとな。
毎回、とても刺激を受けるクリマでした。





2012年 07月 08日 ( Sun)
1207crema01

1年ぶりのクリーエーターズマケットです。



先週の土曜日ですが、1年ぶりに、クリエーターズマーケットに行くことができました。
前回の冬は泣く泣く断念しましたので、お久しぶりでした。
11時ぐらいに着いたんだけど、駐車場もけっこう一杯で、入場するのもチケット持ってても並ばされました。
年々人気がスゴイことになっとりますね。
さて、中に入って端から順番に作品を見ていくと、ホントにレベルが高いですね。
写真を撮らせてもらうのもおこがましいほど。
ということで、すっかり写真がありません…。
しかし、改めて会場の広さに驚かされました。
もう、見て周るのがやっとで、写真撮ってる場合じゃないですね。
今回は、久しぶりにお会いする出展者さんとしゃべって終わったって感じでしたわ。
でも、楽しいね、クリマ。



1207crema02

チェーンソーワークのライブやってました。



1207crema03

これをチェーンソーで作ってるなんてスゴイ。



1207crema04

今回はジャンクガーデンものの店がいっぱいでした。
その中でも、この店でおひとつゲット。



1207crema05

この鞄も魅かれましたが、断念。



1207crema06

もっと魅かれたのがコレ。
革と木と鉄のコラボ。
ちなみに12万円ということで、断念。



1207crema07

浜名湖で鉄のキノコを展示していた方のブース。
このトリケラはスゴイ。



1207crema08

こんなかわいいくま発見。
今になって欲しくなってきた。



こんなもんしかカメラに残ってなかったです。
ということで、戦利品をアップです。



1207crema09

うちの壁にピッタリじゃん。



1207crema10

めちゃめちゃジャンクです。



1207crema11

久々のベビーティアーズ。
肝心なお店の名前を忘れてしまった・・・。



1207crema12

これは何でしょう?
使い方は自由だそうですが。



1207crema13

最初は、壁に飾ってあったコレに魅かれました。
これまたジャンクな壁掛けです。



1207crema14

いろんな色が壁一面に飾ってあったんですが、
すっかり写真を撮るのを忘れていました。



1207crema15

ふと下を見たときに、この板壁のようなものを発見。
値段を訊きたくても、大人気で店主と話ができない状態。
一点モノなので、とりあえず取られないようにキープでした。



1207crema15

「どう使うかはあなた次第。」といわれて、
「こうする人いますか?」って訊いたら、
「なるほど、これは初めて見ました。」だって。
そーなのー?



1207crema16

縦位置でもすごくいいじゃん。
上のほうにポストカード貼って。
ただ、重いのが難点か。



1207crema17

結局、このカラーリングにやられて買っちゃいました。
さぁ、何に使おう?

ちなみお店のHPはこちらです

COZAI CREATION
http://www.cozai.jp



2012年 07月 05日 ( Thu)
1207populus18

なんとなく、モノクロにしたくなりました。



モノクロで風景ってすごく難しいと思うんだけど、後変換ですがちょっとモノクロにしてみました。
田村彰英さんの写真「トスカーナ」のポプラの印象が強かったからかな。
まぁ、最初からモノクロでチャレンジしないとね。
それもフィルムで。



1207populus19




1207populus20




1207populus21




1207populus22




2012年 07月 03日 ( Tue)
1207populus08  

突然、北海道!
ではありません。



昔は全然気が付かなかったんだが、琵琶湖の湖周道路を走っていると、田んぼの中にやたらポプラの木が立っているのに気が付いた。
けっこう背が高いので、昔からあったんでしょう。
こんな素敵なポプラがいっぱいあったとはねぇ。
こんな北海道を思わせるようなポプラの木が気になって、ちょっと寄り道。



1207populus03

適当に田んぼの中を走って行ったら、
野田沼という沼の畔に出た。



1207populus04

向こう岸にもポプラが。



1207populus01

そして、沼の周りの道を歩き、
ポプラに近づいてみる。
久しぶりに味わうヘビとの遭遇の予感。



1207populus02

立派なポプラの木が2本。



1207populus05

空に向かって背伸びです。



1207populus07

とてもいい眺めなのだ。



1207populus09

北海道だといってもわからないアングル。



1207populus10

そして、4本のニョロニョロ。



1207populus11

並木とまではいかないが、
いい眺めです。



1207populus12

そして見上げれば、
太陽をトビが横切った。



1207populus14

青空をバックにポーズ。



1207populus13

いつまでも仲良く立っていてほしいものだ。



1207populus16  

あぜ道にいたモンシロチョウ。



1207populus17

おまけですが、E-M5での等倍撮って出しです。
あらためてイイわ、E-M5。


copyright © 2012 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。