FC2ブログ
~くじらぐもな気分~
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年 06月 24日 ( Thu)
1006aoyagisankoten01
青柳紀幸さんの個展に行ってきました。

今日は午前中からばたばたで、もう仕事したくないモード全開。
そこで、夕方から、クリマでファンになった青柳紀幸さんの個展が名古屋で開催されているということで、癒されに行ってきました。

去年、初めて見に行ったときはドシャ降りの雨で、外に出れなくて、雨が止むまで談笑させていただいてまして。
今年は初めから談笑しにしに行ったようなものですな。(^^ゞ
今年も素晴らしい作品にお目にかかれました。
やっぱり、大きいキャンバスはいいですねぇ。
ステキなシーンをやさしいタッチで描かれた絵には、本当に癒されます。
クリマで知り合った人たちも集まり、最後まで楽しいときをすごさせていただきました。
(高級うなぎパイ、おいしかったです。)
また来年も楽しみにしてますよ。

1006aoyagisankoten02
白川にある「ART SPACE A-1」というところでやってます。

1006aoyagisankoten03
ステキな案内板。
これ見たら見て行きたくなるでしょ。

1006aoyagisankoten04
ちょっとだけ中の雰囲気を撮らせていただきました。
この空間が癒されるのです。


ギャラリーを出て車に行くと、空がほんのりピンク色に染まりだした。
あわててカメラを手に空の見えるところを探した。
久しぶりに見る茜色の空。
今日はとてもいい日だ。
これはきっと日本が勝つ前兆なのだ。

1006aoyagisankoten05
見上げれば茜雲。

1006aoyagisankoten06
東の空からほんのりと。
周りの空気も染まってきた。

1006aoyagisankoten07
残念ながらおっさんしかおらんかったが・・・。

1006aoyagisankoten08
雲間に月も見えました。

1006aoyagisankoten09
ブルーモーメントに茜雲浮かぶ。

1006aoyagisankoten10
そこを横切る飛行機。
まさに、cozy time!

1006aoyagisankoten11
歩道橋から暮れてゆく一日を見届けました。
これはいいことがあるに違いないのだ。

ということで、もう寝ないと3時半に起きれないので、もう寝ます。
がんばれ!日本!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
まず談笑から始まりました(笑)。
おもしろいお話を聞くことができて、とても楽しかったです(^^)

ギャラリーを出たときの、あの空の色!
とてもきれいでした!
月も顔をだしていて、見とれてしまいました。

ほんとに良いことがありましたね☆
2010/06/26(土) 01:30:10 | URL | 二月 #zax3RNBI[ 編集]
こんばんは
早速 メールしました。

2枚お願いしましたが
この写真、イメージが
大好きな井上陽水の曲
少年時代にピッタリなんです。

この曲を聴きながら
くじらくもさんの写真を眺めるのを
楽しみにしています。

ペンダントは
1番目のお客さんとして
気長に待っています。
ちなみにトップはグリーンで
お願いします。



2010/06/26(土) 19:05:34 | URL | Boo #-[ 編集]
二月さん
楽しいひとときをありがとうございました。
作品もじっくり見せていただかないとね(笑)。

とってもいい空でしたね。
ああいう色の空を見ると、いてもたってもいられなくなってしまうんです。
やっぱりいいことあったでしょ!
次もガンバレ日本!
2010/06/27(日) 01:10:28 | URL | くじらぐも #tYTv3bo.[ 編集]
Booさん
ありがとうございます。m(__)m
古い写真なので、ポジから探します。(^^ゞ
ちょっとお時間くださいね。
またサイズや文字入れ等、細かいことはメールします。
ペンダントは、ホントにはずかしいレベルなので、気長にお待ちくださいね。
2010/06/27(日) 01:16:51 | URL | くじらぐも #tYTv3bo.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2018 くじらぐも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。