~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 08月 12日 ( Sun)
2012camp17  

キャンプはやっぱりバーベキューでしょう。
まぁ、手抜きですけどね。


設営して、遊んで、散歩したら、おなかがすいてきた。
ということで、明るいうちからバーベキューの準備。
ちぃもがんばって炭をおこす。
そうは、早く肉食いてぇ~と叫ぶだけ。
働かざる者食うべからずだぞ!

実はこのキャンプ場の近くに、福井市自然史博物館ってのがあって、そこででっかい天体望遠鏡で星が見れるということで、子どもたちも楽しみにしていた。
つまり、お父さんは夜に運転をしなければならないのだ。
仕方ないので、ノンアルコールで飲んだつもりに。


2012camp14

暑くて暑くて、しょうがないのでノンアルコールで我慢。



2012camp15

ちぃはよく働くが、そうは・・・。



2012camp42

日ごろ、うちでは食べれないカルビだぞ。



2012camp41

ちぃは食ってよ~し。



2012camp16

働かざる者食うべからず。
そうに食わせるカルビは、ねぇ!



2012camp18

そうこうしているうちに陽が山の端に。



2012camp19

暑かったけど、いい夕暮れだ。



2012camp20

初めてのキャンプ場の夕暮れはどう映ったかな?



2012camp21

電気じゃないガスランタンのやさしい灯り。

ただひたすら肉を焼いて食うという、見事に手抜きな晩飯を終え、自然史博物館へ。
残念ながらこの日は満月に近い月夜。
ここは星がきれいで有名らしいが、天の川は拝めなかった。
それ以前に、雲がけっこう多くて星を見るのもやばそうな感じ。
夜の7時半から観察会だったんだけど、びっくりするくらい子どもがいっぱい。
みんな夏休みの自由研究かな?
建物の中には、でっかい反射望遠鏡があり、この日は土星を観察することができた。
運よく、土星の輪がくっきり見えて、子どもたちも興奮。
衛星のタイタンもはっきり見えましたよ。


2012camp22

駐車場から建物までは、これだけの明かり。
星を見るために周りを暗くしてあるのです。
ちょっと幻想的。



2012camp23

どでかい反射望遠鏡で土星を観察。



2012camp24

くっきり見える土星の輪に興奮です。


目的の一つの天体観察もできて、ようやくお父さんは至福のとき。
でも、肉もなくなり、つまみも買い忘れて、結局1本で終了。
それにしても、夜になってもテントの中が暑すぎで、とても寝れる状態じゃない。
仕方なく、フライシートをめくりあげて、メッシュにしてなんとか寝れる状態に。
これは蚊帳か?




2012camp25

昔はこうやって、黒ラベルで一日を締めくくってたね。
ランタンの灯りが懐かしい。



2012camp26

子どもたちは興奮しちゃって、なかなか寝付けない。
暑いし、初めてのテントだし。
こんな日ぐらい夜更かしもいいか。



2012camp27

月が昇ってきたので、
月を見ながら寝るとしましょう。
つづく。


スポンサーサイト
copyright © 2012 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。