~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 12月 31日 ( Mon)
1212wish01

よいお年を!


今年は後半から忙しくなり、更新もままならない日々が続きましたが、見に来ていただいたみなさん、ありがとうございました。
来年も、忙しくとも写真は撮り続けていきますので、懲りずに覗きにきてくださいね。
あと、ぽちっとしてくれたらもう少し頑張れるかも。
それでは、みなさん、よいお年を!



スポンサーサイト
2012年 12月 22日 ( Sat)
1212makino51
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
そして奇跡は起こりました。


並木道の終点まで行って、Uターンをすると、あたりがだんだん明るくなってきました。
なんとなく雲も切れそうな雰囲気。
再び駐車場に戻ることにしました。
そして車を停めて歩き出すと、雨は降っているのに、見る見る太陽の光が差し始めた。



1212makino32
                                                                  OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
並木道に光が差し出しました。



1212makino33
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
運よく、人はいません。



1212makino35  
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
今度は歩道を北へ向かって歩き出した。



1212makino36
                                                                  OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
そして、ベンチの向こうに虹を見つけた。



1212makino37
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
見事なアーチが掛かっていた。



1212makino38
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
真昼には虹は出ないと思っていたけど、
低い位置にかかることもあるんだね。



1212makino39
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
消えないでと願いつつ虹に近づく。
やっぱり虹を見るときうれしくなるね。



1212makino40
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
並木の上にかろうじて虹がかかる。


ここで、カメラマンは重大な選択を迫られる。
虹が出ているということは、日が差しているということ。
つまり、虹を撮るか、並木道を撮るか。
体はひとつなのだ。

ということで、虹を追いかけるのをあきらめ、並木道に戻ることにした。
あとで考えれば、並木にかかる虹も撮りたかったけどねぇ。

そして戻った並木道は奇跡が起きていた。



1212makino41
                                                                  OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
並木道は光の道に変わっていた。



1212makino42
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
人も車もいない。
太陽よ陰らないでと祈る。



1212makino43
                                                                  OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
そして、光はさらに強さを増し、
降り続く雨に反射して、幻想的なシーンを演出してくれた。



1212makino44
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
それは、ほんの数秒の出来事。
この瞬間に、この道の真ん中に立っていた奇跡。


まぁ、ちょっと大げさですが、本当に奇跡的に、車も来ず、人も出てこなかったのです。
虹を追いかけなくてよかったかな。
このあとは、すぐに太陽は隠れ、顔を出しませんでした。
最後の最後に、今年一番お気に入りの一枚が撮れました。
持ってるわ、オレ。


1212makino45
                                                                  OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
強い光に照らされると、メタセコイアは黄金色に輝きます。



1212makino46
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
太陽は再び雲に覆われ、
冷たい雨に逆戻り。



1212makino47
                                                                  OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
濡れるベンチが絵になります。



1212makino50  
                                                                  OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
とってもステキな並木道。
マキノのメタセコイア並木でした。


今回は、雨のおかげで人が少なくてよかったけど、観光客でいっぱいの日は、撮影は大変かもね。
並木は長いので、なるべく駐車場から離れたところまで歩いて行って撮ることをお勧めします。
あと、道路標識や看板があったり、道に標識が書いてあったりするので、注意が必要です。
車を路肩に停めて写真を撮る人もいっぱいいるしね。
あと、結構、ダンプがビュンビュン走るので、気をつけて撮影しましょう。
ここの並木は、冬の樹氷も、春の新緑もきれいなようですよ。
今まで、なんで行かなかったんでしょう?
また、機会を見て訪れようと思います。




2012年 12月 19日 ( Wed)
1212makino26

秋雨のメタセコイア並木は続きます。
ちょっと飽きるから、落ち葉もね。


並木のスタート地点まで歩こうかと思ったけど、結構遠かったので断念。
駐車場に戻ることに。
すると、なぜか誰も写真撮ってる人がいないじゃないか。
チャンス到来で、また撮り直しです。



1212makino20
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
どうしちゃったんでしょう?
誰もいなくなりました。



1212makino23
                                                                   OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
ゆっくりじっくり撮り放題です。



1212makino22  
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
人も車もいなくなりました。
あらためて、すばらしい眺めです。


ということで、満足して車に戻ることに。
でも、駐車場にも秋のアートが待ってました。
並木だけじゃない。
足元にも注目です。



1212makino24
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
イチョウとモミジが雨に濡れてました。



1212makino25
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
イチョウがはじく水滴もきれいです。



1212makino27  
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
切り取り方が難しい。



1212makino28
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
雨に濡れて鮮やかさが増してる感じ。



1212makino29
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
しばらく踏まないようにね。



雨の中でも、楽しく写真が撮れたので、ボチボチ撤収。
さて、いったいどんだけこの並木は続いてるんだろうと思い、とりあえず終点まで行ってみることに。
ホントに一直線で、しばらく走ると、並木の両側がの視界が開けました。
木と木の間隔が広くなり、明らかに今までと雰囲気が変わりました。



1212makino30
                                                                   OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
両側の視界が開け、
紅葉もより濃く見える。



1212makino31
                                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
こっちの雰囲気もいいね。
それにしても、長い長い並木道でした。
2012年 12月 17日 ( Mon)
1212makino23

日本にはこんなステキなところがあるんです。


小浜の帰り、地図を見ながら思った。
どう考えても、琵琶湖に出て、木之本からから帰ったほうが早いよなと。
若狭から滋賀県の高島市へ抜ける道があるんです。
帰りはこの道で帰ろかなと思ったとき、思い出だした。
今まで行きたかったけど行ったことがないところがある。
それが、旧マキノ町の「メタセコイア並木」だ。
若狭に行くと決まったときには、行ってみようと思っていたが、忙しさにすっかり忘れていた。
ということで、峠を越えて琵琶湖を目指すことにした。

ちょうど福井県から滋賀県に入ったころから、天気が回復して日が差してきた。
なんだ、南に行けば晴れるじゃないか。
意外と紅葉も残っている。
峠はなかなか車が停めれず、写真は撮れなかったけど、峠を下ったところで休憩がてら紅葉を拝む。



1212makino01
                                                                   OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
太陽が顔を出し、里山の紅葉を眺める。



1212makino02
                                                                                                      OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
雲が漂う山肌がしっとり美しい。



1212makino03
                                                                                                      OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
函館山のスキー場付近。
学生の頃、行ってたスキー場。
なつかしいわ。


天気も回復すると思い、すっかりゆっくりしてしまったが、肝心のメタセコイア並木に向かう頃には、再び雲行きが怪しくなってきた。
で、問題は場所である。
ネットで調べればいいやと安易に思っていたが、持ってたwimaxがつながらない・・・。
カーナビ見ても載ってない。
しょうがないので、適当にそれらしき方向へ行ってみることに。
「マキノピックランド」という看板を見て、そういえば、そんな施設の近くだったようなことを思い出した。
しばらく走ると、遠くに赤茶色の並木が見えてきたではないか。
ラッキーラッキー、全然地図いらんかったわ。

ということで、到着するころにはすっかり雨に逆戻りで、寄り道せずにもっと早く来ればよかったと後悔するものの、その並木のすごさは予想外のものだった。
並木の入り口にさしかかったところで「なんじゃこりゃぁ~!」ですわ。
肉眼で見る限り、終わりは見えん。
しかも、すっかり紅葉も終わってると思ってたのに、まさにピークって感じ。
これはすごいと感動して、写真写真と息巻いたが、車を停めれない。
一直線なので車がビュンビュン来て危ない。
しばらく走ってみると、マキノピックランドの駐車場があり、そこに停めることができた。
さぁ、久しぶりにワクワクして撮影です。
ここからは、同じような写真が延々続きますので、あしからず。



1212makino04
                                                                                                      OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
まずは、メタセコイア並木の説明です。
が、これを読んでおいてください。
とにかく、2.4kmですよ!



1212makino05
                                                           OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
並木のファーストコンタクト。


ここで問題発生。
ていうか、現場はこういう状態。
つまり、みんなが写真を撮ろうと、並木の間に潜んでいて、
車がいなくなると一斉に道路に出てきて撮影開始。
遠慮がちに車道の真ん中にでてきてはひっこんでの繰り返し。
この一直線で、車も人もいない写真は至難の業だったのだ。


1212makino06
                                                                   OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
やっと1人になったけど、
今度は道路に字が書いてあって台無し。



1212makino07  
                                                                                                      OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
前方の車がいなくなるのを待ち、
さらに、後からの車に気をつけ、
人がいなくなるのを待つ。
並木の撮影は忍耐であった。



1212makino09
                                                                                                      OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
歩道から撮ったり、



1212makino08
                                                                                                      OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
上を眺めるのは、なんとかいけます。



1212makino10  
                                                                   OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
でも、忍耐強く待つと、
いつかチャンスがやってくる。



1212makino11
                                                                   OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
いやぁ~、圧巻の並木道です。
晴れてたらきれいなんだろうな。
でも、人だらけで撮れないかな。



1212makino12  
                                                                                                      OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
そんなマキノのメタセコイア並木。
せっかくなので、雨の中ひとり歩道を歩いてみた。



1212makino13
                                                                                                      OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
水たまりにも映してみる。



1212makino14
                                                                   OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
あれが並木の入り口。



1212makino15
                                                                                                      OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
駐車場から離れれば人もいなくなり、
静かな雨の並木道。



1212makino17
                                                                   OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
雨に霞む並木もロマンティック。



1212makino18
                                                                                                      OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
映画のワンシーンのような・・・



1212makino19
                                                                   OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
おっちゃんとおばちゃん。
そんな雨のメタセコイア並木

つづく


2012年 12月 15日 ( Sat)
1212obama05

何が忙しいって・・・忘年会。
若狭まで行ってきました。



ホントに更新できなくてすんません。
毎日、仕事と忘年会と忘年会と忘年会でヘロヘロです。

もう2週間も経ってしまいましたが。先月末、1泊の忘年会旅行で若狭・小浜へカニを食べに行ってきました。
ホントは仕事でとても旅行どころじゃなかったけど、カニづくしと訊いて、トンボ帰りでも行かないわけにはいきません。
しかしながら、その前日にも忘年会が入ってしまい、不覚にもそこで記憶をなくしてしまいました。
まぁ、家までどうやって帰ってきたか覚えてない程度なんですが・・・(^^ゞ
次の日旅行だからあんまり飲まないぞっていいきかせていたのに、後輩の誘いに、ビールとワインと日本酒のちゃんぽんをしてしまいまして、もう次の日の朝はたいへんたいへん。
二日酔いだが、マスクして「胃腸風邪です~」って仕事してました。
さて、そんな失態をしてしまったものだから、仕事も片付かず、3時半出発予定が4時半出発。
場所は、若狭湾小浜(正確には高浜町)の「松月花 松風」とう純和風の旅館。
6時半集合、7時半宴会開始で、3時間はかかるといわれていたが、雨の降る日本海をを走ること2時間40分ぐらいで到着し、なんとか宴会ぎりぎり間に合いました。




1212obama01
                                                                           iPod touch 5
立派な越前ガニとセイコガニの共演。
もちろん、冷凍なんかじゃありません!



で、そこで待っていたのが、ホントのカニづくし。
でっかい越前ガニにセイコガニが目の前に。
知多の人間なんで、カニはやっぱりワタリだよねなんて言ってましたけど、ゴメンナサイでした。
越前ガニ、旨過ぎじゃないですか!
とくにみそと内子が絶品。
もうねぇ、カニだけでおなか膨れます。
そこに、カニ刺、カニしゃぶ、焼きガニ、カニ鍋と、次から次へとカニが。
幹事が旅行会社の偉い人だから、旅館が張り切ってすごいサービスしちゃったんだろうね。
もう、焼きガニあたりからみんなの箸が止まり、苦しい苦しいの声が。
確かにカニだけで腹が膨れるなんてことは経験がないわな。
「明日、横にしか歩けなくなってたらどうしよう」とか「じゃんけんでチョキしか出せなくなる」とか、みんな、もうカニは見たくない状態でした(ゴメンナサイ)。
もうムリといいながら、最後のカニ雑炊はめちゃめちゃ美味しくて、苦しいながらも完食してしまいました。
でも、こんなカニを知ってしまったら、もう名古屋でカニは食べれませんね。
一年の労をねぎらうには贅沢すぎる一泊でした。




1212obama02
                                                                            iPod touch 5
朝、目覚めれば、そこは日本海。



1212obama03
                                                 iPod touch 5
これが、部屋の窓からの景色です。


前日が悲惨だったために、スタートから二日酔いというハンディを背負った飲んだため、逆に抑えて次の日はそこそこの目覚め。
前日遅刻だったので、外の景色はまったくわからなかったが、朝、目覚めれば、窓の外に広がる日本海!
低い雲は流れるが、青空も見え、日本海らしい絶景。
ところが、朝食を食べていると、突然真っ暗になり、ヒョウがバチバチと振り出し、ビカビカゴロゴロ雷が鳴り出した。
確かに天気予報では、日本海側は大荒れの予報だった。
そして、チェックアウトするころには、土砂降りの雨となった。
朝、そのまま現地解散なので、僕だけ車を置いて海岸へ行ってみた。
傘が役に立たないほどの雨と風だったが、E-M5は坊滴なので、がんばって撮影しました。
ひとりで立つ、荒れ狂う日本海は、やっぱりちょっと怖かった。


1212obama06
                                                     OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
もちろん、こんな日は誰もいません。



1212obama07
                                                     OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
もちろん、こっちも。



1212obama09
                                                     OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
雨でも日本海らしい景色を堪能。

 

1212obama10
                                                     OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
霞む島影が哀愁。



1212obama11
                                                     OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
この荒波はちょっと恐怖。



1212obama08
                                                     OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
こんな日本海を独り占めして撤収。
まぁ、びちょびちょでしたわ。


1212obama04
                                                     OLYMPUS E-M5 / ED 12-50mm f3.5-6.3
とてもいい宿でした。
松風さん、ありがとう。
リッチになったらまた来るね。


宿を後にし、お土産でも買おうと、小浜の道の駅に寄ってみた。
そこで見た光景は衝撃的だった。
まぁ、予想以上の入れ込みで、逆に、こんなことして大丈夫?って感じ。
まぁ、笑って済まされるレベルかな(笑)




1212obama12
                                                     SONY RX100 /Vario Sonnar T* f1.8-4.9
小浜の道の駅の入り口です。



1212obama13
                                                     SONY RX100 /Vario Sonnar T* f1.8-4.9
すごい歓迎ぶり(笑)



1212obama14
                                       SONY RX100 /Vario Sonnar T* f1.8-4.9
等身大写真だが、意外とリアル。



1212obama15
                                        SONY RX100 /Vario Sonnar T* f1.8-4.9
微妙なグッズが満載。



1212obama16
                                                     iPod touch 5
もちろん、お土産は「オバマまんじゅう」



1212obama17
                                                 iPod touch 5
ホントにええんやろか、これ?
ボクの小浜のイメージは、高倉健とたけちゃんの映画「夜叉」だったんだけど・・・。

copyright © 2012 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。